マーケティング

マーケティング

Instagram広告を始めるための、6ステップを解説します!

Sprout Social

本記事は、Instagram advertising: 6 steps to successful ad campaigns
翻訳・再構成したものです。
配信元または著者の許可を得て配信しています。

358 views

読了時間 : 約7分44秒

もしInstagramの戦略を刷新する方法を探しているのであればInstagramの広告を行動計画に取り入れるしかないでしょう。

 

 

この戦術には資本やいくらか必要になりますが、ブランドのためにこれを試す理由はたくさんあります。月に10億以上の人々がInstagramにアクセスし、平均で、153分プラットフォームをスクロールしています。また、彼らが見れるところにブランドを表示したいのは、当然のことです。

 

 

一般的なビジネス向けのInstagramマーケティングを初めて使用する場合でも、Instagram広告の追加をただ追加したのであったとしても、このガイドを使用してみてください。

 

 

なぜこれがビジネスにとって素晴らしい戦略なのか、どのように最初の広告を作るのか、Instagramの広告のウォークスルーを読んでみてください。

 

 

Instagram広告とは何ですか?

 

 

Instagramは、2013年にFacebookに買収されてから、ビジネスのための広告エリアを提供し始めました。2015年に全てのビジネスのためにInstagram広告を始めた後、それは指数関数的に成長し、2017年までに100万の広告主にリーチしました。

 

 

Instagram広告は、Facebook広告マネージャーの中で適切に管理され、多数のターゲティングオプションに広告主がアクセスできるようにし、両方のプラットフォームで同時に広告を作成できるようにします。

 

 

Instagram専用の広告の場合、視聴者のフィードに表示される広告や、ユーザーがストーリーからストーリーにタップするときにユーザーストーリー間で再生される、ストーリー広告を作成できます。

 

 

Instagram広告を利用する理由

 

 

オーガニックソーシャルメディア戦略は、最初は費用対効果が高いように思えますが、多くのトライアルやエラーによって時間を消費します。また、刻々と変化するソーシャルメディアアルゴリズムに直面している場合にのみ、結果を得ることができます。

 

 

オーガニックと有料戦術を組み合わせたソーシャルメディア戦略に焦点を当てることは、とても重要です。この方法によって、双方の最も良い結果を得ることができます。積極的に視聴者と交流し、Instagramフィードにコンテンツを投稿していますが、更に有料広告によって、ブランドをまだ知らない多くのオーディエンスの目にも、ブランドを表示することができます。

 

 

視覚的なプラットフォームとして、Instagram広告は、製品を表示する素晴らしい方法です。また、Instagramショッピングによって、より簡単に、人々を顧客に変えることができるでしょう。

 

 

Instagram広告の費用はいくらですか?

 

 

Instagram広告の費用は、ターゲットとする携帯端末、ユーザー層、曜日、主要なテレビイベント中に広告が掲載されているかどうかなど、いくつかの要因によります。

 

 

それはすべてターゲットオーディエンスにかかっているため、Instagramの人口統計を学ぶことが非常に重要です。プラットフォームの基本的なユーザー層の内訳は、次のとおりです。

 

 

 

 

費用に影響する他の要素は、広告の配置です。Facebookの適切なコラム広告がより高価であれば、Instagramフィードとストーリー広告は、最も安価な配置オプションの一部であり、CPCが約0.80ドルから1.30ドルの範囲となります。

 

 

現在のマーケティング予算内で、どのようにおさめますか?年間の主要な目標と目標に焦点を当て、収益に役立つ広告とキャンペーンのみにお金を使うことが重要でしょう。

 

 

既に有機的にうまく機能していることを知っている投稿やコンテンツの背後に、お金を使ってください。何がベストなのか全てのプラットフォームをテストし、広告費用のほとんどをそれに使いましょう。広告の成功を測り、期待したほどうまくいかなかったことに注意してください。

 

 

Instagram広告を作る方法

 

 

既に述べたように、Facebook広告マネージャー内で、適切なInstagram広告を作りましょう。これにより、Facebook広告とInstagram広告を、一か所で簡単に管理することができます。

 

 

最初のInstagram広告を作り始めるために、Facebookアカウントにログインしましょう。広告マネージャーに向かい、新しいキャンペーンを始めてください。

 

 

1.広告オブジェクトを選びましょう

 

 

一度新しいキャンペーンを作った後の、Instagram広告を作る最初のステップは、広告の背後のオブジェクトを選ぶことです。

 

 

 

 

ここには、認識、考慮、変換の3つのカテゴリに分類される、多くの異なる選択肢があります。以下から、広告の種類を選ぶことが可能です。

 

 

・ブランド認識:広告に関与するユーザーにリーチし、ブランドに関する一般的な認知度を高めるのに最適です。

 

 

・リーチ:これは、可能な限り多くの人の前に広告を表示しようとしているブランド向けです。

 

 

・トラフィック:もし、ユーザーがウェブサイトやランディングページ、アプリを訪問することが目的なのであれば、トラフィックは最適です。

 

 

・エンゲージメント:もしユーザーからのいいねやコメント、広告のシェアを求めているのであれば、目標をエンゲージメントにセットするのが最適でしょう。

 

 

・アプリインストール:この目標は、アプリをダウンロード、または購入するためにユーザーをアプリストアに誘導するブランド向けです。

 

 

・ビデオビュー:インストリーム広告は、ユーザーのフィードで再生され、生産、製品の発売、舞台裏の映像を表示して、ユーザーを視覚的に誘導します。

 

 

・リードジェネレーション:あなたのブランドに興味を持っていたり、幾分知りたがっている人々を見つけたいのであれば、リードジェネレーションは最適な目標です。

 

 

・メッセージ:これにより、ユーザーはブランドと対話して製品の質問に答えたり、サポートを提供したり、購入することができます。

 

 

・会話:もし広告で直接のセールスアクションをしたい場合、支払い情報の追加や購入などがある点で、会話は理想的な目標となります。

 

 

・カタログセールス:フォーマットは、ブランドがオーディエンスをターゲットにし、製品カタログから製品を表示するためのものです。(このフォーマットを使用するには、設定が必要です)

 

 

・ストアトラフィック:これは、複数のビジネス拠点を促進し、より多くの実店舗訪問を促進する人に最適です。

 

 

しっかりオブジェクトを選んでください。もし意味のないオブジェクトを選べば、動画のトラフィック広告や、ビデオ、メッセージ広告、Instagramに配置されたメッセージ広告などは、拒否される可能性があります。

 

 

追加で言うと、広告内に配置するコンテンツのために、意味のないオブジェクトを選ぶことは、予算を無駄にすることにもなります。

 

 

2.Instagram広告キャンペーンの名前

 

 

広告オブジェクトを選んだあと、キャンペーンの名前を付けるためにスクリーンは拡大します。これは、Instagram広告マネージャーでトラックをキープする良い方法です。よって、それぞれのキャンペーンに、意図に応じた名前を付けることを、強くお勧めします。

 

 

何をプロモーションしますか?それは、月毎の広告ですか?プロモーション名を含めて、作成する月を追加しましょう。よく機能し、広告やトラックを簡単に見つけることができるような、名前を付ける方法を探しましょう。

 

 

 

 

ここでは、分割テスト広告を開始してさまざまなバリエーションを試してみたり、広告セット全体で予算を最適化するかどうかを選択することもできます。

 

 

分割テスト、またはA/Bテストによって、さまざまな広告パターン、、または広告セットを相互にテストして、最高のパフォーマンスを実現する広告に、最大の予算を割り当てることができます。

 

 

キャンペーンの予算を最適化することによって、自動的に、広告セット全体へ予算を分配することになります。このやり方を選ぶこともできますし、以前のテストや結果を基にして、それぞれの広告セットがどのくらいの予算を使うのかを手動で設定することもできます。

 

 

3.広告の配置を選びましょう

 

 

オーディエンスの選択はページ上で最初になりますが、実際には最初にスクロールして、Instagram専用の配置を選択することをお勧めします。異なる配置によって、異なる広告機能が利用可能です。これが邪魔にならないようにすることは、良い考えだと思います。

 

 

 

 

しなければならないことは、広告がInstagramでのみ実行されることを確実にするために、プラットフォームからFacebookAudience Networkのチェックを外すことです。

 

 

4.オーディエンスを狙いましょう

 

 

ここは大事な部分です。視聴者をターゲットにすることで、Instagram広告の核心を突くことができます。

 

 

全ての人々を狙うことによって、お金を無駄にはしたくないと思います。これは、ブランドのターゲットオーディエンスの人口統計、関心、行動を実際に特定する、良い機会となります。

 

 

 

 

広告マネージャーで、次のオーディエンスを狙うことができます。

 

 

・場所:郵便番号や住所に至るまで、またはグローバルな地域や国などの広範な地域ごとに、非常に具体的な場所に基づいて、対象者を選択または除外します。

 

 

・年齢:特定の年齢の幅を選びましょう。(13歳から65歳以上まで)

 

 

・性別:広告のために、男性か女性かを選びましょう。

 

 

・標的の詳細:これは、3つのサブカテゴリに分けられます。

 

 

〇人工統計:ライフスタイルや職業、学歴などによって、人々を含め、または除外しましょう。

 

 

〇関心:気に入ったページ、参加したアクティビティ、関連トピックに基づいてユーザーをフィルタリングしましょう。

 

 

〇行動:購買、活動、旅行の意図を対象としています。

 

 

・言語:もしあまり話されない言葉を話している人を狙いたい場合のみ、必要です。

 

 

・繋がり:既にアプリやイベント、ページと繋がっている人を選びましょう。

 

 

ウェブサイトに配置したピクセルに基づいて、カスタムオーディエンスを作成することもできます。これらによって、ユーザーはウェブサイトを訪問するでしょう。または、彼らは似たような行動や関心がある人々なのかもしれません。

 

 

5.予算とスケジュールを定義しましょう

 

 

Instagramの広告予算とスケジュールの設定は、広告を実行するタイミングと広告に費やす金額を完全に支配します。

 

 

 

 

 

まず第一に、1日の予算と生涯予算から選ぶ必要があります。1日の予算では、割り当てられた金額を毎日使用しながら広告を無期限に実行できます(開始日と終了日は引き続き設定できます)が、生涯予算は一定の期間実行されます。

 

 

もし生涯予算を選んだ場合には、広告を運用するための、特定のスケジュールを選ぶこともできます。多分、それを平日、または週末にのみ表示されるようにする必要があるでしょう。ターゲットオーディエンスに表示する日時を、手動で選ぶことができます。

 

 

 

 

6.Instagramフォーマットを選びましょう

 

 

一度、最後の3ステップを完了したら続行をクリックして、広告作成ダッシュボードに移動します。ここでコンテンツをアップロードして、広告コピーを書き、投稿します。

 

 

 

 

これは、正しいサイズの広告アセットを確実にアップロードするために、Instagramの広告サイズ決定ガイドを再確認する、良いタイミングでもあります。

 

 

このガイドの冒頭で選択した広告目標に基づいて、さまざまな形式が利用可能です。Instagramの基本的な広告形式は、以下となります。

 

 

画像広告:これらには単一の画像が含まれているため、適切な画像であることを確認する必要があります。

 

 

カルーセル広告:これにより、ユーザーはモバイルデバイスで複数の画像、またはビデオを水平方向にスクロールできます。

 

 

コレクション広告:これにより、ユーザーが広告から直接製品を購入できるようになります。

 

 

ビデオ広告:これらは、360秒の長さのビデオクリップです。

 

 

ストーリー広告:これらは、ユーザーが自分がフォローしているストーリーをタップするときに、ユーザーストーリー間で実行される写真、またはビデオです。

 

 

今日、Instagram広告を始めましょう

 

 

自分自身でInstagram広告を作成する準備はできましたか?あなたが何を組み合わせるのか、楽しみです。

おすすめ新着記事

おすすめタグ