デザイン

デザイン

【2018年おすすめフリーフォント19選】最新トレンドからヴィンテージ風まで

4,235 views

読了時間 : 約3分46秒

写真やイラストにはテキスト数千語分の表現力があります。しかし、画像のみでデザインすることはできません。言葉と画像の両方があってこそ、読み手に正確なメッセージを伝えることができるのです。

この記事では、2018年にトライしたいおすすめのフリーフォントをご紹介します!

 

 

Vhiena

Quantum

 

ヴィンテージ風のロゴを作成するとします。そんな時はVhienaのようなノスタルジックなフォントを試してみてください。このフォントには7パターンあり、組み合わせて使うことができます。

あるいは、超現代的な雰囲気なロゴを依頼されたとします。その場合は、大文字が未来的な魅力を持つQuantumのようなフォントで仕上げることができます。

 

 

現代のタイポグラフィにはあらゆる可能性があります。Spirited Font Setのようなエレガントなカリグラフィーフォントから、Barking Catのような素朴なものまで、形やスタイルやデザインで書体を選ぶことができます。

 

Spirited Font Set

Barking Cat

 

 

2018年のトレンドはジオメトリーとハイテクです。フォントの最新トレンドは、Pikolo Block Alt、Celebration、Kumu、Natureあたりが要チェックです。これらのフリーフォントは今年のトレンドを着実に掴んでいます。

 

Pikolo Block AltとCelebrationは、共通点が多いフォントです。ラインアートの美しさがあり、大文字・小文字・数字・記号・一般的な合字も入っています。ロゴ、タイトル、バナーなどを作成する時に使ってみましょう。

 

Pikolo Block Alt

 

Celebration

 

Kumuの文字は、大きめのドットをバランスよく組み合わせて作られています。フォントはやや素朴な感じですが、ブルータリズムのデザインを完成するのには理想的です。

 

Kumu

 

Natureは幾何学的な線とエレガントなフォームを巧みに組み合わせた、華やかで洗練されたフォントです。近代的なデザインに最適です。大文字と小文字の両方が使えます。

 

Nature

 

 

 

芸術性のあるフォント

最新トレンドに関心がなければ、芸術性の高いフォントやオリジナリティのあるフォントはどうでしょうか。

 

芸術性の高いフォントは、カリスマ性と創造性のある雰囲気を作り出します。Petals、Naive Color Font、Crush Oneがオススメです。

 

Petalsはその名の通り、「花びら」の表現が特徴的なフォント。バラの美しいディテールがほどこされており、文字の一つ一つに素敵な女性的オーラがあります。

 

Petals

 

Naive Color Fontは大胆で、キャッチーです。その幾何学的な雰囲気が持つ圧倒的な存在感は清々しいほどです。大文字、数字、および基本的な句読点のみ使用できます。

 

Naive Color Font

 

Crash Oneは、素早く気まぐれな雰囲気です。遊び心のあるカリスマが滲み出てきます。

 

Crash One

 

 

 

オリジナリティのあるフォント

オリジナリティのあるフォントは、実験的な書体と珍しい見た目で、見る人を驚かせます。

面白いフォントを2つご紹介します。FixerとHawaiian Kidsです。

 

Fixer

 

Hawaiian Kids

 

 

 

Webフォント

2009年にWOFF(Web Open Font Format)が開発され、ウェブデザインにとって2009年は画期的な年となりました。WOFFは、ウェブサイトのためのタイポグラフィのビジョンを変えました。

 

Coral Reef Fontは、多種多様な印刷プロジェクトに最適です。 WOFFなのでWebアプリケーションで使用でき、どんなデバイスでも見栄えが良くなります。

 

Coral Reef Font

 

もう1つの大きな利点は、Cocoなどのフォントに使用できるコンバーターが数多くあることです。この美しい書体は絶妙な字形を持ち、標準的なOTFで利用できます。エレガントなデザインを仕上げるのに理想的です。

 

Coco

 

 

 

PSDとワイヤーフレーミングフォント

次に紹介する2種類のフォントは他のフォントとは一線を画しており、独特です。

PSDフォントは驚くほど芸術的であるのに対して、ワイヤーフレーミングフォントは極度に単純化されています。

 

PSDフォントは、何の変哲もない普通の見出しを芸術作品に変えてしまいます。Bright Calligraphy PSD Typeface、Neon、Adan Fontを見てみましょう。

 

Bright Calligraphy PSD Typeface

 

Neon

 

Adan Font

 

 

ワイヤーフレーミング用のフリーフォントは、Lipsumを連想させるニュートラルなフォントです。プロトタイプ作成用であったり、見出しやテキストの範囲を明らかにするために使用されます。

 

Flow by Dan Ross

 

 

 

※本記事はBest Free Fonts You Should Try in 2018を翻訳・再構成したものです。

 

 

 

▼こちらの記事もおすすめです!

 

 

【セレキュトのおすすめpickup】
 
■クリエイターの実績、知識はあるけどいい仕事が見つからない方におすすめ!
 【レバテックフリーランス】
 ・案件数業界最大級、エージェントの理解が深い、発注額高、圧倒的低マージン、単価アップ交渉◎
 ・エンジニア勉強会の開催有り、就業後もサポート有り
 ・年収が上がったクリエイター多数
 ・案件)【Deep Learning】AIプロダクト開発の求人・案件/~900,000円/月 など
 ⇒レバテックフリーランスを見てみる
 
■今のクリエイター技術をもっと向上したい方におすすめ!
 【デジタルハリウッドSTUDIO by LIG】
 ・あのWeb制作のプロ集団「LIG」が運営の上野・池袋のWebクリエイター育成スクール
 ・6ヶ月で未経験からwebクリエイターへ、転職サポート◎
 ・映像教材はいつでもどこからでも受講可能
 ・LIG監修のオリジナル映像講座や特別LIVE授業など特典盛りだくさん!
 ・無料相談会受付中!
 ⇒デジタルハリウッドSTUDIO by LIGを見てみる

おすすめ新着記事

おすすめタグ