その他

その他

Amazonのダッシュ・ボタンから学ぶ!これからのサービスデザインとは…

527 views

これまで、Amazon Dashボタンについては誰もが知っていました。この小さな粘着性のあるWi-Fiハードウェアは、あらゆる表面に取り付けることができ、ワンタッチショッピングを可能にします。Tide(アメリカで有名な洗剤)を使い果たした場合、ボタンを押すと、それがあなたに届きます。同じように、コーヒー、バッテリー、ごみ袋などもDashボタンで注文することができます。

 

このサービスのデザインが何を意味するのかを見てみましょう。

 

Tideなどのブランドは、現在、洗剤の将来の購入者に対して、無料でボタンを提供することで、そのロールアウトに資金を提供しています。しかし、1箱5ドルの製品であり、顧客1人あたりの手数料が重大です。健康的なROIにするためには、かなり多くの製品を販売する必要があります。

 

Amazonはナンバーワンのオンライン市場です。そして、彼らは大きなブランドのスポンサー付きの製品をリストの一番上に提供していますが、「最も安い価格」オプションも提供しています。 Amazonで買い物をしている顧客は、価格に応じて選択肢をフィルタリングすることができるので、そうするでしょう。従来の店とは違って、最高の広告、梱包、配置を保つことだけでは製品を顧客に買わせることはできません。

 

この理由から、多くの大手ブランドが密かにAmazonを嫌っています。民間航空会社の大手が飛行機の価格比較広告を見るたびに震えるのと同じようなことです。プラットフォームは、顧客に価格で製品を選び、購入することを奨励しています。

 

しかし、Amazon Dashはこれを完全に覆します。それは、顧客ブランドのダイナミクスを再編成するのです。まず、カスタマージャーニーを簡素化し、利便性を向上させると同時に、ブランドのリピートビジネスを生み出します。また、Amazonとブランドの間の信頼関係を再確立し、パートナーシップを奨励します。

 

それらはとても素晴らしいです。サービスデザイナーとして、私たちが何度も聞いているのは、サービスデザインが「行動する可能性」を高めるべきだということです。そして、Dashボタンがこれを行うことは間違いありません。

 

次なる疑問は、次に何が来るのか、ということでしょう。

将来の製品やサービスをどのようにデザインすることができますか?顧客にそのブランド力で購入させ、価格比較でショッピングをしないように促します。

Amazon Dashボタンは、CTAです。これは、今後のサービスデザインがどのようなものになるかを示しています。

 

 

 

※本記事はWhat Service Designers Need to Know About Amazon Dash?を翻訳・再構成したものです。

 

 

 

▼こちらの記事もおすすめです!

 

おすすめ新着記事

おすすめタグ