話題

話題

日焼けしても脱毛できる!脱毛サロン『STLASSH(ストラッシュ)』の新常識が凄い!

219 views

読了時間 : 約16分59秒

これまでの常識では脱毛サロンは 日焼けNGでした。
理由は、これまでの脱毛機器は、黒い色素に反応するためです。
黒い色素に1点集中して強い刺激を与えるのが従来の脱毛機器のメカニズムであり、強いレーザーが日焼けした肌内部のメラニン色素に集中してしまうとヤケドを起こしてしまうからです。

しかし、脱毛サロンSTLASSH(ストラッシュ)の機器は違います。
STLASSH(ストラッシュ)が使用している最新脱毛機器SHRは弱い光を広範囲に広げて照射し、光の効果を蓄積させていきながら毛包を破壊していくので1点集中のようなヤケドの心配はありません。
その為、日焼けでメラニン色素が増えた状態でもキチンと毛包に刺激が与えられて脱毛ができるのです。

更に嬉しい事に、SHR脱毛は成長期の毛以外にも効果があるので毛周期を気にすることなく、2~3週間毎に施術が可能なのでとてもスピーディに全身脱毛を終わらせる事ができます。

日焼けを気にせず脱毛サロンに通えるのですから、ボディビルダーや海の家で働くバイトさんも安心してサロンに通えます。

 

→公式サイトはこちら【STLASSH/ストラッシュ】

 

『STLASSH(ストラッシュ)』ってどんな脱毛サロン?

【脱毛方法】フラッシュ脱毛(SHR脱毛)
【入会金】0円
【年会費】0円
【キャンセル料】0円
【月額制】あり 月7,980円 2~3週間に1回予約
【予約】WEBもしくはTEL、月1(上半身・下半身 各月1)
【学割】あり 最大60,000円お得
【友達割引】3名以上来店すると最大138,000円お得
【他店乗り換え】あり 最大60,000円お得
【脱毛箇所】全身61箇所(顔脱毛含む)
【特徴】顔脱毛も含む

 

公式サイト:→【STLASSH/ストラッシュ】https://stlassh.com/

 

2016年にユーザー目線のサービスを提供することを第一に考えたサロン。
『低価格』 だけを重視して他のサービスの品質が悪かったら意味がない!との理念から、STLASSH(ストラッシュ)では施術に使用するタオル1枚からこだわっているという徹底管理。

エステシャンの品質もこだわっているので、教育研修制度がありしっかりと顧客対応ができるサロンです。

サービスばかりが高品質で、肝心な脱毛が効力不足では意味がないので他社とは違う最新の国産のマシーン(SHR脱毛)を全店舗に導入しており、

■日焼け肌でも脱毛OK
■未成年でも脱毛OK
■うぶ毛でも脱毛OK
■色素の薄い金髪も脱毛OK
■毛周期を気にしないで通える
■痛みがない

など、これまでの脱毛業界の常識では考えられないニーズに応えられるサロンです。

 

STLASSH(ストラッシュ)の口コミ・体験談

(20代 モデル 神奈川県)
ボディメイクの一環として日焼けをしていたのでこれまではフラッシュ脱毛が出来ずワックス脱毛していました。
日焼けでも脱毛が出来ると知り、迷う事なく来店していました。
(20代 東京都 会社員 )
クリニックの脱毛サロンに通っていましたが、そこでも3カ月?4カ月の感覚で通わなくてはならずどうにかならないものかと思っていました。
リベンジ脱毛として他店移動割引もありお得でした。
(30代 会社員 東京都 )
毛周期関係なく通えるという点が非常に気に入りました。
施術時間もマシンが連射タイプでしたので非常に短時間でした!「もう終わり?」って感じで、前に長時間寒い思いをしたのでそこも本当によかった点です。それでしっかりと脱毛が実感できたので安心して通えます。

 

ストラッシュの良いTwitter口コミ

https://twitter.com/yuka_osumi/status/906458773861974017

 

ストラッシュの悪いTwitter口コミ

2016年1月新登場の新規脱毛サロン『STLASSH(ストラッシュ)』
これまでの脱毛の常識を覆す 日焼けしてもOKな脱毛サロン。
新常識で急成長している脱毛サロンです!

料金は月額制で7,980円。
パックプランも設けているので、

『とにかく低コストなサロンに通いたい!』

というニーズにも

『パック料金でもいいから早く脱毛を終わらせたい!』

というニーズにも応えられるサロンです。

 

→公式サイトを見てみる【STLASSH/ストラッシュ】

 

ストラッシュが日焼けしても脱毛可能な理由

これまで日焼けが原因で脱毛を断られた経験がある方からすると

日焼け脱毛OK!

というのは嬉しさ半分、疑問半分 ではないでしょうか。
従来の日焼け脱毛NGである他サロンとの一番の違いは 脱毛マシーンです。

従来の脱毛マシーンは

■SSC方式
■IPL方式

という 2種類の脱毛方法(どちらもフラッシュ脱毛)で

■黒い物に反応する脱毛方法
■強い光が1点集中で照射される
■毛根(成長期)に反応させる脱毛方法

だったため、黒い物に反応する脱毛機器では
日焼け後のメラニン色素が多い状態では毛根ではなく、皮膚のメラニン色素に
照射が反応してしまい、ヤケドをおこすリスクが高まりますので、
日焼け肌への脱毛が不可能でした。

また、お肌の刺激としても、従来の脱毛(SSCやIPL)は
照射1発でエネルギーを与えていく脱毛方法だったので
いくら 『 痛くない 』 とPRしていても、その感じ方には個人差があり
痛みや、時にはヤケドのリスクがとても高い脱毛でした。

このPRの背景には、医療脱毛で使う レーザー脱毛を意識したものがあり
レーザーの照射エネルギーよりはやわらかいので痛みがない というだけのものであり
体験してみるとわかると思いますが、実際は、ピリっとした痛みが伴います。

その点を踏まえ、STLASSH(ストラッシュ)で導入した最新の脱毛マシーンは
SHR脱毛 という新しい脱毛方法な為、

■黒い物に反応するわけではない
■照射エネルギーを広範囲に分散
■毛根(成長期)に反応させるわけではない
■毛包に反応させるため毛周期が関係ない

と言った、これまでにない常識で脱毛ができ
その為、日焼け肌にも負担なく脱毛できるため
日焼け脱毛OK!とPRしているのです。

“黒い物に反応するわけではない”

ということから、これまでは成長期の毛根(黒)でなければ脱毛ができなかったのですが
SHR方法では、毛根(黒)は関係ないので、うぶ毛や金髪までにも脱毛効果を
与えることができるのです。

少し話が反れますが、これだけ脱毛技術が発達した美容業界なのに
未だに ブラジリアン脱毛 を行うサロンが存在するのは、
従来の脱毛機器(SSC方式、IPL方式)では脱毛ができない人が存在したからです。

 

ストラッシュなら日焼けしていても追い返されない

なぜ日焼けでも脱毛可能か

の疑問を解消することはできたでしょうか?

現在 4月。
脱毛シーズン到来!と言われている時期です。
利用するお客様も

夏に向けて脱毛しなきゃ!

と脱毛サロンに通い始める人が一番多い季節です。
でも、これまで説明してきた理屈から、従来の脱毛機器(SSC、IPL)では
日焼けした肌には脱毛NGですから、肝心な夏にサロンに行ってから

『 この肌では脱毛できません 』

と追い返されることもしばしば。
夏なのに、脱毛の為に長袖着て日焼けを避けたり、
脱毛のために、スケジュールを調整したりしなければいけない
そんな脱毛だったはずです。
(ですので、本当は脱毛開始に相応しい季節は秋なのです)

でも、日焼けを気にしなくて良い脱毛サロン STLASSH(ストラッシュ)なら
日焼けしてしまったから追い返されるなんてことはありませんので
たっぷり夏を満喫できます。

お仕事事情で、日焼けが避けられないような人でも
気にせず通えるサロンなので、従来の脱毛サロンで断られた経験があっても
安心してください。

更なる詳細は STLASSH(ストラッシュ)の 無料カウンセリングで聞いてくださいね。

 

【管理人のつぶやき】
日焼け脱毛OK!の脱毛サロンSTLASSH(ストラッシュ)ですが・・・。
私も経験あるのですが、色白タイプの人がヤケド状態で真っ赤になっていたら、
脱毛云々関係なく、一切の刺激を避けて病院へ行くべきと言うかもしれません。
確かに、あれはヤケドです。
どんなに日焼けは関係ないと言っても、肌を労わる事が先決なので
黒くなれない肌質の人は日焼けのし過ぎに注意しましょう。

 

STLASSH(ストラッシュ)の料金体制は?

脱毛サロン『STLASSH(ストラッシュ)』 の料金体制は
とっても明朗で、このサイトの 一番最初 にも書いた通り 月額7,980円です。

その他に、回数パックもありますので、料金についてもう少し詳しく説明します。

 

ストラッシュの月額制・回数パック料金システム

STLASSH(ストラッシュ)のもう1つの特徴はいつでもやめられる月額制という料金体制です。

STLASSH(ストラッシュ)の月額制は美容院のようにその都度払い(定額)なので

■高額な料金が一気に払えない人
■ローンを組みたくない
■ローンが組めない(学生さん等)

といった方にも安心して通える脱毛サロンになります。
通うペースは、全身を4分割と考え、2カ月間で4回通うペースです。
全身の脱毛が1回終わるのに2ヶ月かかるということです。

『 月額制もいいけど、もっとスピーディに脱毛終わらせたい! 』

という人には回数パックが設けられていますので、
回数パックで検討してみると良いかもしれません。

 

いつでも辞められるストラッシュの料金システム

他社の脱毛サロンでも 月額制 を設けているサロンも存在しますが
よく説明を聞くと、理解に苦しむカラクリがあり 驚かされることが多々あります。

■ 月額制でも1年分の契約をする必要がある
■ 最初の数か月は解約できない
■ 全身を1年間かけて照射する(ただし、1部位は1回のみの照射と限る)
■ 高額のパック契約を分割払いさせるだけ(これは法律的に違法です)

いろいろなサロンにカウンセリングに行っていますが

『 え?どういう意味ですか? 』

と聞き返してしまう超カラクリな月額制を設けている脱毛サロンばかりあるのが現状です。
ひどいサロンになると、この料金体制を来店前の人にバラされたくない・・・という理由でメモして帰らせる事すら拒否するサロンもあります。

かといって、高額の契約をするお金もなければ、倒産などの心配もあり
高額契約したくないという人だっているのがお客様目線の心理です。

そこでお客様の目線に立ったのがSTLASSH(ストラッシュ)です。

TVCMや電車広告、PR活動を一切行っていないのも、
多額の広告費をかけるくらいなら、その分を出来るだけ低額にして価格に反映させたい・・・という思いから。
その他にも

■ いつでも辞められる月額制
■ 全身61か所対象
■ 表示料金以外の費用は一切なし
■ ご希望のコース以外への勧誘なし
■ アフターケアの化粧品販売一切なし
■ リベンジ脱毛割
■ 学生割引
■ 一緒に来店割引

など、いろいろなお客様に対応できるようなサービスを考えてくれています。
余談になりますが、派手にPR活動をしなくても、口コミで来店してくる
お客様が増えているそうですよ。

 

【リベンジ脱毛割】
他店から乗り換えると最大6万円以上OFF!

【学生割引】
学生限定割引プランで最大6万円OFF!

【一緒に来店割引】
お友達と一緒に来店すると割引!3名以上で来店すると最大138,000円OFF!

 

【管理人のつぶやき】
これは私の勝手な解釈ですが・・・。
PR広告費に多額のお金をかけてしまうと、サロンに万が一のトラブルが起きた時に、
PR広告費がサロン側に重くのしかかり一気に経営難になる・・・なんて事も起こりる
ようですが、STLASSH(ストラッシュ)のように、広告費をかけていないサロンですと、
そんなことにはならないので倒産の心配も免れ尚安心ですね。

 

他店とは違ったストラッシュの良心的な料金体制

脱毛サロン・・・と言うか、エステサロン自体のイメージとして
皆さんが抱くイメージはこんな感じではないでしょうか。

■勧誘がしつこい
■何十万円もする高額な契約をさせられたり
■通っている間もいろいろな物を売りつけられる
■通っている間に次の契約の話しをされる
■一度通うとなかなか辞められない

私はエステが大好きなので、これまでいろいろなサロンに通ってきました。
現在フォーティーズ世代の私がOLになったばかりの頃のエステサロンは
上記に上げたことはすべて実際にあり、美容を受けながらリラックスをする
ために通っているのに、全くリラックスができないくらい、勧誘、勧誘、勧誘・・・
でウンザリでした。
時には軟禁状態だったこともあります。

最低なサロン(現在ありません)は、私が次を契約しないとキッパリ断ると
やんわりと他店を薦められ、他店に追いやられることもありました。

それでもエステの美容効果はホームケアでは出せない効果を感じていたので
時が経つと、また新しいサロンに行くのですが(今でも行っています)
これらのしつこい行為は、お客を逃がさないため の行為で、
サロンによっては今でもこのようなしつこいサロンは見受けられるのが現状です。

でも脱毛サロンは、毛がなくなったら終了 という目に見えたサロンですし
こんな下手な行為を繰り返して評判を落とすと、脱毛サロン激戦には勝てないので
ほぼ上記のような行為は見られません。

ですが、どうしてもついてしまっているエステサロンのイメージを取り除くために
そして何より

安く脱毛サロンに通いたい!高額契約したくない!

というお客様の声のために月額制を設けています。
更には、このSTLASSH(ストラッシュ)は、いつでもやめられる月額制ですので、拘束される事なく通える脱毛サロンとして、気楽に通える脱毛サロンになっています。

こういう料金システムは、これまでの脱毛サロンの常識では考えられない事で、
おそらくSTLASSH(ストラッシュ)側も

■顧客が定着しないのではないか
■売上が定着しないのではないか
■ゆえに経営がやっていけるのか

と不安はあると思います。
でもこれがお客様の声に答えた姿勢であり、お客様が満足する脱毛サロンとして
まだオープンして間もない新規脱毛サロンにも関わらず急速に人気脱毛サロンになっている理由かなと思います。

 

急な倒産も怖くないストラッシュの安心の月額制

2017年3月末に倒産した脱毛サロンがありました。
現金でもクレジットカードでも、高額な代金を一括で支払った人は返金されないようですし
未消化分のチケットなども当然無効になります。

業界No.2に値する倒産損害額で、被害会員数9万人。
あまりにも大きすぎるこの事態に今回は他の脱毛サロンが資金支援・店舗営業譲渡などを受けてくれたようで、会員9万人は、その譲渡先の脱毛サロンに通う事ができそうです。(※条件あり)

今回の事態でゾっとする事は、この倒産したサロンは2014年9月には
売上高28億円を上げていた会社であり、決して、経営難だったわけではない
というところです。

そのサロンが2018年8月に消費者庁から一部業務停止命令(新規勧誘NG)が出て
一気に倒産まで転がり落ちていきました。

このような事態になる直前まで新規顧客勧誘行為を行っていたそうで
運が悪い人は本当に何も知らずに倒産直前で契約してしまった人もいるかもしれません。

これを 『 詐欺行為 』と訴えるのは消費者側の意見ではありますが、経営者側の立場になると
『 詐欺行為 』をしたくてしていたのではないような気もします。
(契約してしまった人はお気の毒ですが)

旅行会社の倒産もありましたが、会社側はこの最悪な事態をどうにか免れないかと
必死だったと思います。

もし、万が一、会員が増えてギリギリでも経営が持ちこたえられるなら・・・

そう必死だったと思います。
それは無責任でない企業だからこそ・・・特に、大規模な企業であればこそ
既存の会員様を守らなければならないので、すぐに投げ出すわけにはいかないのだと思います。

被害者にしてみたら、そんな経営者の考えなどどうでも良いでしょう。
当然、悪いのは100%倒産した会社です。

私は業界関係者ではありませんが、でもきっとそんな状況だったのだろうな・・・
と思うんです。

だからと言って、そういう社会の状況を見極めろ!なんて事も消費者はできません。
ですので、消費者として自分を守るために 自分の身の丈にあった事をする というのが
最も安全策のような気がします。

例えばどうしてもやりたい事だからといって、生活ができなくなるレベルの買い物をしたり
契約をする(ローンは借金です)事は一旦、冷静に考えた方がいいです。

また、それでもどうしてもやりたい事があるならば、できる限りリスクの少ない方法はないか
と模索するべきだと思います。

■勧誘されたからそこで契約した
■人に薦められたから契約した
■友達が入っているから契約した

未成年は必ず保護者の同意書が必要ですから保護者の判断は冷静だと思いますが、
大学生にになり、保護者同意が不要になった人は安易に契約するのではなく
一旦冷静になってみると良いと思います。
これだけ情報が多い世の中です。探せば必ずあなたの身の丈にあった内容がありますよ

そういう観点からも 脱毛サロン『STLASSH(ストラッシュ)』 は
月額制払いのコースがありますから、無理矢理高額な契約をせずに
脱毛サロンに通うことが可能です。

ぜひ、他サロンの月額制と比較してみてください。
月額制 とは名ばかりの他サロンと脱毛サロン STLASSH(ストラッシュ)の違いを
よく比較してみて欲しいと思います。

従来の脱毛サロンが導入している脱毛機は海外製の脱毛機が
多いですが、STLASSH(ストラッシュ)の脱毛機器は国産を使用しています。

この最新機器はSHR脱毛と呼ばれる脱毛で、脱毛の常識を変えた脱毛になります。

脱毛部位も業界には珍しい61か所。
高い技術力を求められる おでこ脱毛・小鼻脱毛・眉間脱毛も可能なのは
STLASSH(ストラッシュ)ならではです。

通うペースは他店が2カ月なのに対し、2週間?1ヶ月でOKなので
非常にスピーディに脱毛完了いたします。

 

ストラッシュの新脱毛方法『SHR脱毛』

STLASSH(ストラッシュ)の脱毛は、フラッシュ脱毛の一種ですが、
その中でもSHR脱毛という新しい脱毛方法になるので、刺激は従来の1/4です。

従来のフラッシュ脱毛は一撃で刺激を与えるのに対し
STLASSH(ストラッシュ)の脱毛は4回に分けて刺激を与えます。
1照射の衝撃が弱い分、痛みが和らぐ感じがします。

その他の脱毛サロンも基本的には痛みがないといいます。
本当に痛くないのか・・・・・

現在の脱毛 には3種類の脱毛がありますのでご説明します。

大まかに分類すると、

 

■ エステサロン(脱毛サロン)で取り扱っている2種
■ 脱毛機器と医療脱毛

 

です。詳細はこちら↓

 

■ ニードル脱毛(針脱毛)・・・旧式脱毛(現在;TBCのみ)
■ フラッシュ脱毛(光脱毛)・・・現主流脱毛(エステサロン取扱い)
■ レーザー脱毛(永久脱毛)・・・医療脱毛(医療機関のみ取扱い)

 

効果の面でみると、一番効果的なのは レーザー脱毛であることは否めません。
そのような点を含め、1つずつ詳細をご説明いたします。

 

ニードル脱毛(針脱毛)

ニードル脱毛は針脱毛と書いてある通り、
毛穴にニードル(針)を刺して電流を流す脱毛方法です。
こんな激し内容ですが、医療行為ではないので、主にエステサロンでの脱毛になります。
現在はTBCしか扱っておりません。

細い針とは言え、針を刺し、その毛穴に電流を流すのですから痛みは拷問のようです。

私はワキがコンプレックスだったので、まだフラッシュ脱毛がない時代に
ニードル脱毛のサロンに通って脱毛をしました。

毛量も多かったですし、時間を短縮するために、
2名がかりで各ワキを施術すること2時間。
『 痛い 』 と言ってもどうにもならない・・・と思ってガマンし続けましたが
途中で気が遠のくくらいの痛みでした。

ニードル脱毛は毛を伸ばさないと脱毛出来ないので
ムダ毛を生やしておかないといけません。

ワキがコンプレックスなのに、ワキ毛を生やさなければいけないのは
とにかくツライ期間でした。

でも当時はレーザー脱毛は異常に高かったですし、フラッシュ脱毛はありません
でしたから、ニードル脱毛しか選択しがありませんでした。

ニードル脱毛のメリットは、うぶ毛も生えなくなる完璧さです。
医療行為ではないので、永久脱毛 と呼んではいけないようですが
でも20年経った今でも、私のワキはうぶ毛も生えません。
これがニードルの効果だと参考にしてください。

 

フラッシュ脱毛(光脱毛)

現在のエステサロンでの脱毛の主流になります。

黒い色素に反応するので、毛根以外の黒をなくすために
脱毛時には、キチンとシェービングしなければなりません。

また、ニードルやレーザー脱毛に比べたら痛みなどほとんど感じないので
『 痛くない 』 と宣伝している脱毛サロンも多いです。

ですが、やはりピリっとした痛みはありますし、
VIOなど、デリケートな部分では、「痛い!」と言ってしまうくらいの
刺激を感じることもあるので、それに耐えられないと通いにくいと思います。

医療レーザーではないので、1回の効果は弱く
何度も通わないとハッキリとした効果には感じられません。

フラッシュ脱毛の最大のメリットは、値段の安さだと思います。

 

レーザー脱毛(永久脱毛)

エステサロンはあくまでもリラクゼーションや美容のためのお店ですので
ですので、医療レベルの薬品や機器を使う事ができません。

医療機器が使えるのは医師が常駐している医療機関に限りますから
医療レベルの脱毛が出来る、医療機関の扱うレーザー脱毛は
とても効果が高い脱毛機器になります。

しかし、その分の照射衝撃が強いので、1照射ゴムをパチンと弾くくらいの
強い刺激があります。

またフラッシュ脱毛のような安価な料金設定はしておりません。

とにかく早く効果を出したい・・・という人に向いた脱毛です。

STLASSH(ストラッシュ)の全身脱毛コースにはフェイシャル脱毛も含まれている61か所脱毛です。
おでこ脱毛や小鼻脱毛、眉毛間脱毛(※1)まで出来る脱毛サロンは非常に少ないです。

おでこ周辺は高い技術力が必要とするため、
よほど教育を受けたエステシャンではないと施術できないからです。

STLASSH(ストラッシュ)が人材育成にも力を入れていることがわかります。

※1:小鼻脱毛と眉毛間脱毛は全身脱毛には含まれません。

おでこ脱毛をするメリットは

■ 化粧ノリアップ
■ 美白効果アップ
■ ニキビケア

とされています。

おでこのうぶ毛を脱毛することによりくすみをなくしたり、うぶ毛による菌の繁殖を
軽減させるのでニキビケアにつながります。

うぶ毛の脱毛ができるのもSHR脱毛の特徴です。

 

VIOも含めた全身脱毛

脱毛サロンによっては、VIOを全身脱毛のコースに入れていなかったり
乳輪や胸全体なども可能です。

日本人は脱毛意識は薄いと言われています。
欧米では男性も女性もムダ毛・・・・特に陰部のムダ毛は処理するものとされています。

体操選手の内村選手のわき毛は世界中で注目の的
というのも、欧米人は脱毛意識が高いと知れば当然に感じます。

またムダ毛は体臭にもつながります。
ワキガ臭は脇だけのニオイではありません。

ここではワキガの説明は省きますが、乳輪・陰部などからも
ワキガ臭はするものなので体臭が気になる人は是非ムダ毛ケアにも気を付けてみてください。

 

ストラッシュは毛周期に関係なく脱毛できる

SHR脱毛が従来の脱毛(SSC方式・IPL方式)と大きく違う点は

毛周期に関係なく脱毛できる

という事だと思います。

従来の脱毛は成長期の毛でなければ脱毛効果が出せませんでした。

成長期の毛根とその周辺にある毛母細胞が繋がっている状態で
エネルギーを与える事で次の毛を生えにくくしていくのが脱毛のメカニズムだったからです。

ですがSTLASSH(ストラッシュ)のSHR脱毛は毛包という、毛を支える部分自体に
脱毛エネルギーを与えるので、毛の状態など関係なく脱毛が可能です。

従来の脱毛サロンですと、同じ部位(例:ワキ)であっても、すべての毛が同じ毛周期
とは限らないので、バラバラの成長期に向けて何回も施術をしていき、
徐々に本数を減らすという考えの基で脱毛されていました。

しかも成長期の毛というのは、毛周期サイクルのほんの一部の状態で
今肌に見えている毛の2~3倍の量の毛が皮膚の中に埋まっているので、
必ずしも施術した日がいつも成長期の毛というわけではありません。
成長期の毛も全てが一気になくなるわけではありませんし、
全ての毛のタイミングがバラバラで生えてくるので、それを想定するだけでも
脱毛サロンでのの期間が長くなるのもご理解頂けると思います。

その点、STLASSH(ストラッシュ)のSHR脱毛は、
この休止期にも脱毛効果を与える事が出来るので、
これまでの脱毛よりずっと短い期間で通える事が可能です。

『 それならば1回脱毛すれば終わるんじゃないの? 』

と思う方もいらっしゃるかもしれませんね。

ですが申し訳ありません。
脱毛サロンは医療機関ではありません。
1度の照射で与えられるエネルギーの量は決まっておりますので

一気に毛包を焼き尽くす!

なんてことは出来兼ねます。

 

薄毛のメカニズムを利用したストラッシュのSHR脱毛

従来の脱毛(SSC方式・IPL方式)とSTLASSH(ストラッシュ)のSHR脱毛が
違うのはもうご理解頂けたかと思いますので・・・。

ではここで、少し脱毛照射を受けた毛包の事をイメージしてみましょう。
逆転の発想で、薄毛のメカニズムをご説明しますので、イメージしてみてください。

薄毛というのは、健康だった毛がどんどん細く弱くなっていき、
最後にはその毛包から毛が生えなくなります。

自然の薄毛の人で太く黒々した毛がバッサバサ落ちていく人はいないと思います。
(薬の副作用などは別です)

よく見ると、細く弱々しい毛。
もっとよく観察すると、細くて、短い毛がたくさん抜けていく状態になります。

成長期から休止期までが一連の毛のサイクルなので
どんなに健康なに健康な髪がたくさん生えている人でも
必ず髪は抜けていきます。

毛髪が健康な人は、抜けた時にまた毛包がしっかりと育ち、
成長期の大きさに育っていけるので薄毛にはなりません。

しかし薄毛の人は、休止期から次の成長期まで健康な毛包が
作られなくなってしまいます。

この成長期の部分が徐々になくなっていき、移行期と休止期のような弱々しい状態になってしまう。

これが 薄毛のメカニズムです。

そしてこれがSTLASSH(ストラッシュ)のSHR脱毛です。
照射のたびに、成長期・移行期・休止期の全ての毛がダメージを受けていくので
自然と 薄毛のメカニズムを作っていき、生えなくなるのです。

おわかりになりましたか?
頭髪でこのサイクルがおこると、毛髪を健康にしようという働きかけますが(育毛剤)
ムダ毛は不要な毛ですから、SHRの光を毛包に浴びせ、
どんどん不健康な状態に弱らせていく・・・。

このシステムなので、従来の成長期のみに効果的な脱毛器より
スピーディに脱毛が終わるのです。

 

ストラッシュの予約~カウンセリング当日までの流れ

脱毛サロンの様子が少しでもわかるように予約?カウンセリング当日までを順に説明します。

■WEB予約
脱毛サロンの公式サイトからWEB申し込み
正式にWEB申し込みが完了していると、自動返送ですが「予約完了」のメールが届きます。
その後、サロンによっては、予約確認が電話できたり、伝言メモできたりします。
予約確認が全く来ないサロンもあります。

 

■来店
待合い席から個室ブース(もしくはテーブル)に移動。
ここでは同じく待機している顧客と顔を合わせます。

 

■来店アンケート
個人情報(住所・氏名・生年月日など)や過去の脱毛歴、来店理由などの
アンケートに答える
紙の場合もあるが、最近はipadで答えることも多い。

 

■カウンセリング開始
アンケートをもとに、カウンセリング。
この時点で他のお客様と顔を合わせる事はありません。
カウンセラーと1:1の対面カウンセリングです。
サロンの説明、脱毛の説明、料金説明を受けます。

 

■脱毛体験
キレイモのハンド脱毛のように簡単にできる場合はカウンセリング日に体験。
その他のサロンのように、広範囲での脱毛体験は後日別日にて脱毛。

当日行う体験は1、2回照射する程度です。
別日に予約を取って行う体験は、かなりしっかり体験してもらえます。

 

脱毛サロンの料金設定はわかりにくいサロンが多いです。
カウンセリング時は何を質問してもOKなので、よくわからない点は聞いた方が早いです。

→公式サイトはこちら【STLASSH/ストラッシュ】

おすすめ新着記事

おすすめタグ