話題

話題

「とても日本語とは思えない」方言で全国的話題になったあの宮崎県小林市の今度の動画は…

280 views

まるで仏語みたいなチンプンカンプンの方言(西諸弁)のPR動画で全国の話題になったあの宮崎県小林市が、またまた動画に挑戦。シティプロモーションムービー第5弾「サバイバル下校篇」を、YouTubeの「小林市公式チャンネル」で公開しました。

 

 

今回の動画制作には、県立小林秀峰高等学校の生徒29人がCMプランナーとなって参加しています。約5ヶ月のワークショップで出来上がったアイデアは7案。コンペ形式のガチバトルの結果、選ばれた1作品が実際のPRムービーとして制作され、今回公開されました。

 

撮影には高校生自らも参加。なかなかの名演技です。

 

 

ちなみに、この動画は移住促進のための地域PRムービーとしてつくられたもので、地上波でのオンエアも予定しているそうです。

 

コンペにかけられた7作品のビデオコンテも公開されていますが、どれも地元の良さを伝えようという高校生たちの気持ちが伝わります。

 

1班「ホタルの里」篇

ホタルの里に人間たちが押し寄せてきた。その時、彼らのとった行動は…!?

 

2班「サバイバル」篇(今回選ばれた作品)

何者からか逃れるように進む学生たち。彼らはどこへ向かっているのか?そして、彼らが恐れていたものとは…!?

 

3班「不思議な山」篇

そこは、登山者が願ったものが次々に現れる不思議な山。しかし、その後驚くべきうらぎりが待っていることを、彼は知らないのだった。

 

4班「スーパースロー?」篇

おまんじゅうを食べるおじいちゃん。でも…えっ、動いてる?動いてないの?いや、やっぱ動いてる…?

 

5班「落とし星」篇

帰り道、星を拾った少年。結構ベンリかと思いきや…!?

 

6班「走るお年寄り」篇

今日も元気にランニングするおじいちゃん。しかし、あまりにもスピードが出すぎて…!?

 

7班「恋心」篇

ベンチに座る男女。もしかして、この気持ちは恋…?しかし、恐るべき展開が彼らを襲う

 

これらの企画のビデオコンテは、以下のスペシャルサイトで見ることができます。みなさん、高校生たちの頑張りも見てあげてくださいね!

 

2016年 小林市PRムービー第1弾! 高校生とつくるWEBCM

http://tenandoproject.com/movie2016_1/index.html

関連記事

おすすめ記事