プログラミング

プログラミング

アニメーターは要チェック!Disneyが開発した12のオープンソースプロジェクト

397 views

今日はディズニーがコンテンツを作る際に作り上げたオープンソースプロジェクト「Disney Open Source」をご紹介します。

アニメーション映画を製作する現場で本当に必要なものばかり。

 

ws000012

OpenSubdivは莫大な並列計算において、3次元モデルを細かな三角形/四角形に分割し、滑らかな平面構成に変換するソフトウェアです。

 

ws000000

Universal Scene Descriptionは様々なDCCツール間でデータのやり取りを行うようにするパッケージです。Pixarでは3Dグラフィックのパイプラインのコアとなっています。

 

ws000002

Munkiはソフトウェアとそのメタデータを管理するリポジトリ型のツールです。MacのOSで動作し、クライアント側のソフトウェアのインストールとアンインストールの管理を行います。

 

ws000003

OpenEXRはIndustrial Light & Magicが開発したHDR(ハイ・ダイナミック・レンジ)のファイルフォーマット。現在のアニメーション業界で広く使われています。

 

ws000004

ReposadoはMac OS Xのサーバ用ソフトウェア・アップデート・サービスの代わりになるものです。Pythonで書かれていて、CurlコマンドとApache 2などのウェブサーバさえあれば、どのようなハードウェア/OSでもアップル・ソフトウェア・アップデート・サーバをホストすることが出来ます。

 

ws000005

Jss-api-gemはJAMFソフトウェア・サーバのREST APIを利用するためのRubyフレームワークです。

 

ws000006

SeExprはエクスプレッション言語で、ソフトウェアをカスタマイズするときに活躍します。同じような作業を繰り返す幾何学合成や画像合成ほか、多くの場面で利用できます。

 

ws000007

Alembicはコンピュータ・グラフィックス(CG)のやり取りをスムーズに行うためのフレームワークです。新しいファイル共有フォーマットとして重宝されています。

 

ws000008

Ptexはテクスチャ・マッピング・システムです。ディズニー映画BOLTでは全面的に使用されています。

 

ws000009

Partioはスタンダードな粒子フォーマット(GEO, BGEO, PTC, PDB, PDA)を読み書きするためのオープンソースライブラリです。C++で記述されていますが、PythonのAPIを使うことで作業の幅が広がります。

 

ws000010

DynamicaはMayaのプラグインで、物理演算ソフトBulletを使うことができるようになります。もともとはゲームで使われることの多かったbulletですが、その有用性から映画でも使われるようになり、ディズニー映画BOLTでは、ピーナッツを表現するためにこのプラグインが使われたそうです。

 

ws000011

BRDF Explorerは双方向反射分布関数の描写と分析を行うアプリケーションです。

 

さらに詳しい情報は以下のURLから!

http://disney.github.io/

関連記事

おすすめ記事