話題

話題

あの懐かしの「マッピ―」がスマホゲームで復活!80年代のクリエイターたちの粋を味わおう

351 views

「マッピ―」と聞いて読者の方にどれくらい伝わるのでしょうか?

アーケードゲームとして発売されたのは1983年。ファミコンに移植されたのが翌年の1984年。

 

正直なところ、筆者はファミコン版「マッピ―」しかプレイした経験がありませんが、このねずみの警官に見覚えのある方は少なくないはず!

 

このマッピ―が本日6月14日株式会社鈴屋と株式会社コスモマキアーの手により、スマホ向けゲームアプリ『タッチ・ザ・マッピー 復活のニャームコ団』としてリリースされました。

 

なんでもこの復活には80年代のテレビゲーム興隆期を作ったクリエイターが結集しているそうで、

 

小野 Mr.Dotman 浩氏

「マッピー」「ゼビウス」「ディグダグ」などのドット絵デザインを手掛ける

 

ZUNKO氏

「ドルアーガの塔」「ギャプラス」などのゲームサウンドを作曲

 

佐藤 英治氏

元祖マッピーの企画に携わる

と、平均年齢50歳以上のベテランクリエイターの粋が注ぎ込まれているようです。

 

img_105015_2

 

またスマホゲームならではのゲーム性も追及しつつ、現代での復活となったようです。

 

「古きをたずね新しきを知る」ではありませんが、現代のクリエイターたちが本アプリを通して80年代のクリエイターに学べることは少なくないかもしれません。ぜひ一度プレイされてみてはいかがでしょうか?

 

 

タッチ・ザ・マッピー 復活のニャームコ団

価格:無料

URL:【iOS】/【Android

関連記事

おすすめ記事