デザイン

デザイン

ユーザエクスペリエンス、ユーザビリティに携わるみなさん。専門家として認められるチャンスかも

388 views

Webサイトやスマートフォンアプリの開発でも重要なキーワードになっている、ユーザエクスペリエンスやユーザビリティ。今後もニーズが高まりそうなこの分野で、スペシャリストを目指す方におすすめの認定制度「人間中心設計専門資格」の募集受け付けが、2016年11月25日(金)より始まります。

 

 

「人間中心設計専門資格」認定制度とは?

ユーザビリティやユーザエクスペリエンスという言葉はよく使われますが、実際に専門スキルを持つ人材は少なく、専門人材を育てるためのノウハウも不足気味。また、専門スキルとしての客観的評価基準も曖昧です。このような背景からスタートしたのが、「人間中心設計専門資格」認定制度。人間中心設計の専門スキルを評価し認定する、日本で唯一の専門資格認定制度です。

 

過去7年間での認定者は合計で約600名。その多くは、人間中心設計、ユーザエクスペリエンス設計、ユーザビリティ評価、デザイン、システム開発、Web制作、ユーザリサーチ、テクニカルライティングなどの分野で活躍しているそうです。

 

 

試験方法

実績にもとづく試験。受験者が過去に取り組んできた人間中心設計やユーザエクスペリエンス設計、ユーザビリティの活動を申請書に記入。その記述内容によって、書類審査が行われます。

 

・「人間中心設計専門家」試験

実務経験「5年」以上。人間中心設計の実務能力と、マネジメント能力をあわせた統合的な専門家

想定受験者:人間中心設計を主業務とする方、研究者、組織への普及をするマネジメントの方

 

・「人間中心設計スペシャリスト」試験

実務経験「2年」以上。人間中心設計の基本的な実務能力をもつ実務担当者

想定受験者:人間中心設計が主業務で5年未満の方やデザイナーやエンジニアなどで兼務の方

受験申込受付期間は、2016年11月25日(金)~2016年12月26日(月)となっています。実績ベースで審査される試験方式なので、専門スキルをアピールできる資格としてトライしてみてはいかがでしょうか?

 

受験、応募要領、認定制度に関する詳しい情報は以下で

http://www.hcdnet.org/certified/

関連記事

おすすめ記事