話題

話題

新型の超薄型有機太陽電池は洗濯可能で伸縮可能

RankRED

RankRed is a place where you can find a lot of interesting and inspiring stuff about science and technology, internet, programming tools and plugins, robots, machines and high tech gadgets, and much more.

本記事は、A New Type Of Solar Cells That Can Be Washed and Stretched
翻訳・再構成したものです。
配信元または著者の許可を得て配信しています。

47 views

読了時間 : 約2分20秒

・科学者たちは、洗濯可能で50%伸縮可能な超薄型有機太陽電池を開発しました。

・大気中・水中で非常に安定した状態で、太陽光を8%の効率で電気エネルギーに変換します。

・企業数社がこの技術の商業化に関心を示しています。

 

ソーラーパネルの開発は素晴らしいことですが、洗濯可能で伸縮可能な太陽電池ならさらに素晴らしいでしょう。東京の理研化学研究所の科学者たちは、20回の模擬洗濯に耐え、50%の伸縮が可能な新しい有機超薄型電池を開発しました。

 

これは、大気中・水中で伸縮性と安定性を維持しながら、高いエネルギー効率を実現できる世界初の太陽電池です。

 

これらの電池はテキスタイル、ネットワークデバイス、外出先でのモバイル機器の充電、活動量計への電力供給など多くの用途が考えられます。技術的には、可能性は無限大です。電池がどのように開発され、今後何ができるのか見ていきましょう。

 

新しい太陽電池の構造

理化学研究所創発物性科学センター(CEMS)の科学者チームは有機太陽電池の薄い活性層(OPV)を開発しました。待機中・水中で高い安定性を保ったまま、太陽光を8%の効率で電気エネルギーに変換します。

 

より厚い有機層の場合、最大変換率10%が得られますが、約1マイクロメートルの厚さのOPVとしては、変換率8%は高い数値です。有機素材は非常に薄いため、つぶさずに伸ばすことができます。

 

 

この数ヶ月前、同じ層が太陽電池の作成に使用されましたが、伸縮性が十分ではありませんでした。この問題は、引き伸ばしたゴム状のエラストマーシートを(サンドイッチ構造のように)外側に結合することで解決できました。これにより、太陽電池は山と谷のあるアコーディオン状の構造に折りたたむことができました。

 

エラストマーシートは電池に伸縮性を与えるだけではなく、ある程度防水性もあるため、水中で20回1時間40分の機械的圧縮に耐えることが可能になります。電池の変換効率は、20回の洗浄後20%しか減少しませんでした。

 

洗濯され、引き伸ばされている有機太陽電池

 

具体的には、この研究では、高い変換効率(7.9%)と伸縮性(52%)を備えた洗浄可能なポリマー太陽電池が示されています。安定した活性層と逆構造を組み合わせることで、全体の厚さが3マイクロメートルの機械的に安定した超柔軟なOPVが開発し、最大7.9%の電力変換効率を達成、周囲空気環境下で安定した変換効率(1ヶ月後に初期効率の54%)と41%の伸縮性を示しています。

 

自立型OPVを2時間水に浸した場合、効率の低下は20.8%でした。 2枚のエラストマーの間に柔軟なOPVを挟むと、低下は5.4%まで大幅に抑制されました。

 

 

自立型OPVの構造

 

応用

これらの太陽電池は、体温、心拍数、血圧、皮膚電気活動を測定するセンサーなどの電子機器への電力供給に使用できます。センサーが埋​​め込まれた繊維素材も多数あります。これらの技術を新型太陽電池と組み合わせることにより、センサーの付いたスマート衣服システムを開発することも可能です。

 

遠い将来、より高い電圧が実現されれば、衣類に取り付けた電池は、スマートフォンやタブレットなどの携帯機器の充電に使用でき、いつの日か家庭の電力需要を満たすことができるかもしれません。太陽電池を軽量で薄型の電池と統合できれば、その効果はさらに向上するでしょう。

 

現実に応用されるのは、恐らく3〜5年先のことです。実際、企業数社がこの技術の商業化に関心を示しています。

 

しかし、商業化への2つの大きな障害は、太陽電池のサイズとコストです。現時点では、それらは10 x 10cmに制限されており、製造にはかなりの費用がかかります。ただし、これは主に活性層のコストによるものです。シートコーティングは驚くほど薄いので、いずれ費用は削減できるでしょう。したがって、大企業が商業化を決定した場合、活性層の材料を大量生産し、費用削減のための新技術を構築することができます。

おすすめタグ