話題

話題

京阪沿線のコンビニ「アンスリー」で格安SIMが販売開始。外国人向けのプリペイドSIMだけど日本人も買える!

381 views

京都の街を歩いていると、外国人の急増はひしひしと感じます。ママチャリをこいでいたり、パジャマ姿で歩いていたり、地元の人間に完全になじんでいる人も少なからずいます。もちろん京都だけではなく、東京や大阪や福岡でも外国人は増えているそうです。

そんななか、格安SIMを提供していることで有名な「mineo(マイネオ)」は8月1日から訪日外国人向けプリペイドSIM「Prepaid SIM for Japan Travel」を京阪沿線のコンビニエンスストア「アンスリー」一部店舗にて販売することを発表しました。販売店舗は「出町柳」、「三条」、「祇園四条」、「京橋」、「天満橋」、「地下鉄淀屋橋」、「地下鉄新大阪」の7店舗。どの駅も外国人が多く訪れる駅として有名です。

 

販売されるSIMは最も人気の高いデータ容量「無制限」で最大6日コース。

データ制限に縛られることなく、LTE回線でインターネットし放題です。

価格は2,800円となっております。

 

日本人でも購入は可能なので、京阪沿線に住んでいる人はデータ制限がかかってしまってもコンビニ感覚でSIMを買いに行けますね。

 

▼詳細情報
データ容量: 無制限※1
利用可能期間: 最大6日※2
チャージ機能: あり(24時間追加:1,500円、72時間追加:2,000円)
提供サービス: データ通信のみ
通信方式: LTE/3G
SIM: ドコモSIM nano/micro
サポート: 5カ国語対応
参考価格: 2,800円
※1 12時15分~12時45分は通信速度が200kbpsに制限されます。
※2 利用申し込みを行った日を含む6日間。(記載の料金は、すべて税抜の料金)

関連記事

おすすめ記事