デザイン

デザイン

[2019年度版]Android用の最新着せ替えテーマ[厳選24]

RankRED

RankRed is a place where you can find a lot of interesting and inspiring stuff about science and technology, internet, programming tools and plugins, robots, machines and high tech gadgets, and much more.

本記事は、24 Substratum Theme To Give Your Android A New Look | 2019 Edition
翻訳・再構成したものです。
配信元または著者の許可を得て配信しています。

156 views

読了時間 : 約6分4秒

Android用の最新着せ替えテーマをお探しなら、とても機能的なSubstratum がオススメ!

これはレイヤーとCyanogenMod(以前のテーマエンジン)を組み合わせたもので、テーマを変更するたびに再起動する必要がないなどのメリットがあります。また、テーマの期限が切れたときには警告画面が表示されます。

 

Substratumを使うにはRoot権限を使わねばならず、今まではいくつもSubstratumテーマが必要でした。実際、今までテンプレートを試す度に何度もがっかりさせられた事でしょう。

しかし、そんな必要はもうありません。デフォルトのAndroidデザインではなく、かっこよく魅力的なSubstratumテーマTOP24を厳選しました。リストされているアプリのほとんどは有料です。

 

 

24.グレイス

グレイスは、黒のアクセント付きのライトテーマ、灰色のアクセント付きのライトテーマ、および青のアクセント付きのピクセルバリアントの3つのバリエーションを含む、シンプルで素敵なテーマです。計算機、ギャラリー、AOSPキーボード、設定、systemUI、ドキュメント、そしてWhatsAppやGoogle Play Servicesのような人気のあるアプリにも適用されています。

 

 

23.丸みを帯びたUIテーマ

あなたが丸みを帯びたものが好みなら、この丸みを帯びたUIテーマがオススメ。ボタン、最近のアプリ、カード、通知など、ほぼすべてのUI項目に丸みのある境界線が表示されます。但し、0.99ドルかかります。

 

 

22.デフォルトのダークテーマ

このテーマは、デフォルトのAOSPダークマテリアルカラーに基づいています。これでシステムUI、設定、documentUIと多数のAOPSアプリをカスタマイズできます。デフォルトのアクセントカラーとしてティールが付いていますが、青、シアン、緑、石灰と赤の中からお気に入りのオプションを選べます。

 

 

21.ピクゼル –  12個が1つに

ピクゼルはアプリの明るいテーマはそのままで、アクセントカラーだけ変更できます。12のスタイリッシュなアクセントカラーがあり、そのうちミッドナイトブルー色、グリーンシー色とスモークR色は特にオススメです。このテーマは、YouTube、Spotify、Twitter、WhatsAppなど、さまざまな人気アプリをサポートしています。さらに、それはあなたに別のアプリに別の色を適用するためのオプションを提供します。ダウンロードには0.99ドルかかります。

 

 

20. ベロ

ベロは洗練されて綺麗です。AOSPキーボード用の暗いテーマと明るいテーマに対応しています。 Google+、Gmail、Playストア、YouTube、Whatsappなどの人気のアプリと、UI設定まで網羅しています。これは有料で1.99ドルです。

 

 

19.ルミナス

ルミナスは明るいテーマです。 55種類のアプリをサポートし、49種類のカラー選択があります。このテーマは、ほぼすべてのAOSPアプリ、Googleアプリ、SuperSu、SystemUI、受信トレイ、YouTube、など幅広く網羅しています。ダウンロードには1.49ドルかかります。

 

 

18.グラビジャ

グラビジャは、独占性と卓越性の観点からシンプルで非常にバランスの取れたテーマです。明るいテーマと暗いテーマの両方を含むだけでなく、大量にカスタマイズできオーバーレイも可能です。これも1.49ドルの有料テーマです。

 

 

17. S.i.X

S.i.Xには、150種を超えるアクセント、150種の原色、21種のフレームワーク背景色、8種のAOSPキーボード色、36種のフォントスタイル、24種のナビゲーションバー、4種の設定カードスタイル、および10種の起動アニメーションがあります。ほぼすべてのシステムとGoogleのアプリに対応しています。なんと、これはすべてを無料です。

 

 

16.コールフィールド

コールフィールドは暗い背景の上にパステルカラーの配色があります。完全材料設計カラーパレット、ブートアニメーション、カスタムフォント、通知アイコン、音量パネル、アニメーションスイッチ、チェックボックス、およびボタンが付属しています。これは1.49ドルです。

 

 

15.流線形の光

これはSnNの新しいテーマで、アイコンデザインはをスタイルの良さとシンプルさの間をとって、メッシュになっています。AOSPアプリ、システムアプリ、Googleアプリ、WhatsApp、Softkeys&Smartbarなどに対応しています。

 

 

14.アウトライン テーマ

アウトラインテーマは80種のアプリケーション、43種のサードパーティアプリケーション、25種のGoogleアプリケーション、および12種のシステムアプリのオーバーレイに対応しています。アウトラインと素材において多色から選択でき、アクセントと原色を混ぜて好みに合わせられます。全体的に美しい色のテーマで 1.99ドルかかります。

 

 

13.透明テーマ

名前の通り、このテーマはガラスのように透明なUIの背景にします。壁紙を変更するたびに、好きなように新しいテーマが得られます。アクセントと原色、フォント、アイコンの色と罫線をカスタマイズできます。このテーマは$ 0.99です。

 

 

12.アンタレス

このテーマは六角形のデザインから着想を得ています。青灰色のバックトーン(二次色を選択できます)、フォントパック、ブートアニメーション、ロックスクリーンとサウンドパネルが付いています。このテーマはシステムアプリ、Googleアプリ、AOSPアプリ、およびシステムUIに対応しています。これはすべて0.99ドルです。

 

11.スペクトルテーマ

このテーマには180種を超える色のオプションがあり、多くののテーマが作れます。 AOSPアプリ、設定、systemUI、Googleアプリ、WhatsApp、Twitterなどの人気のあるアプリをカスタマイズできます。しかし、1.99ドルかかります。

 

 

10.空想

このテーマは、独自のシステムアイコンが付いていて高度にカスタマイズ出来ます。また、複数の色、ベクトルステータスバー、設定アイコン、アニメーションスイッチ、ボタンとチェックボックス、カスタムリング、アラームと通知音、フォントバッテリーアイコンと壁紙を含みます。これは1.49ドルです。

 

 

9. RubiQ

RubiQはタックシャープとベクトルベースの図像を用いた鮮やかなテーマです。明るいバージョン、暗いバージョン、真っ暗バージョンがあります。また、複数の色合い、ナビゲーションバー、スマートバー、バッテリーアイコン、フォント、起動アニメーション、システムアプリ、非正規品アプリなど多く取り揃えています。価格は1.49ドルです。

 

 

8.コンパウンド

コンパウンドは、Android Nougat以降のバージョン用に高度にカスタマイズできます。明るいバージョンと暗いバージョンの両方があり、特に暗いトーンはより洗練されており魅力的です。価格は1.49ドルです。

 

 

7.フラックス

フラックスなら貴方の期待に応えます。完璧な精度のピクセルと高品質のベクトルグラフィックで設計されているので、貴方の携帯電話を完全に現代的な見た目と雰囲気にします。このテーマは設定、通知、ダイヤラ、およびキーボードをカスタマイズできます。1.49ドルかかります。

 

 

6.スイフト ダークテーマ

このテーマは、白いデフォルトのAndroid UIからより暗いUIに変えます。 システムUIと設定に加えて、AOSPアプリ、Facebook、WhatsApp、Instagram、Chrome、Gmail、YouTubeなど、人気のアプリや広告サービスをテーマにしています。これは1.99ドルかかります。

 

 

5.ピッチブラック

ピッチブラックは、ミニマリズム、唯物論、そして多くのカラーの組み合わせのバランスを完璧にするフル機能のテーマです。 このテーマは12種類以上のマテリアルデザインの特別テーマで、2種類のナビゲーションバーオーバーレイ、2種類のブートアニメーション、2種類のネットワークインジケーターを誇っています。これは1.99ドルです。

 

 

4. GRVY

GRVYは細部へのこだわり、高品質のベクトル化されたグリフと組み合わさった斬新な見た目でレトロな雰囲気を兼ね備えています。これは40+テーマのアプリが付いていて、クイック設定、電源メニュー、ナビゲーションバーなどを含むほぼすべてをカスタマイズできます。さらに、Telegram、Twitter、Instagram、WhatsAppなどの非正規品アプリのカスタマイズも可能です。これは1.49ドルです。

 

 

3. ModernUI

ModernUIは、Windows Phone 10のデザインを基にしています。暗い背景と青いアクセントカラーが特徴です。このテーマには、systemUI、GoogleContacts、calculator、setting、packageInstaller、およびGoogle Dialerのカスタマイズ効果が含まれています。決められたコンセプトに基づいているため、他のアクセントカラーを選択することはできません。

 

 

2. Jダークアイス

Jダークアイスはアイスブルー(デフォルト)、アイスピンク、アイスジェイド、アイスゴールド、アイスシルバー、プライマリブルー、グリーン、レッド、イエローなど、複数の色を選択できる美しいテーマです。これはカメラ、クロム、計算機、受信箱、設定、時計、ファイルマネージャ、電子メールとSystemUIを含むほぼすべてをカスタマイズできます。

 

 

1.ダークマター

ダークマターテーマはあなたの携帯をとても斬新な見た目にします。あらゆる面と細部に注意を払って作られているので、完璧なピクセルで作られており、全てのアイコンが高品質です。アイコン、ナビゲーションバー、連絡先、Googleアプリ、設定、そしてFacebookやWhatsAppなどの非正規品アプリに対応しています。このテーマはエレガントで、1.99ドルかかります。

おすすめ新着記事

おすすめタグ