話題

話題

忙しいだけの仕事は、捨ててしまおう!これまでの仕事術は間違っていた!?

270 views

仕事を効率よく進めるための仕事術は山ほどあります。しかし、それらに取り組んでも長続きしない人が多いのが現実。この本は、それはなぜかと問いかけます。

 

そして、その原因は簡単で、仕事の効率がよくなるとそのぶん仕事の量が増えてしまい、「忙しいだけ」という状態は改善されないからだと言うのです。だから、効率をよくしても問題は解決しない…と。なるほど!それは言えてますね。

 

「より質の高い仕事」のための最強の仕事術

では、どうすればいいのか?という問いへの答えが、「マニャーナの法則」。仕事の効率化のみを目的にした従来の仕事術を超越し、より質の高い仕事を遂行することを目的とした最強の仕事術です。「マニャーナ」とはスペイン語で「明日」という意味で、「マニャーナの法則」は「今日発生した仕事は、明日やる」を原則とすることで、これまでの時間管理のセオリーの限界を解決します。

 

この本の初めての邦訳版は2007年に刊行。特に、ネット系のビジネスをしてている人や、独立してビジネスをしている人からの反響が大きく、「最高のタイムマネジメントの書」などと絶賛されています。今回発行されたのは、その『マニャーナの法則』をより幅広く活用できるように増補・改訂をしたもの。取り組んだその日からすさまじい効果を実感できるテクニックがいくつも出てきます。

 

例えば…

 

・今日発生した仕事は明日やる
緊急の仕事の正体は、ただ締め切りが迫ってしまっているだけの仕事がほとんど。明日に回してしまえば1日にやる仕事が確定し、「本当の仕事」にコミットすることができるのです。

 

・緊急度の低いプロジェクトから取り組む
複数のプロジェクトを抱えている場合には緊急度を優先することが多く、重要であっても緊急度の低いプロジェクトは後回しになりがち。しかし実は、緊急度の低いプロジェクトから取り組むのが良い仕事をする秘訣といえるのです。

 

今までなかった驚きの仕事のノウハウの数々が、この一冊の中に…。既存手法の仕事術の限界を突破する「目からウロコ」の黄金法則とはどんなものか?気になる方は、ぜひどうぞ!

 

仕事に追われない仕事術 マニャーナの法則 完全版
定価:1500円 税抜き
発行:ディスカヴァー・トゥエンティワン
ディスカヴァーサイト:
http://www.d21.co.jp/shop/isbn9784799319802

関連記事

おすすめ記事