話題

話題

時代の先を行くレ・ロマネスクが「アプリを使った口パク完全無音ライブ」決行!

380 views

こんな手があったのか!! 「アプリを使った口パク完全無音ライブ」と聞いて、はぁああ!? なんじゃそりゃと思ったのですが、なるほどこの二人のファンならそれもアリかも!!とすぐに思いなおしました

 

レ・ロマネスク(Les Romanesques)という男女のデュオをご存知でしょうか?

 

インパクトある容姿とキャッチーな楽曲が支持され、「2016年にブレイクするアーティスト10組」としてNHKでも取り上げられたこの二人。

メインボーカルのTOBIとアシスタントのMIYAにより、2000年フランスのパリで結成された音楽ユニットで、欧州のクラブシーンやフェスティバルで人気を集め、2008年春夏パリコレでのライブをきっかけにブレイク。世界10カ国32都市で公演を行いました。

パリ在住12年後、フジロック出演を機に日本へ帰国。NHK Eテレ「お伝と伝じろう」のメインキャストを務めるなど、現在は東京を拠点に活動しています。

 

 

 

 

百聞は一見にしかず。楽曲を聴いてみれば、ポップな音にシニカルで笑えて黒明るい詩に「何だこれ!?」的な衝撃に包まれ、もう1曲、さらにもう1曲とやめられなくなる、スナック菓子的な怪しい魅力に溢れています。

 

前置きが長くなりましたが、彼らが今回ぶち上げたのが、前代未聞の“無音コンサート”。

お客さんは指定されたアプリをダウンロードして会場に集まり、プログラムされた時刻に再生される歌や効果音をヘッドホンで聞き、端末画面に現れる歓声ボタンを押したり口パクで合唱したりしながら楽しむというものです。

 

曲ごとにエフェクトが変わるため、巨大な夏フェスの野外ステージで歌っているように聞こえる曲もあれば、場末のカラオケスナックの店内のように聞こえる曲もあり、ヘッドホンコンサートならではの演出がいくつも仕込まれています。
歌だけでなく曲間のトークもすべて録音され、ステージ上の二人はもちろん観客も一切声を発しないため、外部に音がまったく聞こえないという、かつて前例のない”ライブコンサート”になるといいます。

 

さらには、スクリーンに映る敵を倒しながら曲を楽しんだり、端末を指定回数振ると画面がペンライトのように光ったりと、映像とリンクしたゲーム性のある仕掛けが数多く準備されるとか。

 

 

最大の仕掛けとも言えるのはコンサート会場。会場となる渋谷ヒカリエ8階中央広場(8/ COURT)は、誰でもアクセス可能なため、ヘッドホンをした集団が無言で同じタイミングで同じ動きをする様子は、きっと買い物客たちの興味を惹くことでしょう。

 

 

 

アプリが身近になって、ライブのチケットや通行証として使われたりというのはこれまでにもありましたが、まさか、アプリ自体でコンサートを成立させてしまうとは!

 

下手をすると、本人を前にして生声でなく録音音源を聴くなんて納得いかないとしらけてしまうリスクもあるでしょうが、この二人を好きになるファンなら、そんな強引なひねりも「オモシロイ!!」と前のめりで楽しめてしまうのでしょう。

スマホアプリの新たな領域を時代の寵児が切り拓きます。

 

 

 

■■レ・ロマネスクのヘッドホンコンサート第0回@渋谷ヒカリエ(限定150名)■■
日時:2016年9月13日(火)19:30開演(19:00開場)

会場:渋谷ヒカリエ8階中央広場(8/ COURT)

※必ず別途、入場券の購入が必要:前売3,000円(全席自由 限定150名)
取扱い:e+のみ http://eplus.jp/sys/T1U14P0010163P0108P002200413P0050001P006001P0030001

 
​■アプリダウンロードページ(App Store)
https://itunes.apple.com/jp/app/re-romanesukunoheddohonkonsato/id1139061022?l=ja&ls=1&mt=8
価格 : 960円
対応OS : iOS8及び9
推奨端末 : iPhone 5s, 6, 6Plus, 6s, 6sPlus,iPhoneSE
iPod touch 6th
iPad3以上, iPad mini2以上, iPad Air以上,iPad Pro

関連記事

おすすめ記事