プログラミング

プログラミング

AIと議論できるようになりました!

RankRED

RankRed is a place where you can find a lot of interesting and inspiring stuff about science and technology, internet, programming tools and plugins, robots, machines and high tech gadgets, and much more.

本記事は、AI Learns To Debate On Controversial Topics | Project Debater
翻訳・再構成したものです。
配信元または著者の許可を得て配信しています。

161 views

読了時間 : 約2分24秒

・IBMのProject Debaterは、人間との公開討論でライブパフォーマンスを行い、話題になりました。

・議論の中で、20%の人々がAIの意見を支持して自分の考えを変えました。

・AIはスクリプト化されていない推論に取り組み、問題のどちらの側からでも議論することができます。

 

人工知能(AI)は人間の心を読み取れますか? 近い将来できるようになるでしょう。 IBMは、Project Debaterという名前のテクノロジーに取り組んでいます。このテクノロジーは、複雑な討論に参加し、公平で証拠に基づいた決定を提供できます。

 

このテクノロジーは、単なるキーワード検索を超えています。 人間と協力して新しい視点(ポジティブとネガティブの両方)を発見し、質問をすることもできます。

 

2018年6月18日、Project Debaterは初めて、人間との公開討論でライブパフォーマンスを行いました。 チャンピオンの討論者とAIシステムは、正解も不正解もないトピックについて議論しました。 双方は、このトピックに賛成と反対の議論を準備し、4分間の冒頭陳述、4分間の反論、および2分間の要約を提出しました。

 

討論で何が起きたのか?

彼らには、「私たちは宇宙探査に助成金を支給すべきである」という議題が与えられました。 AIは、事実と統計から、支持する冒頭陳述を提示しました。 宇宙研究が科学的発見を前進させ、人々に自分自身を超越した考えが持てるようになるという点を強調しました。

 

 

一方、人間の討論者はこの声明に反対し、政府の助成金は地球上での研究という正当な目的に使用できると主張しました。 その後、Project Debaterは、宇宙研究による経済的利益と技術的進歩が政府による他の支出を上回る可能性があると、人間の主張に反論しました。

 

双方の締めくくりの要約を聞いた後、大多数の聴衆は、AIの方が人間よりも(トピックについて)わかりやすいとしました。

 

彼らはまた、「遠隔医療の利用を増やすべきである」という議題で2回目の討論を行った。 今回、20%の人々がProject Debaterの意見を支持して自分の考えを変えました。

 

どのような働きをするのか?

Project Debaterは、複雑なトピックについて聴衆を説得するために、スクリプト化されていない推論に取り組んでいます。 システムは、何億もの記事を蓄積して、トピックに関する立ち位置を明らかにします。

 

それには3つの先駆的な能力があります-

1. データ駆動型の音声書き込みと配信:説得力のある音声を生成して配信します。

2. 聴解:人間の長い自発的なスピーチを理解し、効果的な反論を生み出します。

3. 独自の知識グラフで人間のジレンマのモデル化:主要な議論を形成します。

 

システムを形成するために、IBMは、引数の検出、引数のスタンスの分類、ディベート音声分析、およびテキスト読み上げシステムを特徴とする多数のデータセットを開発しました。

 

 

AIは、問題の両面について議論することができます。 トピックの良い点と悪い点を見つけ、どの主張が与えられた議題に賛成で、どれが反対であるかを発見します。

 

IBMによると、Project Debaterは、何かが正しいか間違っているかを証明することを目的としていません。 これは、問題の複数の側面を人々が理解できるようにするために開発されたアルゴリズムにすぎません。

 

現在のところ、Project Debaterは(ボードゲームのように)事前に定義されたルールを使用しているため、間違いがよくあります。 システムは完全にはほど遠いですが、多くの複雑な決定を支援することができます。 たとえば、公共政策の賛否を提示したり、従業員が連結財務諸表を認めるか否認するかを決定するのに役立ちます。

 

AIの目的は、意思決定者がより多くの情報に基づいた意思決定を行えるようにすることです。 これはあまり研究されていない新しい領域です。 このテクノロジーを開発するための説明と透明性が高いほど、信頼性が高まります。

おすすめ新着記事

おすすめタグ