その他

その他

レバテックキャリアの口コミ・評判を徹底比較!IT業界の転職に強い理由とは

148 views

読了時間 : 約7分21秒

レバテックキャリアはIT業界への転職に強い転職エージェントです。実際に、レバテックキャリアを利用してIT業界へ転職した方は多く、口コミ・評判共に良く、IT業界への転職を考えている方には非常におすすめの転職エージェントです。

 

→レバテックキャリア公式サイト

 

セレキュトがレバテックに取材インタビューを行ったときの記事はこちら

【エンジニア/デザイナー向け】業界最大手の求人・案件情報サイト「レバテック」に聞いた、転職市場とフリーランス市場のいま

 

レバテックキャリアの特徴

昨今、転職する方が増えてきたこともあり、多くの転職エージェントが存在します。その中でも、レバテックキャリアはIT業界に特化しており、エンジニアは是非とも活用したい転職エージェントです。

そんなレバテックキャリアの主な特徴を一つずつ紹介します。

 

IT業界の求人が多い

レバテックキャリアはIT業界の転職に特化しているだけあり、IT業界の求人を数多く掲載しています。ベンチャーから大手まで様々です。中には他の転職エージェントでは取り扱いのない求人までもあります。

また、レバテックキャリアは求人を非公開にしていることが多く、実際は掲載されているよりも3倍以上の求人を保有されています。というのも、やはり誰彼構わず応募されたり見られたりすることを嫌う求人もあるからです。

そのような非公開の求人を紹介してもらうためには、無料登録を済まして経歴を入力することで紹介してもらえます。無料登録して経歴を入力するだけなので、スマホからでもすぐに終わります。

 

担当者がIT業界に精通している

レバテックキャリアがIT業界の転職に強いのは、担当者が以前までIT業界で働いていたなど、IT業界に精通しているからです。そのため、エンジニアだからこそのアドバイスをしてもらうこともできます。

このように、担当者がIT業界に精通しているため、IT業界への転職を希望する方の要望を聞き入れた上で転職希望者に合った転職先を紹介してもらえます。

 

企業別の対策が可能

レバテックキャリアを活用することで、企業別に面接等の対策を行うことが可能です。というのも、レバテックキャリアではキャリアアドバイザーが求人を出している企業に足を運び、社内の雰囲気から仕事内容、必要とするスキル等を徹底的に調べ上げているからです。

企業調査は年間3,000回以上行っており、それだけ企業との信頼も厚いです。何度も足を運び、企業と信頼関係を築き上げることで、外から見ただけでは分からない企業の中を知ることができています。

そのため、履歴書の書き方から面接まで企業別に対策を行うことができるので、内定率も非常に高いです。

 

転職者に嬉しいサポート体制

レバテックキャリアはIT業界の転職に特化しているということもあり、リクルートなどの全業界を扱う大手と比べて登録者は多くありません。しかし、その分一人一人の転職活動をしっかりとサポートしてくれます。

登録者が多いと全員に対して手取り足取りサポートすることはできないので、機械的に転職先の提案をされますが、レバテックキャリアでは転職者一人一人に合った転職先を提案してもらえます。

 

レバテックキャリアのメリット

次に他者と比べて、どこがレバテックキャリアのメリットなのかを紹介します。

 

IT業界の転職に特化

リクルートやDODAなどの大手の転職エージェントの特徴は、どんな業界にも対応しており、種類、数共に豊富な求人を持っていることです。しかし、それぞれの業界に対する知識は浅いことが多いです。

反面、レバテックキャリアはIT業界に精通したスタッフを雇い、IT業界の転職に特化しています。実際に元エンジニアのキャリアコンサルタントが多く、IT関連のセミナー等にも参加しており、経験、知識共に豊富です。そのため、転職者はもちろん、企業側からも厚い信頼を獲得しています。

スタッフがIT業界に精通しているだけではなく、レバテックキャリアでは企業訪問で人事や現場のエンジニアにも話を聞くようにしています。そのため、企業がどのような人材を求めているかを的確に把握しています。

 

時間をかけた面談

転職エージェントに登録すると、まずは面談を行い転職希望者のスキルや経歴からどのような企業に転職したいかなどを聞き出します。初回面談では大方1時間程度行います。中には簡単にヒアリングだけ行い、求人をいくつか紹介されるだけという所もあります。

しかし、レバテックキャリアはまず2時間程度の初回面談を行い、事細かくヒアリングします。そのため、転職希望者について余すことなく知ることで、アピールポイントを見つけ出すことができています。

自分に対する評価が低いエンジニアの場合、時間をかけてヒアリングしなければ、企業へのアピールポイントを見つけ出すことができない場合が多いです。本当に転職できるのか心配なエンジニアの方でも、レバテックキャリアではしっかりと転職希望者のアピールポイントを見つけ出し、内定獲得への強い後押しをしてくれます。

 

企業別の面接対策

レバテックキャリアの一番の強みが面接対策です。他者と比較してもレバテックキャリアの面接対策は特に力が入っています。やはり、転職活動で重要な面接の対策をしっかりと行ってくれるのは、とてもありがたい限りです。

レバテックキャリアの面接対策では、企業別に対策することもでき、希望する企業の面接官の特徴を踏まえた上でのアドバイスをもらうことが可能です。レバテックキャリアの転職成功率の高さは、希望する企業の面接を再現して模擬面接を行うことができるという点が大きな理由です。

転職エージェントのキャリアコンサルタントの中には、面接のアドバイスが下手な方も多くいます。それだけ、面接は奥が深く難しいからです。しかし、レバテックキャリアでは面接対策を他者よりも重視しているからこそ、会社全体で面接対策を強化しています。そのため、レバテックキャリアに在籍するキャリアコンサルタントの多くが、面接対策を得意としています。

 

レバテックキャリアのデメリット

ここまではレバテックキャリアのメリットを紹介しましたが、次にレバテックキャリアのデメリットも紹介します。メリットだけではなく、デメリットも知っておきましょう。

 

求人数が少ない

他の転職エージェントでは、様々な業界に対応していますが、レバテックキャリアはIT業界のみなので求人数が他社と比べて少ないです。また、レバテックキャリアが扱っている求人はIT業界の中でもエンジニア関連の求人の割合が多いです。

 

対応エリアが少ない

レバテックキャリアが掲載している求人の多くが首都圏や大阪、福岡などの都市です。そして、地方の求人はほとんどないのが現状です。そのため、地方にお住みの方は他社の大手転職エージェントを利用されることをおすすめします。

マイナビエージェントITなどの大手転職エージェントであれば、地方の求人も多いので、地方の方は利用してみましょう。

 

レバテックキャリアは未経験者でも転職できる?

IT業界は未経験者からしたら転職が難しそうに感じます。実際、未経験からエンジニアとして転職するのは非常に難しいです。

 

IT業界未経験者は転職サイトの方がおすすめ

まず、転職エージェント全体の特徴として、利用している転職希望者は各分野で高いスキルを持った人が集まる傾向にあります。企業側も良い人材が欲しいため、エージェントに求人を出しているので、未経験者からしたら転職エージェントで転職は難しいです。

そのため、未経験者の方は転職サイトを利用する方がおすすめです。転職サイトでは未経験者歓迎の求人も多いからです。

また、業界未経験者の場合、すぐに内定をもらうことは難しいので、何社も応募していく必要があります。また、未経験可の求人を中心に狙っていく必要もあります。そのため、未経験者は転職エージェントよりも転職サイトを利用してみましょう。

 

おすすめの転職サイト:リクナビNEXT

大手リクルートが運営する転職サイトで、求人数は多く、都市以外にも地方の求人も多く取り扱っています。また、未経験OKの求人も豊富なので、業界未経験者におすすめの転職サイトです。

 

おすすめの転職サイト:マイナビ転職

マイナビ転職は人材派遣企業のマイナビが運営している転職サイトです。求人数はリクナビNEXTの方が多いですが、大手と言われるだけあり、IT業界はもちろん様々な業界の求人を多数取り扱っています。

もちろん、未経験者でも応募できる求人も多く掲載されています。

 

 

こんな方にレバテックキャリアがおすすめ

IT業界に転職したい方におすすめです。逆にIT業界に転職するつもりではない方は、他の転職エージェントや転職サイトを利用することをおすすめします。

エンジニアとしてさらにスキルを上げたい方や年収をアップさせたい方、スムーズに転職活動をしたい方に特におすすめです。また、フリーランス向けにレバテックフリーランスもあります。

レバテックキャリアのキャリアアドバイザーはIT業界に精通しているので、雇用形態をどうしようかと迷っている方にも、的確なアドバイスをしてくれます。

 

レバテックキャリアの利用方法

それでは、レバテックキャリアの申し込み方法から内定までの流れを説明します。

 

→レバテックキャリア公式サイト

 

WEBから申し込む

レバテックキャリアのホームページにある無料登録フォームから申し込みができます。申し込んでから、3営業日以内に担当者から連絡があります。

登録する際に、経歴を入力しておくことで非公開の求人を紹介してもらえることもあるので、忘れず入力しておきましょう。

 

担当のキャリアコンサルタントと面談

申し込みが終わり、担当者から連絡があれば次に面談を行います。

初回面談から転職希望者と時間をかけて濃い面談を行い、どのようなスキルを持っているか、転職希望者の要望等を聞き出します。

 

求人の紹介

登録内容や面談時に聞き出した情報から、年収はもちろん、会社内の雰囲気や細かな仕事内容、キャリアプラン等、転職希望者の要望をなるべく汲んだ求人を紹介してもらえます。

 

面接対策

紹介された求人の中から、応募したい求人があれば、すぐにその企業に申し込みを行います。

その後、面接日までは面接対策や職務経歴書の添削をみっちり行います。そして、万全の状態で面接に挑みます。

 

内定から入社

面接が終わり、無事に内定をもらったらそこで終わりというわけではありません。まだ退社が済んでいない方であれば、退社のフォローも行ってもらえます。

ここまで転職希望者に寄り添って色々やってくれますが、費用は無料です。IT業界に転職を考えている方は、是非とも利用してみましょう。

 

レバテックキャリアの口コミ・評判のまとめ

転職エージェントを利用したからといって必ず転職できるわけではありません。転職希望者のスキルなどの問題もありますが、それ以前に利用する転職エージェントの質が低いと転職がかなり難しくなります。

そこで、利用する前に実際に利用したことがある人の口コミを参考にしてみましょう。

レバテックキャリアの口コミの特徴としては、

「担当者の知識が豊富だった」

「スムーズに転職できた」

「サポート体勢が整っていた」

などの良い口コミが目立ちます。

 

もちろん、いくつか悪い口コミもあります。

例えば、「未経験者だと求人がない」

などの未経験者には厳しいといった口コミです。

確かに、レバテックキャリアは経験者を前提とした求人ばかりなので、未経験者の方は転職エージェントよりも転職サイトを利用することをおすすめします。

 

現在、他の転職エージェントを利用しているけど、いつまで経っても面接に進まないといった方で

IT業界に転職を考えている方はレバテックキャリアを利用してみましょう。

また、これから転職エージェントを利用する方は、まずレバテックキャリアに登録してみてください。

 

転職エージェントは複数の会社を利用するのが良いですが、IT業界への転職を考えるならレバテックキャリアだけでも事足ります。

また、レバテックキャリア1社だけでは不安という方は、業界最大手のマイナビエージェントITも一緒に登録しておくと良いでしょう。

 

レバテックキャリアもマイナビエージェントITも共に質の高い転職エージェントなので、これから転職活動を始めようと考えている方は登録しておいて損はありません。

 

→レバテックキャリア公式サイトはこちら

 

マイナビ転職ITの詳細記事はこちら↓

IT転職に必須!「マイナビエージェントIT」特徴と評判

おすすめ新着記事

おすすめタグ