マーケティング

マーケティング

あなたのリズムで名曲を作る。ビート作成に使える音楽制作ソフトウェア11選

RankRED

RankRed is a place where you can find a lot of interesting and inspiring stuff about science and technology, internet, programming tools and plugins, robots, machines and high tech gadgets, and much more.

本記事は、11 Best Free Beat Making Software To Use In 2021
翻訳・再構成したものです。
配信元または著者の許可を得て配信しています。

165 views

読了時間 : 約9分6秒

自分のアイデアを録音するためにスタジオを予約する必要があった時代は終わりました。自分で音楽を作ることは、デジタル時代のおかげで、かつてないほど簡単になりました。今日では、誰でも基本的なことを学び、実験し、1時間以内に曲を作ることができます。ここ数年で、DIYの精神で地位を確立したアーティストが何人も現れました。

 

最新のソフトウェアと楽器を使えば、昔ながらのヒップホップやジャズ、リズム・アンド・ブルースなど、ほとんどすべての種類の音楽を作ることができます。多くの人が音楽業界に参入しているため、ビートメーカーの需要は空前の勢いです。もしあなたも初心者の一人で、自分のホームレコーディングスタジオを作るためにお金を使いたくないのであれば、この記事は間違いなくあなたのためのものです。

 

この記事では、無料で利用できる最高のビート作成ソフトウェアをいくつか紹介します。これらのツールを使えば、複数のレコーディングやトラックを変更したり、ミックスしたりして、あっという間に作品を完成させることができます。

11. LMMS

プラットフォーム:macOS|Windows|Linux
価格 無料

長所 強力なインストゥルメントとエフェクトのプラグインが多数付属している

 

LMMSは、FL Studioのような商用アプリケーションに代わる、オープンソースでクロスプラットフォームのアプリケーションです。このデジタルオーディオワークステーションを使って、メロディーやビートを作ったり、サウンドを合成したりミックスしたり、サンプルをアレンジして音楽を制作することができます。

 

最初のうちは、このソフトウェアを少し難しく感じるかもしれません。多くのフローティングウィンドウが表示され、圧倒されてしまうかもしれません。しかし、数分かけてマニュアルをざっと読んでみるだけですべてを理解できます。インターフェイスは非常にシンプルで、直感的に使えることがわかるでしょう。

 

エレクトロニック・ミュージックの古典的なサウンドをエミュレートするオーディオ・サンプル、エフェクター、内蔵バーチャル・インストゥルメントが豊富に用意されています。一度インストールすれば、すぐにトラック制作に取り掛かることができます。

 

LMMSには、Beat+Basslineエディタ、ユーザー定義のトラックベースのオートメーション、コンピュータ制御のオートメーションプロセスなどの機能もあります。内蔵のグラフィック&パラメトリックイコライザー、ビジュアライゼーション/スペクトラムアナライザーが、このツールをさらに魅力的なものにしています。

10. Rosegarden

プラットフォーム Linux|BSD
価格 無料

長所 20以上の言語に対応したグラフィカル・ユーザー・インターフェース

 

Linux OS用に開発されたRosegardenは、音楽を学ぶ学生や作曲家、小規模なスタジオやホームレコーディング環境に最適です。魅力的で親しみやすく、使いやすいようにデザインされています。

 

Rosegarden は、MIDI シーケンサを中心とした作曲・編集環境で、デジタルオーディオの基本的なサポートに加えて、楽譜の深い理解を特徴としています。以下の機能を備えています。

 

ピアノロール、スコア、イベントリスト、トラックオーバービューの各エディタ
作曲家のための実楽器の豊富なデータ
DSSIシンセサイザーのプラグインをサポート
100種類以上のMIDI再生デバイスに対応

 

このツールを使えば、新しい技法を簡単に習得することができます。使えば使うほど、そのインターフェースに慣れていき、より上手に、より速くなっていきます。

9. Soundation

プラットフォーム Chromeブラウザ
価格 無料|プレミアム版は月額6.99ドル

長所 オンラインコミュニティ、初心者向けレッスン、ソフトウェアをインストールせずに使用可能

 

Soundation Studioは、オンラインで音楽を制作するためのシンプルなツールです。そのシーケンサーには、高価なデスクトップアプリケーションでなければ利用できなかった様々な機能が含まれています。

 

Soundationの主な目的は、パワフルで使いやすいインターフェースを通じて、いつでもどこでも音楽を制作できる能力を提供することです。オンラインスタジオには、様々なバーチャル・インストゥルメントと700以上のループやサンプルが用意されています。

 

また、デグレーダー、バターワース・フィルター、ディレイ、ローカル・チューナー、リバーブなどのエフェクトをリアルタイムに追加することができます。また、自分の作品をコミュニティで共有して、有益なフィードバックを得ることもできます。

 

12,000以上のループやサンプル、8バンドのイコライザーが収録されており、プロのようにサウンドを作り上げることができます。

8.Groovepad – Music & Beat Maker

プラットフォーム:iPadOS|iOS|Android
価格 無料|プレミアム版は月額9.99ドル

長所 非常に使いやすく、毎週新しいサウンドが追加される

 

Groovepadは、楽曲制作のスキルアップに役立つビートメイキングアプリです。フランジャー、リバーブ、フィルター、ディレイなどの印象的なFXエフェクトを搭載しています。

 

このアプリには、ユニークでエキセントリックなサウンドトラックの大規模なライブラリが満載されているので、ゼロから始める必要はありません。人気のジャンルは、ハウス、トラップ、エレクトロニクス、ダブステップ、ドラム&ベース、ヒップホップ、ハウス、EDMなど。好きなジャンルを選び、パッドをタップするだけで、自分だけのビートを作ることができます。

 

プレミアム・サブスクリプションに加入すると、すべてのサウンドと機能がアンロックされ、広告も削除されます。

7. Qtractor

プラットフォーム Linux|BSD
価格 無料

長所:基本的なミキシング作業のための完全な自動化を持っている;トラックごとに無制限のプラグインをサポートしている

 

Qtractor は、Qt フレームワークを使って C++ で書かれた、オープンソースのオーディオ/MIDI マルチトラックシーケンサーアプリケーションです。このアプリケーションは、iffや8SVXなどの古いフォーマットを含む、すべてのサンプルレート、圧縮および非圧縮の両方の複数のオーディオファイルフォーマットをサポートしています。

 

また、マルチトラックテープレコーダーコントロールパラダイム、可逆圧縮・ノンリニアオーディオ編集機能、トラックやバスごとに無制限にオーバーラップするクリップやオーディオエフェクトをサポートしています。

 

また、ドラッグドロップ操作、オーディオクリップのタイムストレッチ、ループ録音機能、無制限のアンドゥ・リドゥ機能、無制限のタイムシグネチャーとテンポマップをサポートしています。しかし、オーディオ・エフェクト処理やダイナミック・コントロールなど、多くの機能はプラグインを必要とします。

6: Studio One Prime

プラットフォーム:macOS|Windows
価格 無料

長所 高度なオーディオ編集、アコースティックドラムキットとループ、アナログとビートディレイ

 

Studio One Primeでは、音楽の制作、録音、ミキシング、マスタリングを境界なく行うことができ、すべてを直感的なシングルウィンドウの作業環境で行うことができます。ほとんどのデジタル・オーディオ・ワークステーション・アプリケーションに共通する基本的な機能をすべて備えています。

 

オーディオ・ミキシング・コンソールやマルチトラック・レコーダーに加えて、Studio One Primeには強力で美しい音のバーチャル・インストゥルメントやネイティブ・エフェクトが用意されています。

 

ディレイやピッチを変化させたエコー、レトロなフランジング、コーラス・エフェクト(音楽にヴィンテージな雰囲気を加えるのに最適)などを作り出すことができます。ビートディレイ機能を使って、パルスパターン、複雑なポリリズム、音の定位をずらすダブリング、スラップバックエフェクトなどを作り、リズムパートの雰囲気を変えることができます。

 

また、64ビット/384kHzという最高の録音・処理精度を実現しており、オーディオ制作・マスタリングツールの中でも最高レベルの解像度を誇っています。ヒップホップやEDMのファンには、直感的なドラムやメロディの構成を簡単に作成できる「エディター」がお勧めです。ギタリストには、リアルなアンプとキャビネットのシミュレーションが好評です。

5. Drum Pad Machine – Beat Maker

プラットフォーム:iPadOS|iOS|Android
価格 無料|プロ版は月額14.99ドル

長所 プロのミュージシャンやDJが作った、プロ品質の音楽サンプルにアクセスできる

 

Drum Pad Machineは、ランチャーパッド上のスーパーパッドを使って自分だけのメロディーを作ることができます。このアプリでは、いくつかのボタンを備えたカラフルなフィールドが表示されます。新しいローンチパッドの部分は、音楽を生み出すための新しいサウンドになります。音色ごとに別の色のボタンに配置されています。似た音のボタンは似た色になっています。

 

大量のサウンドパックを使って、自分だけの音楽ビートを作ることができます。初心者でも簡単に作れるように、プロのミュージシャンが開発したサンプルを用意しています。

 

また、音を録音して、友達と音楽を共有することもできます。プレミアムサブスクリプションは広告なしで、EDM、ヒップホップ、エレクトロ、ハウス、フューチャーベース、ダブステップなど、すべてのサウンドパックと音楽スタイルにアクセスできます。

4. MuseScore

プラットフォーム:macOS|Windows|Linux|iOS|iPadOS|Android
価格 無料|プロバージョンは年額49ドル

長所 最大級の楽譜カタログを収録、洗練されたGUI

 

MuseScoreはオープンソースの楽譜作成ソフトで、さまざまな入力方法やファイル形式に対応しています。主な目的は、WYSIWYG(What You See Is What You Get)環境で高品質な譜面を作成することです。このソフトウェアでは、ピアノ、オーケストラ、ギター、バイオリン、フルートなどの楽譜を作成することができます。また、100万曲以上の無料楽譜が用意されているので、気軽に始められます。

 

ミキサーツールを使って、楽譜を表示したり、テンポや移調を設定したり、すべての楽譜で個々の楽器の音量や表示を設定したりすることができます。また、お気に入りの楽譜をエクスポート(PDF化)したり、世界中の人と共有することもできます。

 

パーカッション譜、自動移調、クロススタッフビーミング(一つのパッセージを五線譜の上下にわたって表記すること)、指板図、合唱などの複数パートに対応した歌詞など、楽譜でよく使われるものをすべてサポートしています。無料版では、すべてのユーザーが簡単に音楽を作るために必要なほとんどの機能を提供しています。

3. Tracktion Waveform

プラットフォーム:macOS|Windows|Linux
価格 無料|プロバージョンは69ドル

長所:優れたパターン・ジェネレーターを搭載、Raspberry Piに対応

 

Tracktion Waveformは、現代の音楽プロデューサーのニーズを満たすために特別に開発された、急速に進化しているツールです。可能な限り直感的でわかりやすいデザインとなっています。

 

トラックオブジェクトのコントロールとパラメータは、前後のコンテキストに沿って自動で設定されるようになっています。MIDIインストゥルメントやエフェクト、その他のアイテムをトラックに追加したり、ドラッグ&ドロップで個々のクリップやオーディオに直接適用することができます。

 

Tracktionは3つの重要な機能で有名です。

 

4OSC:4つのオシレーター、柔軟なモジュレーション、様々なオンボードフィルターとFXを備えたパワフルな減算式シンセサイザーです。
Micro Drum Sampler:独自のドラムキットを作成し、プログラミングを始めるための効果的な方法を提供します。ドラム制作でよく使われる便利な機能を多数搭載しています。

 

プラグインのサンドボックス化。サードパーティ製プラグインのクラッシュを抑制し、作業環境を保護します。何か問題が発生した場合、ソフトウェア全体を閉じるのではなく、プラグインを無効にします。全体的に見て、シンプルなユーザーインターフェースでCPU負荷の小さい素晴らしいデジタルオーディオワークステーションであり、すべてのプロデューサーが一度は検討してみるべきでしょう。

2. BandLab– Music Making Studio

プラットフォーム:iPadOS|iOS|Android|ブラウザベース
価格 無料

長所 独自のアルゴリズムによるリアルタイムの自動ピッチ補正機能、すべてのリビジョンを保存する機能

 

BandLabは、音楽を作り、その創作過程をミュージシャンやファンと共有することができます。このプラットフォームは、デジタルオーディオワークステーションのような音楽制作アプリケーションと、ビデオ共有のようなソーシャル機能を組み合わせたものです。

 

使いやすいマルチトラックエディタを使えば、どんな曲でも録音、編集、リミックスして完璧に仕上げることができます。膨大なライブラリからクリエイティブなエフェクト、ループ、ボーカル、ビートを追加することができます。アコースティックギター、キーボード、ピアノ、各種ドラムなど、200種類以上のバーチャルMIDIインストゥルメントを使って、1つのアプリケーションで作曲することができます。

 

BandLabは、Cakewalk Sonarという有名なツールをWindows用に提供しています。Cakewalk Sonarには64ビットのミックスエンジンが搭載されており、クリーンでダイナミック、かつ正確なミックスを実現します。

 

Cakewalkは、オーディオミキシングのプロセスを自動化し、プロスタジオの原音を再現することができます。また、様々なアナログコンソールのレイアウトを正確にエミュレートすることができます。ソングライター、作曲家、プロデューサーのいずれであっても、ゼロから作品を作り上げるために必要なバーチャル・インストゥルメントを搭載しています。

1. Garageband

プラットフォーム Mac|iPadOS|iOS
価格 無料

長所 Appleの内蔵サウンドとループライブラリが充実しています。

 

Garagebandには、楽器、ボイスやギターのプリセット、セッションドラマーやパーカッショニストの大規模なセットなど、包括的なサウンドライブラリが搭載されています。ポッドキャストや音楽制作機能も備えており、あらかじめ用意されたMIDIキーボードやループを使って複数のトラックを作ることができます。お好みで、マイクやギターを接続し、リアルなアンプやエフェクトを選ぶこともできます。

 

豊富な編集機能、便利な録音機能、直感的なインターフェイスを備えたGaragebandは、パワフルで使いやすいソフトウェアです。デシベルや音符に至るまで編集したり、オーディオエフェクトプラグインで音を調整したり、クリック/タッチでリズムの問題を修正したりすることができます。

 

また、ギターとピアノのレッスンや、実際のアーティストが録音したトラックも数曲収録されています。スキルを磨くために、このソフトウェアはあなたの演奏に対する即時のフィードバックを提供します。

おすすめ新着記事

おすすめタグ