話題

話題

クリエイターの遅めの夏休みに♪目黒雅叙園の新極上空間「和みの客室」はいかが?

331 views

目黒雅叙園は、新たなコンセプトに基づく客室フロアリノベーションを行ったそうです。

 

第一弾として今月、従来の7階24室をリニューアルオープン。従来の6階客室に加え47もの極上空間が完成したそう。さらに来年3月には8階もリノベーションを予定しているのだとか。日本人が表現する和の世界をカタチにした上質空間を遅めの夏休み、秋休みもしくは年末年始に利用してみてはいかがでしょう。

 

http://www.megurogajoen.co.jp/rooms/

 

リノベーションコンセプトは「和敬清心」※で、茶室のわびさびに代表される精神性、自然への思いや、光の演出などを現代のスタイルにデザインし、反映させた造りになっています。客室自体を茶室に、そしてそこに通じる廊下とEVホールを茶庭と見立てたデザインとしています。

 

広い室内はリビングルームとベッドルームに分かれ、ゆったりとしたソファ、約2mのテーブルセットをレイアウト。作業やアイデアに煮詰まったときの気分転換や隠れ作業部屋として利用するのもアリかも。

 

img_111244_2

 

記念プラン「和み」は1泊・栄養バランスを考えた和洋ブッフェ朝食付¥18,680より(2名一室大人1名あたり)。

 

チェックイン時のおもてなしのお茶、アメニティやミニバー類、今治タオルとこだわりの逸品を味わえる絢爛豪華な旧雅叙園から受け継ぐ美空間・現代の茶室を堪能してみては?

 

※「和敬清心」
和 – 和合・互いに楽しもうという心
敬 – 他を敬愛する心
清 – 清潔・清廉
心 – 目黒雅叙園のホスピタリティーの誓い

関連記事

おすすめ記事