マーケティング

マーケティング

「Googleアナリティクス」を初期設定のまま置いてませんか?たった3分で更新すべき設定がわかる「Sunfish」が使える!

482 views

Webサイトの運用を任されている人のマストアイテムと言えば、「Googleアナリティクス」ですね。サイト訪問者の行動分析は、マーケティング上のヒントを数々与えてくれますし、またGoogleアナリティクス上にゴール設定を行っている方も少なくないでしょう。

 

さてそんなGoogleアナリティクスですが、単にセッション数やコンバージョン数を眺めているだけでなく、詳細の「設定」状況についてはどうでしょうか?「取り組んだほうがいいのはわかってるんだけど……」と、筆者も含め、言葉を濁したくなる方は多いかもしれません。

 

しかし経営課題にITソリューションを提供し続けている株式会社オロによると、「スパムの出現」「サイト制作技術の高度化」「Googleアナリティクスの新機能のリリース」の際には、アナリティクス設定は「その都度」更新するべきツールなんだそうです。

 

「そうは言っても、設定って一体どこをどうすればいいの?」という声に応えてくれる無料サービス「Sunfish」が、同社より本日リリースされました。なんでも「Sunfish」を使えば、3分でアナリティクス設定をチェックできるということなので、実際に同ツールを使ってみました。

 

crt

 

上図は弊サイト「SeleQt」のアナリティクス設定をチェックした結果画面ですが、使ってみると1分もかからずチェックが完了しました。

 

チェック方法は簡単で、アナリティクスにログインした状態で「Sunfish」との連携を許可すればチェックが始まります。また実際の結果画面は上図の「Critical」と「Notice」の2タイプがあり、それぞれの設定状況にスコアが与えられます。

 

ちなみにSeleQtの場合は、「Critical 5/8点」、「Notice2/7点」と、初期設定のまま設定更新されていない状態が露わとなってしまいました……。

 

設定を更新するにしてもどこから手をつければ?という時にかなり便利ですが、利用無料なのはなんとも嬉しいところです。

 

ぜひGoogleアナリティクスが初期設定のまま置きっぱなしになっている方は「Sunfish」をご利用になってみてください。

 

 

■Googleアナリティクス設定チェックツール「Sunfish」

https://sunfish.help/

関連記事

おすすめ記事