デザイン

デザイン

IT・Web業界の巨人たちでアメフトチームを作ってみました。

396 views

グローバルに利用されるIT・Webサービスと言えばGoogle、Facebook、Twitter、Instagramなどが思い浮かびますが、ふとした時に気になることはありませんか?

 

――「なんで巨大企業なのにプロスポーツチームのオーナーにならないんだろう?」と。

 

日本だと「横浜DeNAベイスターズ」や「楽天ゴールデンイーグルス」のようなIT・Web企業がオーナーを務めるプロ野球チームがあります。「桃鉄」でも自身がオーナーを務めるプロスポーツチームを持つのは勝者の余裕ですよね。

 

なぜないのでしょうか!?

 

というわけで、IT・Web業界の巨人たちのアメフトチームのユニフォームをデザインしてしまったクリエイターがいました(もちろんチームは実在しません)。

 

team_twitter_joshhemsley_2016

 

こちらはTwitter社をイメージしたユニフォーム。チーム名は「ラリー・バーズ」だったりするんでしょうか。背番号が「140番(Twitterで入力できる文字数)」というのもシャレが利いてますね!

 

team_google_joshhemsley_2016

 

続いて「Google」。

しっくりきているところを見ると、改めてGoogleの基調色って「白」なんだなと再認識させられます。

 

team_apple_joshhemsley_2016

 

そして最後に「Apple」。

「あーわかるわー」と思ったのは筆者だけではないはず!ヘルメットに通話機能がついていてもなんら不思議ではありませんね。

 

他にもFacebookやInstagramなどIT・Web業界の巨人たちのアメフトチームが下記Webよりご覧いただけます。

 

スマホ普及以降の「Apple VS Google」戦はいろんな意味で白熱しそうですが、あなたはどのチームの対戦を見たいですか?

 

THE LEAGUE OF

http://www.theleagueof.xyz/

関連記事

おすすめ記事