マーケティング

マーケティング

パントン社発表、今年の色はこれです!

Designmodo

Designmodo publishes web design articles, tutorials and has a great shop with the best WordPress and Bootstrap themes, plugins, UI Kits and more.

本記事は、Pantone’s Color of The Year is Living Coral, Examples of Use
翻訳・再構成したものです。
配信元または著者の許可を得て配信しています。

1,027 views

読了時間 : 約1分37秒

PANTONE 16-1546 Living Coralは、2019年に発売予定の色です。鮮やかであたたかな色で、力強いメッセージを感じることができます。パントン社は、毎年年末に翌年の色を発表します。これで、コンセプトを知るだけでなくて、特に色に関しての流行を知ることができます。

 

 

Living Coral誕生の背景

 

 

 

我々は、常に変化する環境で生活しています。そして、豊かさと栄養を必要としています。なので、パントン社は年始に、輝くような金色のLiving Coralを発売することにしたのです。私たちの周りには、ソーシャルメディアや科学技術がいっぱいあります。それによって、人の気持ちを理解するという事をしなくなってしまっています。なので、Living Coralはお互いを思いやり、信頼関係を築くという事を思い出して欲しいという目的があります。

 

 

「この色は人間らしさというテーマがあります」と、パントン社エグゼグティブディレクターLeatrice Eisemanは語ります。

 

しかし、他の意味もあります。Living Coralは、気持ちを前向きにすることと、遊び心を忘れないという意味も含まれています。

 

 

Living Coral Color Formula

 

 

 

 

パントン社とPRとデザインの関係

 

これは、びっくりするくらい美しい色だとわかります。デザイナーの何人かは、この毎年の発表がPRに使えると気付きました。パントン社の毎年の発表は、大きな影響力を持っています。今年はウルトラバイオレットで、昨年は緑、2016年はパントンローズクオーツでした。

 

パントン社は、このように毎年他社へ発表することによって、色の決定権限を持つことになります。パントン社が、我々を導いているのです。

 

 

Living Coral サンプル

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

デザイナー目線で言うと、これは、一色ではなく、色の組み合わせで作られています。色の組み合わせを見ると、デザイナーがどういう意図で作ったかがわかります。

 

最後に、この色は遊び心あふれていると思いませんか?

 

おすすめ新着記事

おすすめタグ