話題

話題

座ったままパソコンを使うのは身体に大きな負担があるらしい。今日から、座り方を変えよう

609 views

「すわりっぱなしは健康に悪い」と、よく言われますよね。でも、「座り方」も大事という一冊が出版されました。

 

タイトルは、『肩こり・腰痛が消えて仕事がはかどる 究極の座り方』。この本では、現代人の不調は「座り方」にあるということを明らかにし、座り姿勢はそもそも人間に負荷が大きいものである上に、座わってパソコンやスマートフォンなどを使えば一層姿勢が崩れ、さらに負荷が増大していくと説明しています。

 

最終章では、椅子の選び方やパソコンの位置、補助具はどんなものを使用すればよいかなど、具体的な指南も盛り込まれています。長時間座ってパソコンを使うことが多い仕事で、少しでも体調を維持するために、オフィスに一冊置いてみてはいかがでしょうか?

 

肩こり・腰痛が消えて仕事がはかどる 究極の座り方

座り方から生まれる症状とは?

肩こり、腰痛、頭痛、首の痛み、背中のはりなどに悩む現代人は少なくありません。厚生労働省の「平成25年国民生活基礎調査」では、男性で最も多かったのが、腰痛(92・2)。女性では肩の痛み(125・0)でした。ちなみに、2番目に多かったのが、男性は肩こり(60・2)、女性は腰痛(118・2)でした。

 

肩こり・腰痛が消えて仕事がはかどる 究極の座り方

 

この本では、これらの原因も座り方にあると説きます。さらには、ストレートネックによる首の痛みやこり、椎間板ヘルニア、足のむくみなど症状は多岐に及びます。

 

 

間違った座り方とは?

本の中では、間違った座り方としてよくある「ねこ背座り」「スフィンクス座り」「背中座り」「チョコン座り」などについて、何がよくないのか、どのように修正していくとよいか、さらには、既にゆがんでしまった身体はどう正していけばよいかなどを、実践的に解説しています。

肩こり・腰痛が消えて仕事がはかどる 究極の座り方

 

『肩こり・腰痛が消えて仕事がはかどる 究極の座り方』

第1章  その痛み・不調の原因は座り方にあった!

第2章 「究極の座り方」理論編

第3章 「究極の座り方」実践編

第4章 「悪い座り方」でゆがんだ身体を元に戻す!

第5章 「悪い座り方」を予防するコツ

 

Amazonの書籍ページ

http://amzn.asia/gL1nqE3

 

関連記事

おすすめ記事