話題

話題

クリエイターだからこそできる「熊本復興支援」のカタチがある!【BRIDGE KUMAMOTO】あす始動

193 views

クリエイターだからできる熊本復興支援

 

熊本地震の被害総額は「2.4~4.6兆円」にものぼると言われていますが、これは現在注目されているインバウンド(訪日観光客)需要による経済効果が2014年実績で約2兆円。この経済効果を打ち消すほど甚大な被害だったことがわかります。

 

そんな熊本復興の一助に、クリエイターだから役立てることがあります。

たとえ大地震でも熊本の「クリエイティブは奪えない。」をスローガンに、地元・熊本のクリエイターを中心として、県外のクリエイターおよび支援者と共創することで「熊本の創造的な復興」の架け橋となるプロジェクト「BRIDGE KUMAMOTO」が明日始動します。

 

「BRIDGE KUMAMOTO」が目指す復興プランは下図です。

 

d19683-1-838523-1

 

熊本内外の企業・団体およびメーカーからの発注を「BRIDGE KUMAMOTO」に集め(被災企業は補助金あり)、その案件に携わる熊本のクリエイターをマッチングします。県外のクリエイターはそれを支援する形で「BRIDGE KUMAMOTO」に参加。熊本に行かずとも自身のスキルで復興支援に携われることになりますね。

 

すでに「BRIDGE KUMAMOTO」で行われているプロジェクトでは、

 

・熊本のメーカーとの商品開発

・熊本ブランド(Bridgeリデザイン)商品の販売

・熊本のPR

・歴史的価値のある被災建物の記録活動

 

などが進行しており、クリエイターのスキルを活かせる場が少なからずありそうです。

 

 

この「BRIDGE KUMAMOTO」が面白いところは、「自立復興」がキーワードになっているところ。やや冷淡な言い方になりますが、復興が進むにつれ外部からの支援はいずれゼロ化します。その時、支援に対する依存度が高ければ真の復興とは呼べなくなります。

 

県外のクリエイターとしては「熊本思い」な関わり方ができるのではないでしょうか。

 

こちらの「BRIDGE KUMAMOTO」は、下記スケジュールにてキックオフされます。

 

・6月9日(木)19:00〜:受付開始

・ 会場:六本木アカデミーヒルズ オーディトリアム

http://mice.roppongihills.com/

ja/facility/ach/venue/adt

・ 参加人数:150名ほど(事務局、関係者含)

 

 

自身のスキルを熊本復興に役立てたいクリエイターの方は参加されてみてはいかがしょうか?

 

 

【BRIDGE KUMAMOTO 公式webページ】

ホームページ:http://bridgekumamoto.com/

FacebookPage:

https://www.facebook.com/

bridgekumamoto/

関連記事

おすすめ記事