ガジェット

ガジェット

PC/スマホ、USB、イヤホンなど接続コードに囲まれている方へ。たった4秒の照射で補修できる接着剤が登場!

687 views

例えばPCにイヤホンを差して仕事をしていると、立ち上がった際に椅子のローラーでコードをゴリゴリ……こういうの結構ありますよね。

 

電源コードのようにある程度強度のあるコードならいいのですが、イヤホンやUSBなどのコードはシリコン製やゴム製の軽い素材でカバーが作られているので傷むのも早いものです。そもそも周囲を見渡せば、IT/Web業界のオフィスって来客スペースを除き、地表を覆うようなコードだらけですが……

 

こうした傷んだコードを簡単に補修できる画期的なアイテムを、なんと歯医者さんが発明したそうです。それが液体プラスティック補修ツール「BONDIC(ボンディック)」。

 

img_108194_9

 

使い方はとっても簡単で、補修箇所に「BONDIC」(液体プラスティック)を塗布し、付属のUVライトを照射すれば僅か4秒で硬化し、プラスチック、金属、木材、石、レンガ、ガラス、セラミックなど様々な素材を強力に接合することができるそうです。

 

img_108194_2

 

またすごいのが水の中でも接合できるそうで、

 

img_108194_5

 

筆者の日常において、水の中で何かをくっつけなければならないシーンはちょっと思い当たりませんが、とにかくなんでもくっつくそうです!

 

すでに米国ではAmazonの「接着材カテゴリ」にてセールス1位、そして日本でもクラウドファンディング「Makuake」におけるテスト販売にてわずか2カ月で580万円の受注を獲得しているなど、その実力・人気のほどがうかがわれます。

 

「BONDIC」は、オリエント・エンタプライズ株式会社により、2016年8月1日からロフト、東急ハンズ等の専門店、全国のホームセンター、家電量販店、文具店他で販売が開始され、価格は下記です。コード補修の他にも活用シーンは多そうなので、オフィスに一台、ほしいアイテムですね!

 

 

 

<BONDIC スターター・キット>

希望小売価格:2,980円(税抜)

<BONDIC カートリッジ・リフィル>

希望小売価格:1,780円(税抜)

 

製品URL: http://www.bondic-japan.com

関連記事

おすすめ記事