話題

話題

話題の退職代行サービス徹底比較!口コミや評判から見るおすすめのサービスはコレ!

237 views

読了時間 : 約5分26秒

「会社を穏便に退職したいのに、引き止めにあっている」

「退職代行って本当に安全なの?」

「退職代行サービスの選び方が分からない・・・」

こういった悩みを持っている方も多いでしょう。

 

退職代行サービスは最近有名になってきたこともあり、全くサービス内容を理解していない人が流れに乗って書いた記事などが多く見られます。

きちんと調べずに適当に退職代行を選んでしまい、お金だけ払ったのに体側できなかったという人もちらほら。

本記事では

・退職代行サービスの内容

・退職代行を選ぶときの基準

・利用時の主な流れ

など、を1つ1つ丁寧にお伝えしていきます。

「退職代行を使いたいから、きちんと流れや料金体系などを知っておきたい」という方はぜひご一読ください。

 

退職代行の具体的なサービス内容は?

退職代行サービスとは、退職を望んでいる人の代わりに退職に必要な手続きをすべて代行してくれるサービスです。

・無料相談可能

・電話・メール・LINEで相談できる

・即日退職もできる

名前は知っていたけど具体的なサービス内容を知らなかったという方は多いのではないでしょうか。

退職代行サービスには多くの種類がありますが、選ぶときに大事にしてほしい基準があります。

後で詳しく説明していますので、そちらをご覧ください。

「自分で退職したいと伝えるのはつらい」と感じる方は退職代行を利用することも考えてみましょう。

 

弁護士に依頼するタイプと何が違うのか

退職の手続きは弁護士に頼んでもできるのですが、弁護士に頼む場合と退職代行を利用する場合とでは大きな違いがあります。

その違いは大きく分けて2つです。

・圧倒的に安い

・法的措置が取れない

1つずつ丁寧にお伝えしていきます。

 

圧倒的に安い

弁護士に頼むよりも退職代行サービスを利用したほうが圧倒的に安いです。

弁護士に頼んだ場合だと

・相談料で5千円~1万円

・着手金の相場は10万円~

・手数料も数万円~数十万円

とかなり高額になってしまいます。

それと比べて退職代行サービスは、ほとんどのサービスが「3万円~5万円」で利用することができます。

相談も無料でできますし、「そこまでお金をかけられない・・・」という方には退職代行のほうがオススメです。

 

法的措置が取れない

料金が安く済むのは退職代行サービスですが、法的措置は取れません。(「非弁行為・非弁活動の禁止」)

退職代行はあくまで、「退職する意をただ伝えるだけ」のサービスですので、会社側から何か言われたときに対応することができません。

しかし、労働者には会社を辞める権利が保障されているため、会社から逆ギレされることはほとんどないと思われます。

利用する退職代行サービスの職員に「過去こんな事例はあったのか」などと聞いてからどの退職代行サービスを利用するか決めると、一層安心して利用できます。

 

退職代行を選ぶときの基準

退職代行を選ぶときの基準は

・料金の安さ

・返金保証の有無

・実績と信頼性

以上3つです。1つずつ丁寧にお伝えしていきます。

 

料金の安さ

どうしても退職したい・・・という方でも、できれば料金は安く抑えたいですよね。「退職できるのなら金に糸目は付けない」なんて方はほとんどいないと思います。

やはり退職代行を選ぶときには、料金の安さを気にしましょう。

料金の相場は3万円~5万円といわれていますが、中にはオプションを使わされてそれ以上の金額を払うことになった、という声もあります。

しかし、いくら安いからと言って「業界最安値!1万円から受け付けています!」というサービスを利用するのは控えておきましょう。

安さは確かに魅力なのですが、退職代行はただ会社に「辞めます!」と利用者の代わりに伝えるだけではなく、利用者とのコミュニケーションの他、退職に関する手続きなどをすべて代行してくれるため、1万円前後で受けている退職代行サービスは訳ありである可能性が高いのです。

料金の安さは重要ですが、あくまでまっとうな退職代行サービスの相場は「3万円~5万円」です。安すぎるサービスには注意しましょう。

 

返金保証の有無

いくらそれまでの実績で「失敗したことはありません!」と言っていたとしても、100%安心はなかなかできないですよね。

なので、退職代行を選ぶときは失敗時の返金保証がついているサービスを選ぶようにしましょう。

 

実績と信頼性

退職代行サービスを利用するうえで一番気にしたほうがいい部分は、何よりそのサービスの実績と信頼性です。

なぜなら、いくら対応がよくあなたとの間で話がうまく進んだとしても、会社への連絡に離れておらずトラブルに発展してしまう可能性が高いからです。

退職代行が有名になってきた今、遅れて参入してきた企業が大手よりも安い金額で差0ビスを提供しているのも事実です。

確かに安い金額で退職できればいいのですが、退職できたとしても会社側が納得しないまま終わってしまい、退職した後に損害賠償を求めてきたり、最後の月の給料を払わないといった対応をされる可能性もあります。

そうなると弁護士を雇ってさらにお金を払うか、そのまま泣き寝入りするかで終わってしまいます。

退職代行サービスを選ぶときは、実績と信頼性を見て決めましょう。

 

おすすめの退職代行3選

オススメの退職代行サービスは

・業界最大手【退職代行EXIT(イグジット)】

・退職代行サービス【退職代行ニコイチ】

・汐留パートナーズ法律事務所【退職代行サービス】

以上3つです。1つずつ丁寧にお伝えしていきます。

 

業界最大手【退職代行EXIT(イグジット)】

EXITは各種メディアにも出演していて最も信頼性のあるサービスです。

・知名度NO.1の退職代行サービス

・顧問弁護士の指導の下サービスを行っているため信頼性がある

・即日退職も可能

料金はほかのサービスと比べると高めですが、その信頼性と月300件以上依頼に対応している実績があるため、一番安心して利用できるサービスといっても過言ではありません。

 

料金 会社員5万円・アルバイト3万円
受付時間 24時間対応
連絡手段 電話・メール・LINE

 

>>>【退職代行EXIT(イグジット)】の公式サイト

【退職代行EXIT(イグジット)】の口コミ

1度も顔を合わせずLINEやりとりのみで退職でき、書類等の中継も請け負ってくれてとても助かりました。
その日から行かなくても大丈夫という迅速さに驚きました。本気で辛かったので救われました。対応してくれた社員さんも事務内容以外にも親身に丁寧に対応してくれて涙が出ました。

 
 

退職代行サービス【退職代行ニコイチ】

ニコイチは創業14年目で、業界の中では最も早くサービスを始めています。そのため他の退職代行サービスに負けない豊富な退職実績があるのが特徴です。

・心理カウンセラーが在籍しており、悩み相談しやすい

・お問い合わせ数は月間100件以上・退職実績は4000件以上

・退職後のアフターサポートまでばっちり

料金は一律で29000円になっています。早朝7時から相談を受け付けているため、辞めたいと思ったその日の朝に退職できます。

 

料金 29,000円
受付時間 7時~20時
連絡手段 電話・メール・LINE

 

>>>【退職代行ニコイチ】の公式サイト

【退職代行ニコイチ】の口コミ

他社の退職代行で一度失敗したので凄く怖かったのですがその不安やトラウマも含めて心理カウンセラーさんとスタッフさんにに全て解決していただけました。
退職を決めているのでお金もそんなに出せないと困っていましたが価格がすごく安くて助かりました。引き止めてきた同僚や上司と一切顔を合わさずスムーズに無事退職できました。

 
 

汐留パートナーズ法律事務所【退職代行サービス】

汐留パートナーズの退職代行サービスは弁護士が直接対応してくれるため、「会社に訴えられたりしないかな」と不安にならずに利用できます。

・弁護士が直接対応してくれるため安心

・会社から損害賠償請求されたときの交渉にも対応

・退職時のトラブルにも即対応してくれる

弁護士が直接対応してくれるということで、これまで紹介した2つのサービスよりは料金は高めになっています。

しかし、弁護士が直接対応してくれるため、給料未払いや残業代未払いへの対応が強いです。ただ、退職代行以外のサービスには別途オプションが発生するため注意してください。

 

料金 54,000円
受付時間 24時間対応・電話 10時~21時
連絡手段 電話・メール・LINE

 

>>>【退職代行サービス】の公式サイト

【退職代行サービス】の口コミ

料金は高めですが弁護士の方が全て対応してくれるので頼む前から絶対うまくやってくれるという安心感がありました。無事何事もなく退職できました。
急な退社による損害賠償が発生した場合も弁護士さんが対応交渉してくれると説明いただけたので心強かったです。正直勤め先はブラック企業ぽいと思っていたので弁護士さんが対応してくださるのは強かったです。

おすすめタグ