話題

話題

「究極の自撮りスタジオ」とは!? セルフィーの世界がついにマシン化した結果…

1,271 views

究極の自撮りスタジオ写真機 「THE BEAUTY PHOTOGRAPHER」誕生!と聞くと、一瞬うんん??となりますが、それもそのはず。こちらは株式会社アイ・エム・エスが開発した本邦初の「自撮り専門スタジオ」。証明写真を自動で撮影するあの箱と機械がプチスタジオ化した個室に進化し、中の撮影技術がプロカメラマン並になったものと言えばわかりやすいでしょうか。

 

 

約一畳半の面積が壁で囲われた個室のフォトスタジオになっており、その中でプロカメラマンが写真を完成させるまでに必要な工程(機材・撮影環境のセッティング、アングルを設定しての撮影、レタッチ作業)が自動で行われます。

主な特徴は以下のとおりです。

 

 

・スタジオ写真機業界初のプロ仕様ポートレート専用単焦点レンズを使い、8つのストロボを搭載しているため、6種の写り設定を楽しむことが可能。

・撮影時にポージング例をデモ画面で提示しながら美しいアングルでの撮影を誘導。

・撮影後にはレタッチ作業を自動で行う機能を搭載。これにより、写真修正・加工なしで、ありのままの自分を写し出し、誰もが綺麗で美しい写真を手軽に残すことを実現。

jidori3

 

近頃は、SNSでの情報発信用や、サイト用のプロフィール写真、意外なところでは生前に自分の気に入る遺影を撮影したいと考える人も多く、「自分らしいポートレート写真」へのニーズが高まっています。

一方で、撮影されるのが苦手、自分で納得がいくように撮りたい、手軽によい写真を撮りたいと言うニーズもあり、それらの交差点として、「プロ並みの技術を誇る自撮りスタジオ」が開発されたというわけです。

 

 

THE BEAUTY PHOTOGRAPHER」はヘアーサロンを始め、ビューティーサロン、ファッション、ブライダル、ツーリズムといったファッションやアートなどに関わる、幅広いクリエイティブ業界の店舗に設置し、顧客へのサービスとして活用してもらう想定をしています。

美容院やビューティーサロンで綺麗にセット&メイクをしてもらい、すぐにその姿を撮影!とか、タトゥーアートを施してもらった記念に!とか、ウエディングドレスとスーツを借りて二人だけの自撮り結婚式!といった具合で使うこともできそうです。

 

 

撮影した写真は、個人のポートレート写真として証明写真(マイナンバー、履歴書、等)、宣材写真(オーディション、就職活動、婚活、等)、生前遺影撮影、家族写真など「使える写真」として幅広く活用できます。

 

jidori2

また、THE BEAUTY PHOTOGRAPHER連動・画像ダウンロードサイト「PHOTO DESIGN STUDIO」も始動。撮影したデータは、ダウンロードサイトに収納しておき、アプリを起動しなくてもダウンロードサイトから、いつでも簡単にSNSへ投稿できます。

 

 

大判プリントでも画質が落ちる事の無い高画質の高解像度画像がダウンロードできます。最大B1まで劣化なしで出力可能です。
撮影ごとに自動アルバムを作成します。アルバムからダウンロードした写真はコンビニ・DPEや、ご家庭用のインクジェットプリンターで、いつでもどこでも印刷可能です。

 

 

大手芸能プロダクションとのコラボレーションなども決まっており、今後、さまざな企画や連動アプリも発想していけそうです。

 

 

 

本件に関するお問合わせ先
株式会社ティー・ワイ・オー PR事業推進部
Tel.03-6859-4645 Fax.03-6859-4655

関連記事

おすすめ記事