プログラミング

プログラミング

Raspberry Piが屋外で活躍する小型化キット、防水BOX入り、置くだけでIoT機器として稼動!

767 views

メカトラックスは、太陽光パネルや3G通信モジュールなど必要機材一式をまとめたラズベリーパイ屋外稼動キットの販売を開始しました。

 

消費電力を抑えるためタイマーを採用し、常時通電の場合と比べ、太陽光パネルサイズと蓄電池容量を約20%に削減、大幅な小型化を実現したとのこと。

 

データ通信用の3G通信モジュールなどがボックスとして一体化されており、屋外でも電源や通信機能が確保されたラズベリーパイ稼働環境が実現。

 

ラズベリーパイ屋外稼動キットは以下のセットで198,000円+税となっています。
d23719-2-197100-10
– ラズベリーパイ本体
– ラズベリーパイ専用3G通信モジュール「3GPi」
– ラズベリーパイ専用電源管理モジュール「slee-Pi」
– 太陽光パネル(20W)、鉛蓄電池(20Ah)
– 太陽電池充放電コントローラ(チャージコントローラ)
– 防水ボックス(IP66等、防水ケーブルグランド×8)
– パイプキャッチ等治具取付用フレーム(本体背面)
– SIMカード(回線バンドルプランのみ)

 

なお、このキットは、「IoT ビジネス共創 EXPO(2月23日 於 日本マイクロソフト 品川本社)」での展示を予定しているそうです。

 

お問い合わせ
http://www.mechatrax.com/contact

関連記事

おすすめ記事