話題

話題

PR

いつでも、どこでも、しっかり見張ります!一歩先を行く監視技術12選

RankRED

RankRed is a place where you can find a lot of interesting and inspiring stuff about science and technology, internet, programming tools and plugins, robots, machines and high tech gadgets, and much more.

本記事は、12 Advanced Surveillance Technologies For High Security
翻訳・再構成したものです。
配信元または著者の許可を得て配信しています。

242 views

読了時間 : 約4分9秒

「監視」とは、人を保護するために、人に関するあらゆる情報を監視することを言います。カメラを使った近距離からの監視から、インターネットや電話を使った電子的な監視も含まれます。監視の主な目的は、情報収集、犯罪の予防と捜査です。現在では、高速監視技術や3次元生体認証ソフトなどが活用されています。

 

一方で、公共の場でのプライバシーがなくなるため、監視は大いに物議を醸しています 。とはいえ、大多数の人はセキュリティのために監視を望んでいます。この記事では、高度なセキュリティ・システムを分析し、提供する、高度な監視技術を紹介します。

 

12. Verint System

画像出典:asmag

 

Verint Systemは、インテリジェント市場にソフトウェアとハードウェアを提供する企業です。同社の製品は、150カ国以上、10,000以上の政府機関で使用されています。同社の最も人気のある製品は、インターネット制御の監視カメラと音声分析ソフトウェアです。また、公共安全向けに、360度ビューで詳細な調査を可能にするフォレンジック【科学的犯罪捜査】ツールの提供も開始しました。

 

11. Bynet

画像出典:Bynet

 

Bynet Data Communication Ltdは、ビデオ監視ソリューションで広く知られており、監視・記録システムの開発におけるリーディングブランドとみなされています。この技術の主な特徴は、安全なブロードバンド接続を介してリアルタイムに情報を送信することができる通信システムです。同社の製品は、数百メートルの距離から車両内部を記録する能力を備えています。

 

10. Magal Security

画像出典:gitsecurity

 

Magal Security Systemsは、世界最大級のセキュリティ・システム製造会社のひとつであり、CCTV、IP監視システム、侵入検知システムで有名です。同社の製品はすべて、テロを含む最も脆弱な活動に最適なものです。何百万人もの人々の安全を守ってきたと評価されています。2013年には、アジアやアメリカから400万ドルを超える多数の受注を獲得したことを発表しています。

 

9. Agent Vi

画像出典:agentvi

 

Agent Viは、人物、物体、車両を分析するためのスマートインテリジェンス・ツールを作成するビデオ分析ソフトウェア会社です。同社の製品は、リアルタイムの検出とフォレンジック調査を特徴としています。一度に数百台のカメラを分析することができ、誤った結果が出ることはめったにない、とのことです。同社は、主にビジネスインテリジェンス、政府・軍事監視のために技術を製造しています。また、交通監視や高速道路のセキュリティにも力を入れています。

 

8. Camero

画像出典:gsnmagazine

 

Camero-Techはイスラエルに本社を置く、セキュリティカメラを専門とする企業です。壁を見透かすことができるマイクロパワーレーダーの技術で人気を博しています。同社の製品はすべて3D画像再構成プログラムに基づいており、強固な障壁の背後にあるあらゆる物体の3D画像を生成します。最近では、捜索・救助活動用の手のひらサイズのXaver Life Detectorを発表しました。

 

7. Seaeye Underwater

画像出典:wikimedia

 

Saab Seaeyeは、水中監視のための最先端技術を製造しています。同社の製品は、軍隊の能力を拡張することを可能にする幅広いアプリケーションを提供します。多くの国が、海を介したテロ攻撃を経験しています。一般的な監視カメラは、近距離では非常に解像度の低い画像しか得られないため、水中では使用しません。Seaeyeの技術は、高いデータ転送速度でより鮮明な画像を可能にします。

 

6. Adaptive Imaging

画像出典:Spie

 

Adaptive Imaging Technologies社は、セキュリティのために超高解像度のズームが可能な監視カメラであるパノラマ望遠鏡を開発する企業です。広範囲をカバーする1000メガピクセルのカメラを開発し、主に交通機関や国境、都市部の警備に重点を置いています。同社の製品により、2009年Most Promising Startup Awardを受賞しました。

 

5. MATE Intelligent Video

画像出典:sourcesecurity

 

MATE Intelligent Videoは、インテリジェントなビデオ監視システムの代表格とされています。同社のイノベーションは、従来のカメラをスマートでインテリジェントなシステムに変換します。同社は、自社製品で人や車を数えたり、広大なフィールド上の物体を追跡したりできるようにしました。さらに、遠隔地の安全を確保するために、双方向の情報伝達が可能です。このシステムは、リモートであらゆる種類の不審な活動を検出するために広く使用されています。

 

4. レーザーマイクロホン

画像出典:mit

 

レーザーマイクロホンは、レーザー光を使って遠距離からあらゆる音の振動を捉えることができます。この技術は、主にスパイ活動に利用されています。レーザー光は室内に広がり、音波に当たって反射し、受信機で音信号に変換されます。グローバル・セキュリティ【各国の安全保障に関する情報を提供するNPO】のジョン・パイク理事長は、この技術がオサマ・ビンラディン殺害という極秘ミッションに使われたと考えています。また、この技術は、目視では確認できなかった機密施設の背後にオサマがいることを確認したものだ、とも述べています。

 

今後の監視技術

 

3. 犯罪予防カメラ

画像出典:slate

 

犯罪予防カメラは、脈拍や顔の表情を監視する赤外線センサーを用いています。これは、不審な行動を分析し、犯罪行為の前に警備員に警告するのに役立ちます。すべてのカメラは、通常の行動を標準とみなすようにプログラムされます。これらのカメラは、犯罪行為を判断し計算するために独自のメモリを構築します。

 

2. 顔認識監視

画像出典:wikimedia

 

イスラエルの研究者たちは現在、顔認識監視システムの開発に取り組んでいます。この技術は、混雑した場所で、大勢の群衆の中から顔を選び出すために使用することができます。また、ノートパソコンでも使用され、小さな顔の表情を認識することができるようになる予定です。この技術を通じて、従業員の疲労をモニターしたり、市場調査を行ったりすることができます。この技術は最終段階にあり、来年には高度なレベルに到達していることでしょう。

 

1. RFIDマイクロチップ

画像出典:wikimedia

 

RFIDマイクロチップは、人間の体内に埋め込む集積回路デバイスです。多くのスパイ映画でこのような技術を見ることができます。通常、その人物に関する情報を検索するために使用されるユニークなトークン番号が含まれています。また、病歴、薬、連絡先なども保存されます。RFIDを埋め込む実験は1998年に初めて成功しましたが、深刻な健康問題が発生したため、この技術が世界的に受け入れられることはありませんでした。現在、この技術はまだ開発段階にあります。

おすすめタグ