話題

話題

モデム・ルーター一体型コンボ、2021年のお勧め品11選

RankRED

RankRed is a place where you can find a lot of interesting and inspiring stuff about science and technology, internet, programming tools and plugins, robots, machines and high tech gadgets, and much more.

本記事は、11 Best Modem Router Combo In 2021
翻訳・再構成したものです。
配信元または著者の許可を得て配信しています。

122 views

読了時間 : 約13分33秒

昨今は、インターネット接続がほとんど必須になっています。私たちは、情報をすばやく見つけたり、ビデオを見たり、音楽を聴いたり、家計を管理したり、自宅で買い物をしたり、世界中の人々とコミュニケーションをとったりするために、毎日インターネットを利用しています。

 

ノートPC、タブレット、スマートフォン、スマートウォッチといった様々な機器を世界中のウェブに接続するためには、モデムとルーターが必要です。

 

モデムやルーターを買うとき、特に技術面での「スペック」に馴染みがないと、圧倒されてしまうかもしれません。この記事では、そんな買い物が少しでも楽になるように、すべてを平易な言葉で説明しています。(【 】内は用語の補記です)

 

モデム(Modulator-Demodulator【変復調装置】の略)とは、インターネットサービスプロバイダー(ISP)との安定した接続を確立・維持するためのハードウェア機器です。搬送波信号を変調してデジタルデータを符号化して送信し、復調して送信データを復号化します。

 

モデムの目的は、(電話回線を使って)簡単に送信でき、確実に復号化して元のデジタルデータを得ることができる電気信号を生成することです。

 

接続が確立されると、ルーターは通信回線の中を行き交うデータのトラフィック【交通量】を誘導する機能を果たします。ルーターは、受信したデータ・パケット【かたまり】を受け取り、自宅内の機器(有線および無線)に転送するネットワーク機器です。

 

数年前までは、この2つの機器を別々に購入する必要がありました。しかし、最近の電気・電子工学の進歩により、この2つの機器を1つに収めることができるようになりました。それがモデム・ルーター一体型コンボです。

 

このコンボは、設定を簡素化し、作業スペースを節約します。購入すれば、インターネットプロバイダーからレンタルするよりも、長期的には大幅な節約になります。ユーザーの報告によると、年間で最大180ドルの節約になるそうです。

 

モデム・ルーター一体型コンボを購入する前に考慮するべきこと

 

帯域幅:ネットワークの最大データ転送速度であり、インターネットの速度に影響します。モデム・ルーター一体型コンボの最大帯域幅(MbpsまたはGbpsで表示)は、ISPが約束した最高速度以上である必要があります。

 

範囲:一般的に、どの機器も住宅全体を十分にカバーします。ただし、広い居間などがある場合は、機器の通信範囲に注意しましょう。一般的なコンボ(2.4GHz帯で動作)は、屋内で約46m、屋外で約90m届きます。

 

トライバンドのルーターは、もう一歩進んで、ネットワーク上のより多くの機器に対応するために、3つの周波数帯を提供します。具体的には、3つの独立したネットワーク(2.4GHzのネットワーク1つと5GHzのネットワーク2つ)の提供により、オンラインゲームや4Kストリームなど、より重いネットワークタスクを不具合なく実行することができます。

 

ポートの数:複数のデスクトップPCやプリンターを接続したい場合は、コンボに搭載されているポートの数をチェックしましょう。様々なタイプのUSBポートとイーサネットポート【有線LAN規格のポート】が搭載されていれば、対応機器を接続して高速で安定したネットワークを構築できます。有線と無線の両方の機器を同時に作動させることができます。

 

以下では、ユニークな機能とスペックを備えた最高のモデム・ルーター一体型コンボをいくつか紹介します。最高の買い物をするために必要な情報をすべて網羅しています。

 

なお、これは偏見のない記事であって、宣伝ではありません。私たちはいかなるメーカーとも連携しておらず、読者が製品を購入しても当方が手数料を得ることはありません。

 

11. Asus CM-32 AC2600

長所
✔リアルタイムのトラフィックを一目で確認して診断できる
✔帯域を最適化し、お気に入りの機器や活動を優先的に表示
✔不要な機器や不適切なWebサイトをブロック

 

短所
✖USB 3ポートがない
✖Webインタフェースのガイドが読み込めないことがある

 

価格:278ドル
最大ダウンロード速度:1.3 Gbps

 

このコンボには、DOCSIS 3.0ケーブルモデム1台とAC2600 WiFiルーター1台が含まれており、全帯域のインターネットアクセスと広いワイヤレス・カバレッジ【範囲】を提供します。ストリーミング、ダウンロード、ゲームなど様々な機器を同時に使用するコネクテッドホーム【家電や防犯設備、各種モバイル端末などを常時コンピューターネットワークで接続した住宅】に理想的な選択肢です。

 

最新の802.11ac 32×8チャンネルボンディング技術【通信の高速化を図る技術】を搭載したデュアルバンドルーターで、最大1.3Gbpsのダウンロード速度を実現します。4つのギガビットイーサネットと2つのUSB 2.0ポートを搭載し、デスクトップPCやプリンター、ゲーム機などの有線機器に対応します。

 

4本のアンテナは、ルーターの伝送範囲と感度を向上させます。細かく調整されたAiRadarビームフォーミング技術【特定の方向に電波を集中的に送信する技術】は、他の従来のモデム・ルーターの組み合わせでは太刀打ちできない強力なWiFi接続を提供します。

 

AC2600は、Spectrum(かつてのtime warner cable and charter社)、Cox、Comcast Xfinityなど、米国の主要なケーブルインターネットプロバイダーに対応しています。

 

10. NETGEAR AC1600

長所
✔ボタンを押すだけでWiFiネットワークに機器を追加できる
✔高出力の無線増幅器によるWiFiブースト【増強】
✔ダブルファイアウォールとDoS攻撃【Denial-of-service attack(悪意を持ってサーバーに大量のデータを送りつけるサイバー攻撃)】対策

 

短所
✖大型の住宅には不向き

 

価格:148ドル
最大ダウンロード速度:680Mbps

 

これは、AC1600 WiFiルーターとDOCSIS 3.0ケーブルモデムが一体となったツーインワン【1つで2つの機能を持つ】製品で、Xfinity、Spectrum、Cablevision、Coxなどのケーブルインターネットプロバイダーで動作することが認証されています。

 

この記事で紹介している他の多くのコンボと同様に、AT&T、Verizon、DirecTV、CenturyLink、DISH、および音声サービスとのバンドル【一括】には対応していません。

ダウンストリーム【上流の通信機器から下流の通信機器へと流れるデータ】16チャンネル、アップストリーム【下流の通信機器から上流の通信機器へと流れるデータ】4チャンネル【トラフィックを処理するためのレーンで、多ければ多いほど良い】の本機は、インターネットを多用する場合にも十分な帯域を確保します。

 

デュアルバンドルーターであるため、用途に応じて2.4GHzと5GHzを切り替えることができます。2.4GHzのWiFiはブラウジング【閲覧】に適しており、5GHzは高速なインターネットを必要とする目的(ゲームや4Kコンテンツのストリーミングなど)にも適していますが、信号範囲は短くなります。

 

AC1600は、1,500平方フィート【約140平方メートル】に広がる最大25台の機器を接続できます。NETGEAR Nighthawk のアプリを使って、WiFi を設定し、さらに活用することができます。このアプリでは、トラフィックメーター、接続されている機器が表示され、インターネットを一時停止したり、ゲスト用ネットワークを設定したりすることができます。

 

9. NETGEAR Orbi CBK752

長所
✔セットアップと設定が簡単
✔大型の住宅に適している
✔先進のWi-Fi 6に対応

 

短所
✖非常に高価
✖USBポートがない

 

価格:500ドル
最大ダウンロード速度:4.2 Gbps

 

Orbi CBK752は、5,000平方フィート【約465平方メートル】に広がる40台以上の機器に高性能なWiFiカバレッジを提供する強力な一体型ソリューションです。

 

WiFi 6システムを搭載しており、WiFi 5に比べて機器の許容量が4倍、データ処理能力が40%向上しています。DOCSIS 3.1モデムは、最大6Gbpsのインターネットプランをサポートし、Xfinity、Spectrum、Coxなどの主要なモデムプロバイダーに対応しています。

 

本機は、クアッドコア【4コア】の1.4GHzプロセッサを搭載し、トライバンドWiFiを採用することで、ネットワークの混雑や機器の干渉を抑え、速度と効率を向上させています。WPA2無線セキュリティプロトコルをサポートし、DoS、ファイアウォール、VPN、ゲストWiFiアクセスを搭載しています。

 

AndroidとiOSの両方に対応可能なOrbiアプリを使ってネットワークを設定することができます。このアプリでは、接続されている機器が表示され、インターネットの速度テストを実行したり、NETGEARサービスの契約を管理したりすることができ、これらすべてを手のひらの上で行うことができます。

 

8. Motorola MG7550

長所
✔253台の無線およびイーサネット機器に接続可能
✔7つのステータス表示LED
✔ペアレンタルコントロール【保護者による制限】機能搭載
✔高度なファイアウォールによるセキュリティ強化

 

短所
✖設定ページの使い勝手が悪い
✖数メートル離れると接続が不安定になることがある

 

価格:137ドル
最大ダウンロード速度:686 Mbps

 

本機では、16×4 DOCSIS 3.0ケーブルモデムとAC1900デュアルバンドWiFiギガビットルーターをデザイン性の高い1つの筐体にまとめてあります。縦長のデザインにより、棚のスペースは最小限で済み、冷却効果を高めながら、オフィスや家庭のデスクにもマッチします。

 

このMotorola MG7550は、10/100/1000ギガビットイーサネットLANポートを4つ備え、パワーブースト、ファイアウォールDFSを搭載しています。

 

イーサネットポートは、MacやWindowsのデスクトップPC、ゲームステーション、HDTV、その他のLAN対応機器との有線接続を可能にします。

 

ワイヤレスパワーブーストは、高性能の電力増幅器を追加することで、無線信号を法律で定められた限界まで強化し、通信距離と速度を大幅に向上させます。

 

・MG7550は、従来のルーターとは異なり、WiFiの動的周波数選択(DFS)で動作可能です。そのため、隣人からのワイヤレスネットワークの干渉を受けにくくなっています。

 

本機は、Xfinity X1、Charter Spectrum、Time Warner Cable、Comcast Xfinity、CableOne、Coxなど、ほぼすべての主要ケーブルサービスプロバイダーに対応しています。また、Motorola社では、24ヶ月間のメーカー保証を提供しています。本機に関するご質問は、米国のテクニカルサポートに電話またはEメールでお問い合わせください。

 

7. NETGEAR C7000

長所
✔設定が簡単
✔強力な信号強度、電波が届かない場所が少ない
✔個人用FTPサーバーを設置するためのカスタマイズされた無料URL

 

短所
✖QoSやMU-MIMO【Multi-User MIMO(MIMOの中でも、複数の端末にデータを送信できる技術)】などの高度な機能がない
✖USB 3ポートがない

 

価格:235ドル
最大ダウンロード速度:400Mbps

 

C7000は、DOCSIS 3.0の仕様を満たすように設計されています。1.6GHzのプロセッサ、128MBのフラッシュメモリ、256MBのRAMを搭載し、ゲームやストリーミングのパフォーマンスを向上させます。

 

このモデム・ルーター一体型コンボは、最大30台の機器に一体的なWiFiネットワークを提供することができます。デュアルバンドを高度に選択して干渉を抑え、様々なスマートワイヤレス機器の速度を向上させます。

 

ダウンストリーム24チャンネル、アップストリーム8チャンネルの標準的なケーブルインターネットのスピード層をサポートしています。増幅されたアンテナと範囲を拡大するビームフォーミング+技術により、C7000は毎秒1.9ギガビットのデータ転送を実現します。

 

また、4つのギガビットイーサネットポートと1つのUSBポートにより、デスクトップPC、ゲーム機、ストレージドライブ、プリンターなどの機器に高速な有線接続が可能です。

 

6. ARRIS SURFboard SBG7600AC2

長所
✔素早く簡単に設定できる
✔高速なDOCSIS 3.1パフォーマンス
✔米国の主要なケーブルインターネットプロバイダーに対応

 

短所
✖高度な機能が少ない
✖USB 3ポートがない

 

価格:179ドル
最大ダウンロード速度:600Mbps

 

ARRIS SURFboard SBG7600AC2は、DOCSIS 3.0ケーブルモデムと、4つの高速イーサネットポートを備えた802.11ac WiFiルーターを1つの強力な機器に統合しています。ダウンストリーム32チャンネル、アップストリーム8チャンネルを搭載しており、ゲームや4Kコンテンツのストリーミングに最適なコンボです。

 

表側はごく普通のデザインですが、裏側は非常にユニークです。誰でも簡単にSurfboardのインストールとトラブルシューティングができるように、明確なラベルと色分けがされています。

 

本機は、WiFiビームフォーミングを使用してワイヤレスネットワークの範囲を広げ、最適なカバレッジを実現します。約3,000平方フィート【約280平方メートル】のエリアをカバーするのに十分なパワーがあります。しかし、実際のカバー率は、ルーターの周囲に配置された障害物の数に依存するため、カバー率を正確に見積もることは非常に困難です。

 

SBG7600AC2は、Spectrum、Cox、Xfinityをはじめとする多くの人気ケーブルインターネットプロバイダーに対応しています。ARRIS社は、製品に2年間の保証を提供しており、不良品でないことを確認するのに十分な時間を確保しています。

 

5. Motorola MG7700

長所
✔アップロードとダウンロードの速度が速い
✔設定が非常に簡単
✔米国の主要なケーブルインターネットプロバイダーに対応
✔カスタマイズ可能な内蔵ソフトウェア

 

短所
✖Charter spectrum、Cox、Comcast Xfinityにしか対応していない。

 

価格:160ドル
最大ダウンロード速度:1 Gbps

 

Motorola MG7700は、24×8 DOCSIS 3.0ケーブルモデムとAC1900 3×3ワイヤレスギガビットルーターを搭載し、オフィスや家庭でのマルチメディア、インターネットビデオ、高性能ネットワークなどの集中的なニーズを満たします。

 

ダウンストリーム24チャンネル、アップストリーム8チャンネルを備えています。この接続プロトコルは、32×8モデムよりは遅いものの、16×4モデムよりははるかに高速です。

 

本機は、Broadcom社製のモデム・チップセット【CPUと周辺機器の橋渡し的な役割】を搭載し、DoS攻撃に対する高度なセキュリティを実現しています。また、内蔵のペアレンタルコントロールや高度なファイアウォールを搭載し、セキュリティを強化しています。

 

総合的に見て、程よい大きさの住宅であれば、MG7700の性能に失望することはないでしょう。

 

4. NETGEAR Nighthawk CM1100

長所
✔WiFi 6テクノロジーを搭載
✔2.5Gbpsイーサネットポート
✔アップリンク【通信回線の上り方向】とダウンリンク【通信回線の下り方向】のOFDMA【直交周波数分割多元接続(Orthogonal Frequency-Division Multiple-Accessの略)】により容量と効率が向上

 

短所
✖USBポートがない
✖設定可能なファイアウォールやVPNなどの高度なセキュリティ機能がない

 

価格:180ドル
最大ダウンロード速度:1 Gbps

 

超高速ケーブルモデム「CM1100」は、DOCSIS 3.0規格の最大10倍の速度を持つDOCSIS 3.1を搭載しています。DOCSIS 3.1は、セキュリティカメラのフィード【配信データ】のような重要なアップロードのためのクラウドへのアップリンク速度の向上、インターネット接続の安定性と信頼性の向上、そしてエネルギー効率の向上を実現します。

 

また、従来のDOCSIS規格との下位互換性もあります。この技術は、2つのOFDMAダウンストリームと2つのOFDMAアップストリームチャンネルを提供し、ユーザーは住宅のどこからでもスムーズにオンラインストリーミングやゲームを楽しむことができます。

 

Netgear CM1100は、現在提供されているギガビットケーブルインターネットサービスプランに特化して設計されており、将来のアップグレードにも対応しています。Spectrum、Xfinity、Coxの各サービスに対応しています。サービスコールを必要とせず、簡単に自起動を行うことができます。

 

3. NETGEAR Nighthawk CAX80

長所
✔リンクアグリゲーション【複数のLANケーブルを1つの論理リンクとして構成する機能】に対応した真のマルチ・ギガ・インターネット・スピードを実現
✔クイックインストールガイド
✔エネルギー効率が高い
✔最大45台の機器を接続可能

 

短所
✖設置は宣伝されているほど簡単ではない
✖音声サービスとのバンドルには対応していない

 

価格:430ドル
最大ダウンロード速度:2 Gbps

 

最新のDOCSIS 3.1とWiFi技術を搭載したモデム・ルーター一体型コンボをお求めであれば、Nighthawk CAX80をチェックする必要があります。1.5GHzのデュアルコア・プロセッサを搭載し、有線、無線、WAN-to-LANのパフォーマンスを効果的に高めます。

 

OFDMA、4×4 MU-MIMO、スマートスケジューリングなどの革新的な技術が搭載されています。WiFi 6では、速度と総容量が大幅に向上しています。これにより、より多くの機器を混雑を抑えて接続できるようになります。

 

4K/8KストリーミングやVR/ARゲームには十分すぎる1Gbps以上の驚異的な接続速度を得ることができます。また、4つのギガビットイーサネットポートがあり、有線機器を接続することで、より高速なファイル転送と途切れない接続を実現します。

 

全体として、Nighthawk CAX80は、屋内でも屋外でも、すべての機器に対してより強力で信頼性の高いWiFiカバレッジを提供します。高性能アンテナ(最高のパフォーマンスを発揮するようにあらかじめ設定されている)がWiFi信号を増幅し、最大の範囲と信頼性の高いカバレッジを実現します。

 

2. ARRIS SURFboard SBG8300

長所
✔高速なDOCSIS 3.1パフォーマンス
✔1ギガビットイーサネットポートが4つある
✔2.4Ghzでは3×3、5Ghzでは4×4のMIMO【通信を高速化させる技術】アンテナ構成

 

短所
✖価格が高い
✖USBポートがない

 

価格:300ドル
最大ダウンロード速度:2 Gbps

 

SBG8300は、DOCSIS 3.1ケーブルモデムと、1ギガビットイーサネットポートを4つ搭載した802.11WiFIルーターを一体化した、省スペースで経済的な機器です。

 

最大でダウンストリーム32チャンネル、アップストリーム8チャンネルのDOCSIS 3.0、または上り・下りとも2チャンネルのOFDM DOCSIS 3.1を束ねることができ、より広い帯域で超高速通信が可能です。

 

モデムの背面には、リセットボタン、RJ-45ネットワークケーブル接続用の4つの1ギガビットイーサネットポート、4つのLEDインジケータ、同軸ケーブルコネクタ、電源ポートがあります。

 

本機は4Gbpsまでのスピードプランに最適です。Xfinity、Spectrum、Coxなど、米国のほとんどのケーブルインターネットプロバイダーに対応しています。ARRIS社の消費者サポートサイトで製品を登録すると、2年間の延長保証を受けることができます。

 

1. NETGEAR Nighthawk C7800

長所
✔280平方メートルのワイヤレスカバレッジを実現
✔スリムなデザイン
✔最大で45台の機器を接続可能

 

短所
✖非常に高価である
✖初期設定に時間がかかる場合がある

 

価格:330ドル
最大ダウンロード速度:2 Gbps

 

最も洗練されたモデム・ルーター一体型コンボをお探しなら、プラスチックに包まれたこの優れた技術をチェックしてみてください。強力な1.5GHzデュアルコア・プロセッサを搭載し、有線、無線、WAN-to-LANのネットワークを強化します。

 

Nighthawk C7800は、3,200メガビット/秒(Mbps)の転送が可能なデュアルバンド機器です。32×8チャンネルボンディングとDOCSIS 3.0を搭載しています。

 

このルーターは、デスクトップPC、ストレージドライブ、プリンター、ゲーム機などに安定した有線接続をしたい人のために、2つのHi-speed USBポートと4つのギガビットイーサネットポートを備えています。

 

C7800は、ほとんどのケーブルプロバイダーと互換性があり、COX、Spectrum、およびComcastのXfinityで完璧に動作します。セキュリティに関しては、WEPおよびWPA/WPA2無線プロトコルに対応し、ペアレンタルコントロール機能も備えています。

おすすめタグ