マーケティング

マーケティング

PR

ググる派の貴方、お試しあれ!実は「Bing」の方が優れている10のケース

RankRED

RankRed is a place where you can find a lot of interesting and inspiring stuff about science and technology, internet, programming tools and plugins, robots, machines and high tech gadgets, and much more.

本記事は、10 Things Bing Does Better Than Google
翻訳・再構成したものです。
配信元または著者の許可を得て配信しています。

362 views

読了時間 : 約4分20秒

トップに立つことが、必ずしもすべてにおいてベストであることを意味するわけではありません。検索エンジンも同じです。Statista社によると、Googleはオンライン検索エンジンの市場シェアの86%以上を占めています。しかし、最大のライバルであるBingが、Googleよりもはるかに優れていることがいくつかあるのです。

 

Microsoft Bingは、多くの点でGoogleとは異なるものとして描かれていました。両者は同じ原理で動作しますが、主な違いは、各Webページをランク付けするために使用するアルゴリズムにあります。

 

この記事では、(技術的な側面ではなく)ユーザー側の側面に焦点を当てているため、ランキングの要因やアルゴリズムについて述べるつもりはありません。私たちの目的は、検索エンジンの特徴をもっと知ってもらい、有用な情報をできるだけ早く取得できるようにすることです。以下に、BingがGoogleよりも優れた結果を提供する10のケース(またはクエリのタイプ)を挙げています。

 

10. Bing Rewards

2010年に開始されたBing Rewardsは、Bing検索エンジンの利用を促進するための方法です。Bingはユーザーを買収してサービスを利用してもらっている、と言っても過言ではないでしょう。

 

Bingは、いくつかの機能をチェックし、質の高い検索を行うことに対して、ユーザーにクレジットを与え、報酬を与えています。ログインしている限り、どのデバイスでも検索してクレジットを獲得することができます。貯まったクレジットは、ギフトカードや映画チケット、マイクロソフトのサービスなどと交換することができます。今のところ、Bing Rewardsは米国のユーザーだけが利用できます。【2023年5月現在、日本でも利用可能です(ポイント制度)】

 

もちろん、これを機能としてカウントすることはできませんが、Bingの検索数の伸びを考えると、その戦略はうまくいっているように見えます。

 

9. ウィキペディアの検索結果を改善

Bingは、ウィキペディアの結果をタブビューで表示します。そのため、ユーザーはウィキペディアのサイトに入ることなく簡単な情報を引き出すことができます。例えば、ネルソン・マンデラを検索すると、ビングはインタラクティブなウィキペディアの結果を表示し、検索ページを離れることなく、彼の生い立ちや革命活動などについて知ることができます。

 

一方、Googleはウィキペディアの結果に対して、目次からのリンクを強調表示する以外、特別な扱いはしません。注:ナレッジグラフ[検索結果の右側(モバイルでは上側)にボックスで表示される]は、この比較の対象外です。

 

8. 詳細な候補の表示

Bingの「候補(suggestions)」は、Googleのものとはかなり異なっており、常に変化を続けています。クエリボックスに誰かの名前を入力すると、最初の候補としてその人の画像とともに小さな情報が表示されます。

 

7. 株価の表示

Googleは株価チャートの表示について優れています。Bingも同じですが、追加情報があります。株価と一緒に、チャートの下に平均出来高も表示されます。また、その銘柄に関連する最新のニュース(同じボックス内)、他の類似企業の株価も表示されるのです。

 

6. アメリカ手話

Bingは、すべてのユーザーに力を与え、様々なグループ間での学習を可能にするために、アメリカ手話【アメリカやカナダの英語圏で使われている手話】の13のフレーズと150以上の単語の動画で構成される手話体験を開発しました。これらのビデオでは、一般的な手話、数字、アルファベットを学ぶことができます。

 

既存のビデオには訓練を受けた通訳が出演していますが、Bingは聴覚障害者コミュニティの個人を起用することで、より本格的な体験を提供することに取り組んでいます。

 

5. 方程式を解く

Bingは、(書かれた方程式の)画像を取り込み、下部の「Math」ボタンをタップすることで数式を解くことができるMath Solver【オンライン数学解決】を搭載しています。微積分だけでなく、一次方程式、二次方程式、指数方程式にも対応しています。

 

方程式を解きながら、段階を追って解説してくれます。知識を増やすために、カーンアカデミー【2008年にサルマン・カーンにより設立された教育系非営利団体】の講義のような関連する教育ビデオに接続されます。

 

4. Bing Education Carousel

Math Solverに加えて、Bingは生徒や保護者が簡単に学習できるように、科学、数学、言語の一連の完全なツールをリリースしました。これらのツールのほとんどは、クイズや段階的なガイドを備えており、記憶や保持を助けることができます。

 

この機能を試すには、「Education on Bing」で検索するか、パーセント計算機、元素、周期表、人骨、幾何学図形など、特定のトピックを試すことができます。

 

3. 画像からテキストへの変換

Bingには、類似した写真や購入したい商品を探したり、対象物を特定したりする視覚的な検索に関して、素晴らしい機能があります。ほとんどの人が知らないのは、Bingが画像テキストを検索できることです。ビジュアル検索では、電話番号の画像をキャプチャして連絡先リストに追加したり、直接電話したり、テキストをコピー&ペーストしたり、Webサイトにアクセスしたり、住所に進んだりすることができます。

 

長いURLや長いシリアルナンバーを入力しなければならないとき、またレストランのメニューに書かれた料理が発音できないときなどに、便利な機能です。

 

2. 画像検索

Google ImagesとBing Imagesは、いずれも、ほとんどの人にとって十分な機能を備えています。どちらを選んでも間違いではありません。しかし、より良いデザインとより多くのオプションを提供する検索エンジンは、Bingです。

 

Bingは数年前、画像検索においてGoogleよりはるかに優れていました。数ページにわたる画像検索結果をクリックする必要をなくすため、「無限スクロール」を最初に導入したのです。しかし、それ以降、Googleもかなりの進歩を遂げました。

 

フィルターに関しては、Bingがまだ優位に立っています。正方形、幅、高さの異なる画像レイアウトを検索することができます。その他の機能は同じですが、こういったものを見つけるには、Googleではもう少し深く掘り下げる必要があります。

 

1. ビデオ検索

Bing Videoのホームページでは、ミュージックビデオ、テレビ番組、トレンドニュース、ウェブ上で最も視聴されたビデオコンテンツを閲覧することができます。セーフサーチ【露骨な表現を含むコンテンツを検索で非表示にする機能】の設定に基づき、ファミリー向けとNSFW【職場閲覧中尉】の両方の検索結果を返します。

 

Bing Videoの最も優れた点は、サムネイルにマウスポインタを重ねることでビデオをプレビューできるスマートプレビュー機能があることです。この機能は、ビデオを開き、探しているものとは違うことに気づいて、検索に戻るよりもはるかに優れています。

 

便利なフィルターがたくさんあり、長さ、日付、ソース、さらには解像度でビデオを並べ替えることができます。また、リストビューとグリッドビューを切り替えるオプションも用意されています。全体として、Bingはビデオ検索結果については本当にうまくできていると言えるでしょう。

おすすめ新着記事

おすすめタグ