デザイン

デザイン

トレンドを取り入れたリデザインとは?わかりやすい海外の実例から考える流行の分析とアイディアを明確化する方法

本記事は、Using trends to redesign
翻訳・再構成したものです。
配信元または著者の許可を得て配信しています。

287 views

読了時間 : 約2分14秒

いまこそ、デジタルか有形かに関わらず、あなたの仕事を紹介するための新たなアイディア、新たな方法を考える必要があります。全く新しいものを受け入れてもらうために、あなたの中の創造性をかき立てるのは簡単なことではなりません。

 

流行が一定のパターンを繰り返すものであることを思い出してください。流行の分析とは、パターンを見つける試みなのです。最新の、あるいは来るべき流行を知るために、この記事を読んで、ウェブサーフィンに最善を尽くしてください。

 

この記事では、デザインとは関係のない流行(UIアプリに使用される自動車の傾向)の調査を通して、創造的なデザインを次々に生み出すための方法をご紹介します。ややこしく聞こえるかもしれませんが、興味が湧いたのではないでしょうか?早速はじめましょう。

 

1.調査

まずはじめに、デザインに実装したい流行を選んでください。この記事ではスマートフォンを取り上げて来るべき流行を調査し、それを分析します。

 

以下に、流行しているスマートフォンをリスト化してみました。

流行のイメージを整理するために、このリストを使ってムードボードを作成しましょう。

 

2.分析

流行の様々な要素を掘り下げるには、要素ごとに認識を深め、分析しなくてはなりません。デザインの特定の分野を取り上げ、様々な要素を詳細にしていきます。以下の画像は、スマートフォンについての分析を示したものです。

流行は様々な分野に分けられます

 

やり方がわかりにくければ、以下に示した手順に従ってみてください。

 

手順

・それぞれの要素のスケッチないしリスト化から初めて、より詳しい調査に進んでください
・さらに、流行を様々なカテゴリに分類します。携帯電話を例にするならば、審美性、形態、オペレーティングシステムへの分解が可能でしょう
・以上の結果をあなたの現在の製品と、製品に見られる傾向にマッピングしてください

 

3.落とし込み

研究の結果得られた流行を、どのように理解したらいいでしょうか。どのように実装を試み、デザインのために落とし込むことができるでしょう。筆者は自身の研究結果として得られた流行に基づき、3つの媒体で再デザインを行いました。

 

フォルクスワーゲン・ビートルは世界中で愛されているスポーティーなクーペです。ありうべき再デザインのために、流行を適応してみましょう。

実際のフォルクスワーゲン・ビートル

 

フォトショップを使って(筆者の技術は最高のものではないものの)流行を取り入れ、まずまずの再デザインができたかと思います。

 

新たなビートルのための再デザイン

 

以下に再デザインに用いた流行を示しました。

詳細がお分かりいただけるでしょうか。さらに時間をかければ、美的な魅力を向上させることもできるはずです。そして次に、筆者の、Hot Starと Decathlonのウェブページの再デザインの仕事をご紹介したいと思います。どちらもちょっとずつお目にかけるので、筆者が使用した流行を推測してみてください。

 

Hot Starの再デザイン

 

Decathlonの再デザイン

 

まとめ

現時点でユーザーのニーズ、ふるまい、そして経験がどのように展開するかを知っていれば、企業は迅速に行動し、今後求められる製品やサービスのための調査と開発に投資することができます。

 

流行の分析の目的とは、ユーザーの中で現在支配的な流行を突き止め、流行がこれまでどのように展開してきたか、そしてこれからどのように展開していくかを明確化することにあります。流行分析は、コンセプトや製品に関する新たな目的ないしアイディアを特定するのに役立ちます。このため流行分析をデザインの初期段階に実施することは非常に有効であり、また再設計にも役立つに違いありません。

おすすめ新着記事

おすすめタグ