話題

話題

なぜ銃を持った?スーマリのテーマ曲をトランペットで奏でる動画がシュールでジワジワくる!

163 views

海外メディアで取り上げられていたユーチューバーの動画が筆者の心にも”ヒット”したので、みなさんにもご紹介したいと思いました。

 

その名もMario Theme Song!!

 

 

任天堂ファミリーコンピューターの往年の大ヒットゲーム「スーパーマリオブラザーズ」のテーマソングを奏でたのはクワマンさん、ではなくCharlie Cookさん。

 

HAPPY BIRTHDAY NATE!とあることから、N末端アセチルトランスフェラーゼEではなく、NATEさんの誕生日を祝う動画のようです。

 

肝心なテーマソングの出だしはいい感じで始まり、ミミ・ミ・ドミ・ソ、ここまでは良かったのですが、その直後にバキューン!!!ですからね(゚д゚)!ビックリシタ

 

本来は両手を添えて撃つべきものですから、片手で銃を撃つだけでも大変だと思うんですよね。

 

トランペットだって本来は両手で支えるもの。そのため、ところどころ音がたどたどしく^^

 

全体的には演奏が上手いと思えるだけに、筆者はこう思うのです。

 

「どうして銃を持った?」

 

何か意味があるんだろうと思って、1つの仮説を立ててみました。

 

これって大砲なんじゃ…

 

そこで、筆者は高速道路を飛ばして2時間かけて実家の押し入れの奥にしまってあるファミコンとスーマリのカセットを取りに行くことはなく、YouTubeで大砲の出るステージの動画を探して調べてみました。

 

どうやら 8-3 のようです。それにしても最初のところしか合ってないんですけどね。

 

この動画の何がシュールかっていえば、誕生日を祝っているのに最後はゲームオーバーの音楽で締めていますからね(笑)

 

そこはせめてステージクリアかゲームクリアのときの音楽やろ^^

 

しかしながらCharlie Cookさんがユーモアにあふれ優しくて温かい人柄だというのがよくわかった動画でした。

関連記事

おすすめ記事