デザイン

デザイン

トレンド最前線!ビンテージやレトロ風な広告インスピレーション40選

Designmodo

Designmodo publishes web design articles, tutorials and has a great shop with the best WordPress and Bootstrap themes, plugins, UI Kits and more.

本記事は、40 Vintage (Retro) Advertisements for Inspiration
翻訳・再構成したものです。
配信元または著者の許可を得て配信しています。

216 views

読了時間 : 約1分19秒

「ビンテージ」とは通常、25年以上の古いアイテムを指す言葉です。特に1950、1960年代のビンテージ広告が最もデザイン性が高いのです。文字もおしゃれで、レイアウトも多くの人を引き付けるように工夫されています。このように魅力的なビンテージ広告はノスタルジックで歴史のあるものとしてその価値が現代において再び注目されています。アンティーク風な広告を好む広告マンや、アーティストによって再びクラシックなアイテムが使われているのです。最近のトレンドとしては、冷戦後の広告に人気が集まっています。

 

 

ビンテージ広告は、ビジネス用としてもデコレ―ションとしても利用されています。最近の広告トレンドとしては、レトロな広告が重要な役割を果たしており、そのブランドネーム、希少性、ブランド価値、歴史的な価値などが見直されているのです。ビンテージ広告はサイズが10×13のものがほとんどで、フレームやマットが使われています。デザイン性が高くおしゃれなデザインとしてカスタマーの注目を集めており、サロン、クリニック、車のディーラーなどといった多くのビジネスマンに好まれています。クラフトをするアーティストたちは、サイズの使い勝手の良さからビンテージ広告を利用しています。

 

 

ビンテージ広告はポスター、カードやコラージュの中に使われることもあります。ビンテージ広告をユニークにしているのは、部分的に使われるアート作品です。レトロなテイストを残すために、薄くなった色味もそのままで使われます。歴史的な価値があるので、車、食べ物、アルコールの広告はとても人気があります。ビンテージ広告はコレクションやデコレーションとしての人気も高いのです。退役軍人やミリタリー関係の記念品コレクターたちにとっては、戦時中の広告が人気です。

 

 

また、車好きな人は、ビンテージの車広告に注目しています。40、50年代の古いプリントが現代でも個人用やオフィス用のデコレーションとして使われています。特に、ビンテージ広告はそのユニークさから若い世代に人気があるのです。アート作品としての魅力も高く、時がたってもその価値は色あせることがありません。ビンテージ広告はノスタルジックな雰囲気やカラフルなイラストが好きな人にぴったりです。

 

 

 

ビンテージ(レトロ)広告集

おすすめタグ