クーポン・キャンペーン

クーポン・キャンペーン

【6月最新】SBIネオトレード証券キャンペーン|国内株式移管手数料最大10万円キャッシュバック・クーポンまとめ【2022年版】

414 views

読了時間 : 約4分13秒

SBIネオトレード証券で開催中のお得なキャンペーンなど最新情報をまとめました。

 

SBIネオトレード証券では、他証券会社からの国内株式移管(乗り換え)をすることで最大10万円のキャッシュバックが受けられるキャンペーンが開催されています

 

キャンペーン期間延長中なので、他証券会社からの乗り換えを検討している人はぜひSBIネオトレード証券をチェックしてみてください!

 

»【SBIネオトレード証券】公式サイトはこちら

SBIネオトレード証券なら乗り換えで最大10万円かえってくる!
しかも信用取引手数料0円など業界最安水準で株式投資ができるよ!

\口座開設&移管手数料10万円キャッシュバック/

 

SBIネオトレード証券は、投資商品の中でも株式投資・信用取引に特化した証券口座となっています。

 

業界最安水準の取引手数料(取引コスト)を実現しており、さらに制度信用取引買い方金利は裁量優遇1.19%となっています!

 

SBIネオトレード証券|開催中のキャンペーン・クーポン一覧【2022年最新】

SBIネオトレード証券では証券口座を乗り換える際に必要な株式移管手数料が最大10万円キャッシュバックされるキャンペーンなどが開催されています!

業界最安水準の取引手数料などメリットが多くあるので、証券口座の乗り換えを考えている人はこの機会にSBIネオトレード証券で新規口座開設することをおすすめします。

 

【SBIネオトレード証券キャンペーン】国内株式移管手数料キャッシュバックキャンペーン

引用:SBIネオトレード証券

 

SBIネオトレード証券では、他証券口座から乗り換える際に他社で支払った移管手数料が戻ってくる国内株式移管手数料キャッシュバックキャンペーンが開催中です!

 

他証券会社からSBIネオトレード証券口座に100万円以上入庫することで、最大10万円のキャッシュバックを受けることができます。

 

さらにSBIネオトレード証券では入金・入庫額に応じて信用取引の金利が優遇されるキャンペーンも行われているため、他証券口座から乗り換える人にとって大変有利な制度となっています。

 

キャンペーン期間が延長されているので、新規口座開設を検討されている方はこの機会にぜひSBIネオトレード証券のキャンペーンをチェックしておきましょう!

 

取引手数料が安い証券口座を使うことは株式投資を有利に進める上で欠かせない条件の一つなので、現在お使いの証券口座と比較してみることをおすすめします。

 

『【SBIネオトレード証券】国内株式移管手数料キャッシュバックキャンペーン』

■キャンペーン特典:

・株式移管手数料が最大10万円のキャッシュバック

■キャンペーン期間:

2022年1月4日(火)~2022年6月30日(木)

■キャンペーン条件:

・SBIネオトレード証券口座を新規口座開設

・現在ご使用の証券口座(出庫元金融機関)からSBIネオトレード証券口座へ出庫手続き

・必要書類をSBIネオトレード証券へ提出

\新規口座開設はこちら/

■留意点:

・キャンペーン対象は1ヵ月で総額100万円以上を入庫が必要

・キャッシュバック上限は対象期間の各月毎に最大10万円まで

 

詳しいキャンペーン情報はこちら↓
» 【SBIネオトレード証券】国内株式移管手数料キャッシュバックキャンペーン

SBIネオトレード証券口座開設方法|オンラインなら署名・印鑑不要で口座開設!

引用:SBIネオトレード証券

 

SBIネオトレード証券では、インターネットからのオンライン手続きすることで署名・印鑑不要で口座開設が可能となります!

 

マイナンバーカードや運転免許証などの個人情報書類についてもオンラインによるアップロードやメールでの添付で提出できるため大変便利です。

 

もちろん郵送による申し込みも可能です!

 

SBIネオトレード証券|口座開設方法

■口座開設の流れ:

・SBIネオトレード証券公式サイトから申し込みページへアクセス

・申し込みフォームから必要な情報を入力する

・個人情報書類(マイナンバーカードや運転免許証など)を提出

⇒提出方法:アップロード、インターネットメール添付、郵送

\新規口座開設はこちら/

おすすめ証券会社の手数料比較

現物取引などの株式投資にかかる手数料について、セレキュトがおすすめする各社証券会社の比較をまとめました。

 

株式投資をする上で取引コスト(手数料)を抑えることも利益をあげるためのコツといえます。証券会社ごとに手数料にも特徴があるのでチェックしておくことをおすすめします。

 

現物株取引についての比較は以下の通りです。

 

■現物株取引手数料

証券会社名 約定金額 手数料(税込)
SBI証券 ~10万円 99円
~50万円 275円
~100万円 535円
松井証券 ~10万円 0円
~50万円 0円
~100万円 1,100円
楽天証券 ~10万円 99円
~50万円 275円
~100万円 535円
マネックス証券 ~10万円 110円
~50万円 495円
~100万円 成行1,100円、指値1,650円
※マネックストレーダー株式スマートフォンの場合
約定金額の0.11%
DMM.com証券 ~10万円 88円
~50万円 198円
~100万円 374円
野村證券 ~10万円 152円
~50万円 524円
~100万円 1,048円
SBIネオトレード証券 ~10万円 88円
~50万円 198円
~100万円 374円
LINE証券 ~10万円 買付無料、売却176円
~50万円 買付無料、売却484円
~100万円 買付無料、売却869円
au カブコム証券 ~10万円 99円
~50万円 275円
~100万円 約定金額×0.099%+99円
(上限4,059円)
PayPay証券 ~10万円 無料
~50万円 無料
~100万円 無料
GMOクリック証券 ~10万円 90円
~50万円 260円
~100万円 460円

SBIネオトレード証券|過去に開催されたキャンペーン・クーポン一覧

これまでにSBIネオトレード証券で開催されていたお得なキャンペーンやクーポン情報をまとめました。

 

今後も同様のキャンペーンが開催される可能性は十分あるので、気になる情報があればぜひチェックしてみてください!

【SBIネオトレード証券】《社名変更1周年記念》国内現物手数料引下げキャンペーン

引用:SBIネオトレード証券

 

SBIネオトレード証券では、2022年1月1日(土)をもって社名変更から1周年を迎えることを記念した、現物株手数料引き下げキャンペーンを実施しています。

 

取引手数料が0円になったり通常よりも安くなることは、株式投資をする上でとても有利に働くことになります。

 

コストをいかにおさえて株式資産を保有するかはとても重要なので。このキャンペーンはこれから投資を始めようと考えている人にとって大変有効なキャンペーンとなっています。

 

『【SBIネオトレード証券】《社名変更1周年記念》国内現物手数料引下げキャンペーン』

■キャンペーン特典:

・国内株式現物取引手数料0円~330円に引き下げ

■キャンペーン期間:

2021年12月1日(水)~2022年1月31日(月)

■キャンペーン条件:

・SBIネオトレード証券口座を新規口座開設

・国内株式の現物取引を行う

■キャンペーン詳細:

引用:SBIネオトレード証券

\新規口座開設はこちら/

 

詳しいキャンペーン情報はこちら↓
»【SBIネオトレード証券】《社名変更1周年記念》国内現物手数料引下げキャンペーン

 

\口座開設&移管手数料10万円キャッシュバック/

おすすめ新着記事

おすすめタグ