話題

話題

医学と医療の未来を確実に切り開いている世界の最も優れている病院トップ12

RankRED

RankRed is a place where you can find a lot of interesting and inspiring stuff about science and technology, internet, programming tools and plugins, robots, machines and high tech gadgets, and much more.

本記事は、12 Best Hospitals In The World | 2021 Edition
翻訳・再構成したものです。
配信元または著者の許可を得て配信しています。

286 views

読了時間 : 約6分36秒

医療業界は、技術的な進歩や研究によって急速に進化しており、その限界は常に再定義されています。病院は、この業界の最前線にあって、このような変化に迅速に対応し、包括的な医療サービスを提供しなければなりません。

 

RankRedでは、医学や関連技術の進歩を定期的に取り上げていますが、その一環として、この記事では世界の最も優れている病院をリストアップしました。

 

このリストには、その国のノーベル医学賞受賞者の半数を雇用している医療施設から、他に類を見ない研究施設を持つ米国の非営利病院まで、様々な病院が名を連ねています。これらの病院は、医学と医療の未来を確実に切り開いています。

 

12. シーバ・メディカルセンター

設立年:1948
所在地:イスラエル、ラマト・ガン

 

シーバ・メディカルセンターは、Tel HaShomer【ラマト・ガンにある地区】としても知られ、1948年に独立国イスラエルで最初に設立された軍事病院です。1953年に民間病院に変更されました。現在、この病院は複数の専門病院や診療所で構成され、年間100万人以上の患者を診療しています。

 

たとえば、アルギン酸塩をベースとした生体適合物質が心筋梗塞患者の心筋細胞の劣化を食い止めるという研究など、これまでに多数の先進的な医療研究を行ってきました。

 

11. バムルンラード・インターナショナル病院

バムルンラード・インターナショナル病院の構内

 

設立年:1980
所在地:タイ、バンコク

 

略してバムルンラードとも呼ばれるこの病院は、タイのバンコクにある民間の病院です。世界で最も人気のある医療観光地【居住国とは異なる国や地域を訪ねて医療サービスを受ける】の一つである、と言われています。この病院の代表/紹介の事務所は約20カ国にあります。

 

約38の専門センター(基本的にすべての主要な医療専門分野)があるものの、このリストの他の病院と比較すると、比較的小さな病院です。

 

2002年には、国際的な医療認定サービスを提供する米国の非営利団体であるJCI(Joint Commission International)から、アジアの病院として初めて認定されました。

 

10. 四川大学華西医院

四川大学華西臨床医学院

 

設立年:1914
所在地:中国、四川省成都市

 

華西医院は、四川大学華西医学センター傘下の4つの附属病院の一つで、現在、中国で2番目に大きな病院です。過去5年ほどの間、常に国内トップ4の医療機関にランクインしています。

 

この病院には約25の先進的な研究所と44の臨床部門があり、教授やその他の教育スタッフを含む6100人もの医療従事者が働いています。また、30以上の異なる学習プログラムを提供しています。

 

心臓治療、生体肝移植、核医学、重度の膵炎の治療などの先進的な分野に優れています。

 

9. ハイデルベルク大学病院

ハイデルベルク小児病院|画像提供:Wikimedia Commons

 

設立年:1388
所在地:ドイツ、ベルクハイム

 

ハイデルベルク大学病院は、ドイツで3番目に大きな医療施設です。大学病院全体は、広大な敷地に広がる10以上の専門クリニックや研究機関で構成されています。

 

この病院には世界でも有数の腫瘍学科があり、絶え間ないイノベーションがその原動力となっています。また、がん患者を重粒子線治療(HIT)で治療する世界でも数少ない医療機関のひとつです。HITは、一般的な光子線放射線治療よりも一部のがんに効果があると考えられています。

 

ドイツのノーベル賞受賞者であるベルト・ザックマン博士(1991年受賞)やハラルド・ツア・ハウゼン博士(2008年受賞)も、この病院で勤務したことがあります。

 

8. シャリテ(ベルリン医科大学)

ベルリンにあるシャリテの4つのキャンパスのうちの1つ(Virchow Klinikum)|画像提供:A.Savin

 

設立年:1710
所在地:ドイツ、ベルリン

 

ドイツのシャリテは、7,000人以上の学生と13,000人以上の教職員(ドイツのノーベル賞受賞者も多数含む)が通う、おそらくヨーロッパ最大の大学病院です。

 

この病院は医学研究と教育に重点を置いており、実際に、国内で最も研究集約型の医療機関のひとつと考えられています。フンボルト大学やベルリン自由大学と密接な関係にあります。

 

7. Michigan Medicine(ミシガン大学病院)

設立年:1869
所在地:米国、ミシガン州アナーバー

 

アナーバーに位置するMichigan Medicineは、U-M医科大学、多数の研究所、および様々な大学病院で構成されています。主要な大学病院施設は1986年に操業を開始し、大量の外科手術が可能なことで知られています。病理検査室、診断室、リハビリテーション室、その他の追加施設を備えています。

 

USニューズ&ワールド・レポート誌の「2018年全米で最良の病院」によると、Michigan Medicineは、婦人科で第2位、呼吸器内科(肺関連)と泌尿器科で第5位にランクインしています。

 

6. シンガポール総合病院

シンガポール総合病院の玄関

 

設立年:1821
所在地:シンガポール

 

シンガポールの医療システムは、おそらく世界で最も成功しているもののひとつであり、シンガポール総合病院は間違いなくその頂点に立つ宝石です。この病院は、サービスの質を損なわずに手頃な価格で医療を提供することで知られています。

 

シンガポール総合病院は、その歴史の中で複数回の移転・改築が行われました。現在の施設は1981年に建設されたもので、今では医療機関や先進的な研究施設が併設されています。

 

1990年代後半、医療分野の大改革の一環として、この病院は政府系組織であるシンガポール・ヘルス・サービス(SingHealth)の管理下に置かれました。

 

2001年、同病院の外科医は、97時間に及ぶ手術の末、結合双生児(頭蓋・脳)の分離に成功しました。翌年には、アジア人の閉塞性睡眠時無呼吸症候群の治療に関して大きな進歩を遂げました。

 

5. トロント総合病院

トロント総合病院

 

設立年:1812
所在地:カナダ、オンタリオ州トロント

 

トロント総合病院は、カナダで最も権威のある医学研究・教育機関のひとつで、トロント大学医学部の付属病院です。1812年にイギリス軍の小さな軍病院として開業し、当時はヨーク総合病院と呼ばれていました。

 

現在では、この病院は北米最大の臓器移植センターであり、また広く知られた心臓病学部門もあります。1986年には、世界初の両肺移植が行われました。偶然にも、史上初の片肺移植もこの病院で行われました。2015年には、当病院の外科医が、Reid Wylieという名前の10代の若者に複数の臓器(肝臓、肺、膵臓)を移植することに成功しました。

 

1922年のインスリンの開発と初使用、1935年にはヘパリン、1950年には体外式ペースメーカーなど、常に医療技術革新の最前線に立ってきました。

 

4. マサチューセッツ総合病院

2013年4月18日、マサチューセッツ総合病院を訪れたバラク・オバマ氏|画像提供:Pete Souza/White House

 

設立年:1811
所在地:米国、マサチューセッツ州ボストン

 

マサチューセッツ総合病院は、「Mass General」の名で知られ、米国で4番目に古い病院です。また、ハーバード大学医学大学院傘下の最大(かつ最古)の教育機関でもあります。

 

2014年、その公式報告書によると、Mass Generalの年間研究予算は約9億円でした。同報告書では、この病院が米国最大の病院ベースの医療研究プログラムを運営していることにも触れています。

 

1846年10月に外科医のヘンリー・ジェイコブ・ビグローが最も早く麻酔を使用したことが記録されていますが、それはこの病院でのことでした。1962年には、この病院の外科医チームが、完全に切断された手足を再移植しました。

 

また、13人ものノーベル賞受賞者が、マサチューセッツ総合病院での訓練や勤務の経験があります。

 

3. クリーブランド・クリニック

クリーブランド・クリニックのTaussigがん治療センター|画像提供:クリーブランド・クリニック

 

設立年:1921
所在地:米国、オハイオ州クリーブランド

 

クリーブランド・クリニックは、オハイオ州を拠点とする非営利団体「クリーブランド・クリニック財団」が所有・運営しており、米国内では他に約10の病院とアブダビ【アラブ首長国連邦の首都】に1つの病院を運営しています。クリーブランド・クリニックは、おそらく世界で最も大きく、最も評判の高い医療機関のひとつです。

 

2018-19年のUSニューズ&ワールド・レポート誌では、このクリニックは全米第2位の病院(総合)にランクインしました(第1位はメイヨー・クリニック【後述】)。さらに、心臓手術や心疾患の治療では全米1位となりました。クリーブランド・クリニックは、21世紀に入ってからもこの地位を維持しています。

 

1970年代初頭、このクリニックは大規模な近代化プログラムを実施し、新しい研究棟や病棟を建設しました。2018年現在、看護師、科学者、医師など約52,000人の従業員を雇用しています。

 

2. ジョンズ・ホプキンズ病院

Johns Hopkins Medicineのキャンパス(メリーランド州ブルックランドビル)|画像提供:James G. Howes

 

設立年:1889
所在地:米国、メリーランド州ボルチモア

 

100年以上の歴史を持つジョンズ・ホプキンズ病院は、現代の米国で最も重要な医療機関のひとつとみなされています。病棟医や研修医など、多くの医療規範や慣習は、まさにこの病院から生まれたものです。1893年に設立されたジョンズ・ホプキンズ医科大学とキャンパスを共有しています。

 

1966年、この病院の性同一性クリニックは、米国で初めて男性から女性への性別適合手術を行いました。生物医学的研究を行うだけでなく、世界で最も先進的な医療サービスを患者に提供しています。

 

1. メイヨー・クリニック

設立年:1864
所在地:米国、ミネソタ州ロチェスター

 

ミネソタ州ロチェスターを拠点とするメイヨー・クリニックは、「包括的な医療」という言葉を基本的に定義し、過去150年間にわたって患者に提供してきました。ロチェスターの主要施設の他に、米国のフロリダ州とアリゾナ州にもキャンパスを構えています。

 

メイヨー・クリニックの医療システム全体では、約6万人の事務職員が働いており、年間130万人以上の人々にサービスを提供しています。この組織が他の人気病院と異なるのは、他に類を見ない研究部門であるメイヨー・クリニック・アリクス医科大学の存在です。

 

様々な炎症性疾患や自己免疫疾患の治療に使用されるステロイドホルモンであるコルチゾンは、メイヨー・クリニックの医師2名が発見し、1950年にノーベル賞を受賞しました。

おすすめ新着記事

おすすめタグ