話題

話題

IT・Web業界のスタッフはどんなリーダーを求めているのか?経営手腕が優れている社長ランキング発表

1,149 views

IT・Web企業の社長と聞けば、どんなイメージをお持ちになるでしょうか?

これは完全に筆者の偏見ですが、「色が黒い」「ワイシャツは第三ボタンまでオープン」「事業はどうやって収益を上げているのかいまいちわからないけれど、とにかくキャッシュ(現金)をもっている」というイメージでした。

 

(実際にIT・Web業界に身を置いてみると、これがあながち間違いでもないような気がしておりますが)確かに他の業界にいる大企業のどこか官僚っぽい社長と見比べると「異質」であることは間違いありません。

 

そんなIT・Web業界の社長に関して、エン・ジャパン株式会社が企業の社員・元社員にアンケート調査を行ない、その結果を「会社分析レポート」として公表しました。

 

この調査の中から「経営手腕が優れている社長ランキング」と1-3位はその評価されている内容も見てみましょう。

 

 

1位 孫正義 ソフトバンク株式会社/ソフトバンクグループ株式会社 83Pt

 

「変革を楽しみ、常に新しいことに取り組もう、情報革命で世の中を幸せにするという言葉は社員全員に浸透し、共感を得ていることからも社長の手腕はぴかいち」――20代 / 男性 / 現社員(正社員)

 

「この会社においては社長の存在がとても大きなものとなっています。決断力や有言実行の姿勢、そして社長の有名さはこの会社を支える基盤となっていると感じます」――20代 / 女性 / 現社員(正社員)

 

2位 藤田晋 株式会社サイバーエージェント 79Pt

 

「社長がベンチャー魂のある人なので、とてもスピード感のある社風でよかった」――20代 / 男性/ 元社員(正社員)

 

「非常にやりがいのある良い会社でした。若手が抜擢される社風であり、優秀でモチベーションの高い人が出世する良い評価の仕組みが築けています」――30代 / 男性 / 元社員(非正社員)

 

3位 守安功 株式会社ディー・エヌ・エー 78Pt

「ロジカルだけでなく、熱い想いをもった素晴らしい経営者だと思う。意思決定も早く、会社として非常にスピード感持って動いている」――20代 / 男性 / 元社員(正社員)

 

「社長はじめ、経営陣が非常に優秀でドンドン伸びる環境だった。特に現社長は当時から数字に対して非常に熱心で、彼の分析力や先見性が事業を大きく伸ばしたのだと思う」――20代 / 男性 / 元社員(正社員)

 

4位 三木谷浩史 楽天株式会社 77Pt

 

5位 牧野正幸 株式会社ワークスアプリケーションズ 76Pt

 

6位 ダニエル・ディチーコ Apple Japan合同会社 75Pt

 

7位 平野拓也 日本マイクロソフト株式会社 73Pt

 

8位 ジャスパー・チャン アマゾンジャパン株式会社 72Pt

 

9位 谷原徹 SCSK株式会社 70Pt

 

10位 田中孝司 KDDI株式会社 69Pt

 

10位 江川昌史 アクセンチュア株式会社 69Pt

 

10位 岩本敏男 株式会社エヌ・ティ・ティ・データ 69Pt

 

 

孫正義氏や藤田晋氏が「社長の経営手腕が優れているランキング」の上位であることに特に驚きはありません。ですが同氏らのどのあたりが評価されているのかに着目すると、「イノベーティブ」「スピード感」「判断力」「新しいことへのチャレンジ精神」などがキーワードになりそうです。

 

こうした「社長」への評価は、そのまま「社員が求める理想的なリーダー像」として考えられそうです。いま日本のIT・Web業界で求められているリーダーは、「社内の和を貴ぶ」リーダーよりも、「グイグイと成長を引っ張っていってくれる」指導者的な像であるようです。

 

この調査の詳細をお知りになりたい方は、下記をご覧ください。

 

『カイシャの評判』

https://en-hyouban.com/journal/1456/

 

関連記事

おすすめ記事