デザイン

デザイン

あなたは何個言われたことがある?「デザイナーに言ってはいけない」19のこと

422 views

一般の人の目にとってデザイナーとは、時に奇々怪々な存在に映る部分があることは否めません。デザイナーとして面倒臭いクライアントに1度か2度遭遇した方ならわかりますよね?

 

でもそれはデザイン職という専門性の高さゆえの不幸ですが、それにしても「え?そんなこと言っちゃう?」的なことを、面と向かって言われると……

 

さぁ、あなたはいくつ言われたことがあるでしょうか?デザイナーに言ってはいけないこと19連発です!

 

デザイナーに言ってはいけない19のこと

【1】「もっとインパクトがほしいな」

【2】「とにかくデザイナーなんだから、どうしたらいいかわかりますよね?」

【3】「ちょっとスペースが余ってるので、全体的にデカくしましょう!」

【4】「大丈夫ですよ、これくらい1分でできるでしょう?」

【5】「デザイナー判断でお願いします!」

【6】「Wordファイルでロゴを送ったんですけど、大丈夫ですよね?」

【7】「んんー、これ読みやすいのかな?もっと全体的にでっかくしましょう!」

【8】「解像度が低い?私のスクリーン上じゃ問題ないですけどね?」

【9】「やりたいこと?特にないですね」

【10】「もっとカラフルにできないですかね?」

【11】「何か物足りないんだけど、その何かがわからないんですよ」

【12】「オリジナルで作ってくださいよ?」

【13】「夏っぽい感じなんで、カラフルにしてください」

【14】「クリスマスイベントなんで赤を使ってください」

【15】「黒色?地味だなぁー」

【16】「ピンク色ってオネエっぽくないですか?」

【17】「画像入れてください。私のFacebookにいっぱい上がってますので」

【18】「ロゴ使ってください。私のFacebookに上がってますので」

【19】「この画像なんですけど……ちょっとエフェクトかけてもらえません?」

 

 

(※本稿は「19 things not to say to a graphic designer」を翻訳・再編集しています)

 

 

【関連記事】

デザイナーを怒らせる10の方法

関連記事

おすすめ記事