話題

話題

フリーランスデザイナーを目指す?【独立して長期的に成功するために大切なこと】

250 views

フリーランスのウェブデザイナーというキャリアを選ぶ人が増えています。

独立して自分のビジネスを行うというのは大変魅力的ですが、独立しているということは大きな責任を負うことでもあります。そのため、フリーランスは大変です。朝起きるところから業務上の決定まで、全て自分で行う必要があります。始めるのは簡単ですが、続けるのは難しい世界です。

 

長期的にフリーランスを続けるために大切なポイントはいくつかあります。これからそのポイントについてご紹介しましょう。

 

 

安定させよう

フリーランサーは様々なクライアントからプロジェクトを任されていることでしょう。あなたの仕事が業界でニッチであっても、もしくはそうでなくとも、新しいクライアントを探し続けるのは大変です。

これを緩和するひとつの策は、持続的に仕事をくれるクライアントと契約することです。常に複数のプロジェクトを抱える、比較的大きな会社が候補となります。

 

 

また同時に、仕事の広がりを作ることも大切です。長期的に見て、ひとつの同じクライアントばかりに時間と報酬を依存させるわけにもいきません。そのクライアントがある日突然去ってしまえば、あなたは窮地に立たされてしまうでしょう。

freelance①

 

 

 

正しいチャンスをつかもう

優れたビジネスを行う上では、正しいチャンスを正しい時に掴む必要があります。大きなプロジェクトに参加することだけでなく、仕事上の決断全てがこれと関わっています。

 

仕事上のツールの選択だけでなく、他の企業との関係を築いたり新しい人と仕事をするなど、チャンスは至るところにあります。

決断を下すのは難しいことですが、そのチャンスがもたらしてくれるものを見極め、あなたの状況に合うものかどうかを考えてください。常に正しい判断を下すことは不可能ですが、打たないボールは絶対にヒットになることはないのを忘れないでください。

 

 

 

フリーランスはチャレンジの連続です。思い通りに行かないことも多いでしょう。しかしどんな時でも、短期的な視点と長期的な視点の両方を持つことを忘れてはいけません。

あなたなりの目標を立てつつ、柔軟性も持たせるようにしましょう。一生懸命な姿勢と少しの幸運があれば、きっと成果を残すことができるでしょう。

 

 

 

 

※本稿は 「The Keys to Long-Term Success as a Freelancer」を翻訳・再編集したものです。

関連記事

おすすめ記事