マーケティング

マーケティング

ペンギンモバイルは怪しい?評判と口コミ、料金や速度、代理店について調査してみた!

1,814 views

読了時間 : 約2分45秒

【2019年最新】ペンギンモバイルは怪しい?口コミや評判を集めてみた。

ツイッターを見てみると

 

https://twitter.com/FnbWvgyNiGDUNaJ/status/1069923137834209283

 

ペンギンモバイルを使って携帯代が安くなったというツイートや

ネズミ講やMLM(マルチレベルマーケティング)俗にいうネットワークビジネスだという意見が多いですね。

 

ペンギンモバイルはMLMというやり方で代理店を増やしているのでこういった意見が多くなっているようです。

※MLMのビジネス自体は法的な問題もないですが、評判が悪くなる要因として販売される方に問題がある場合が多いようです。

では、ペンギンモバイルとはどういう団体なのでしょうか?

ペンギンモバイルとは?

格安SIM業者の中で唯一の一般社団法人ということです。

一般社団法人とは、営利を目的としない「非営利」法人で、人(社員)が集まって初めて法人格を取得することができます。格安SIMの販売を行っているのに一般社団法人?となりますが

国から電気通信事業届出番号も発行されています。

 

ペンギンモバイル代理店

※ペンギンモバイル公式ページより引用

ペンギンモバイルの運営会社概要

事業所名:一般社団法人 日本自由化事業協会

代表理事  森  勇樹

設立日:平成27年6月​

​責任準備金 6,800万円

取引銀行:三井住友銀行(本山支店) 十六銀行(星ヶ丘支店)

事業所所在地:〒461-0004 愛知県名古屋市東区葵3丁目15番地31号 住友生命 千種第三ビル 3階

TEL:052-753-3636   FAX:052-325-5532

電気通信事業届出番号 C-27-01788

 

代表理事はこんな人

森 勇樹

愛知県出身

1990年 (株)第一コンピュータリソース入社

2000年 株式会社アルバイトタイムズ
2000年 株式会社リクルート 狭域事業部
2002年 ソフトバンクBB株式会社
2015年 ㈳日本自由化事業協会

          代表理事就任

 

もともとソフトバンクで音が年働かれていた方のようですね。

 

ペンギンモバイルの速度は他の格安SIMより速い?

速いという話もありますが、こちらは現在調査中です。

ペンギンモバイルの速度については分かり次第追記します。

 

ペンギンモバイルの料金は安い?

ペンギンモバイル料金

ペンギンモバイルの料金表はこんな感じになります。

格安SIMの料金として36GBなどはかなり安く設定されていますね。

初期費用で3000円かかったりなどは他の格安SIMと同じような形ですが、大手キャリアのように解約月以外に解約すると解約手数料が取られるなどないのは格安SIMのメリットですね。

※初期費用3,000円(税別)+ドコモSIM発行料394円(税別)

 

ペンギンモバイルのデメリットは何?

・新しい会社なので知名度が低い

・1GBで500円などLINEモバイルなどのプランがない。

→現在初月無料+5か月間680円のキャンペーンをしています。キャンペーンをしています。

3.6GB~12GBまでのプランが初月無料+5か月680円(最低契約1年)です。

 

 

ペンギンモバイルのメリットは何?

・一般社団法人なので株式会社より安く提供される可能性がある

・スマホで3.6GB使うユーザーであれば他の格安SIMより安くなることが多い。

・格安SIMの中でも速度が速い。

 

ペンギンモバイルの評価はどうか?

まだまだ知名度が低い格安SIMですが、唯一の一般社団法人ということもあり

ユーザー数の動向がどうなるか気になりますね。

 

ペンギンモバイルの代理店とは?

国内で格安SIMの代理店をしようと思うと

・Xモバイル

・ペンギンモバイル

が現在代理店募集しているようです。

 

格安SIMの代理店と相性の良いビジネスをしている人には

今後も格安SIM業界は伸びていくことが予想されるので

代理店は魅力的かもしれませんね。

 

ペンギンモバイルの代理店についてはツイッターなどを探してもまだ一般の方が少なく業者の方が多い印象でしたが、

格安SIMはどのブランドを選んでも、ドコモ、au、ソフトバンクのどのキャリアの回線を借りるかの違いですので

自分に合ったプランやブランドを選ぶと良いですね。

 

 

おすすめ新着記事

おすすめタグ