デザイン

デザイン

創作活動のヒントに!技術とアイデアが結合するアートの祭典“MEDIA AMBITION TOKYO 2017”

579 views

今年で5回目を迎えるMEDIA AMBITION TOKYO [MAT] は、最先端のテクノロジーカルチャーを実験的なアプローチで都市実装するリアルショーケース。

 

六本木を中心に、渋谷、原宿、銀座、飯田橋などを舞台に最先端のアートや映像、音楽、パフォーマンス、トークショーなどが集結します。

 

ライゾマティクス、チームラボ、WOWなど、さまざまなジャンルの第一線で活躍しているアーティストたちが参加してきたMAT。

 

今年は、新たにデジタルネイチャーを提唱する落合陽一さんや、デザインとエンジニアリングを横断するTakram、アルスエレクトロニカにも出展した脇田玲さん・小室哲哉さんらが加わるそうです。

 

未来を変革するムーブメントを実体化するようなテクノロジーアートの祭典を目指します。

 

会期:2月11日(土)~3月12日(日) 会場によって異なる。

 

主催:MAT実行委員会 六本木ヒルズ / CG-ARTS / JTQ Inc. / Rhizomatiks

 

会場:六本木ヒルズ[六本木]、ART & SCIENCE GALLERY LAB AXIOM [六本木]、アンスティチュ・フランセ東京[飯田橋]、渋谷ヒカリエ[渋谷]、代官山 蔦屋書店[代官山]、デジタルハリウッド大学[御茶ノ水]、チームラボ[水道橋]、寺田鵬弘 ラフォーレミュージアム原宿[原宿]、日本科学未来館[お台場]、Apple Store, Ginza[銀座]

 

参加アーティスト:Rhizomatiks Architecture, WOW, 落合陽一, Takram(松田聖大+伊東実+牛込陽介),AKI INOMATA,松枝悠希,寺田鵬弘,脇田玲&小室哲也, 油井俊哉+横田智大+橋田朋子,後藤映則, 佐々木遊太, 水口哲也,ダヴィッド・ルテリエ,ノガミカツキ(DIGITAL CHOC 2017 コラボレーションアーティスト)

関連記事

おすすめ記事