ガジェット

ガジェット

どんな新機能が追加された?Deepin 15.5

RankRED

RankRed is a place where you can find a lot of interesting and inspiring stuff about science and technology, internet, programming tools and plugins, robots, machines and high tech gadgets, and much more.

本記事は、What’s New In Linux Deepin 15.5 | 10 Biggest Features and Tools
翻訳・再構成したものです。
配信元または著者の許可を得て配信しています。

391 views

読了時間 : 約3分24秒

Linux Deepinは、フロントエンドのユーザーインターフェイスに関して、最もユーザーフレンドリーなデスクトップLinuxディストリビューションでしょう。美しく、モダンで、信頼性が高く、使いやすいシステムを世界中のユーザーに提供することに情熱が捧げられているのです。このたび、新バージョンDeepin 15.5がリリースされました。前回の15.4.1のリリースから4ヶ月後のリリースでした。

 

他のアップデートと同様に、多くの新機能、ツール、Tweakが搭載されてリリースされました。この記事では、このバージョンで行われたすばらしい変更をいくつかご紹介します。それでは、早速始めましょう。

 

VPNのインポート&エクスポート

プロキシ機能が最適化され、数回のクリックで既存のVPNファイルを素早くインポートしたり、設定したVPNデータをエクスポートしたりできるようになりました。これらの操作は「ネットワーク設定」内で行うことができます。

アプリケーションによってプロキシの設定に必要な環境が異なるため、Deepin 15.5では、特定のアプリケーションに対してアプリケーションプロキシを有効にすることができます。

 

色&温度の調節

あなたの地理上の位置に応じて、画面の色や温度を自動的に調整することができます。これにより、視力を保護し、快適な作業を行うことができます。

 

アイコンスケーリングとアイコン衝突防止機能

アイコンのサイズ(ランチャーアイコン)を画面に合わせてOSが自動的に調整してくれます。マウスホイールやキーボードショートカットを使って、手動でサイズを変更することもできます。

自動配置に加えて、Deepin 15.5はアイコンの衝突を回避することができます。例えば、デスクトップ上で他のアイコンがある場所にアイコンを移動させたい場合、現在のアイコンをその場所にドラッグ&ドロップするだけでよく、既にそこに存在するアイコンはその場所から自動的に離れてくれます。

 

パッケージキャッシュクリア

Deepin 15.5では、キャッシュを定期的に消去してディスク容量を増やすために、アップデート設定で「パッケージキャッシュの自動消去」を行うオプションが用意されています。

 

マルチタスキングビュー

Deepinに、Mac OSによく似たマルチタスキングビューが新しく追加されました。これにより、デスクトップに複数のワークスペースを追加し、それぞれのワークスペースを簡単に切り替えることができます。

 

1クリックバックアップ

 

Deepin 15.5では、パーティションやディスクのクローン、バックアップ、復元の作成を簡単に行うことができます。データの損失を防ぐために、システム全体をいつでもバックアップすることができるのです。また、ログインできない場合、起動時のインターフェースから、パーティションの修復、起動、フォーマットなどのリカバリを行うことができます。

 

Dockにプラグインを表示させない&Dockでアプリを強制終了させる

ファッション&エフィシェントモードでDockのスペースを減らしたい場合は、Dockを右クリックしてプラグインを選択し、チェックを外すと非表示になります。

さらに、アプリケーションがクラッシュしてしまい自動で終了しない場合は、Dockから手動で強制終了させることで、即座にアプリケーションを終了させることができます。

 

フルHD

Deepin Desktop EnvironmentがHiDPIに対応しました。モニターの大きさに応じて、HiDPIに適した解像度を自動的に検出してくれます。この機能のおかげで、フォント、インターフェース、アイコンが鮮明に表示されます。

 

Wifiホットスポット

 

Deepin 15.5では、コンピュータをワイヤレスルータにして、ネットワークトラフィックなしにホットスポットを他のデバイスと共有することができます。WiFi SSIDやパスワードのセキュリティを含む、ホットスポットの基本的な機能がすべてサポートされています。

 

指紋認証&ジェスチャー認識機能

 

新バージョンには指紋認証機能が搭載されているため、コンピュータを起動するたびにパスワードを入力するのが嫌だという方には便利です。このスキャン機能は、デバイスのロックや画面のロック、ターミナルのsudo、認証ダイアログボックス、またパスワードを入力しないその他のアプリケーションに使用できます。もちろん、この機能を利用するためには、端末に専用のスキャンハードウェアが必要です。さらに、タッチパッドでのジェスチャー認識機能もいくつか追加されています。

 

その他の軽微な変更

 

このアップデートには、多くの優れたアプリケーションが詰め込まれています。例えば、デフォルトのウェブブラウザとしてのChrome、メールクライアントのThunderbird、CrossOver、Deepin Music、Movieなどが利用できます。これだけでは物足りないという方のために、Deepin Storeも用意されています。他にも、以下のものがあります。

 

・利用可能なサウンドポートへの自動切り替え機能

・ネットワークレイアウトと通知の最適化

・アンインストールダイアログの改善

・ショートカットモジュールの改良とDeepin System Monitor用のショートカットの追加

・FlatpakのアップデートによるDeepinデスクトップ環境コンポーネントのサポート

・Intelデバイスへの互換性とアップストリームセキュリティアップデート

・カーネルパッチとファームウェアのアップグレード

 

ダウンロード方法

 

64ビットのISOイメージ(3.2GB)は、公式サイトからダウンロードできます。32ビット版へのアップデートの対応は終了しています。

おすすめ新着記事

おすすめタグ