プログラミング

プログラミング

【Yahoo! JAPAN Hack U 2016】27チーム参加の大阪会場予選!最優秀賞は津山高専の自動出欠アプリ!!

454 views

ヤフー株式会社(Yahoo! JAPAN)は、IoTデバイスやアプリなどの開発を通じ日本一の学生ITクリエイターを決める日本最大級の学生向けイベント「Yahoo! JAPAN Hack U 2016(ハックユー2016)」の「大阪会場予選」を昨年12月18日(日)に開催しました。

 

以前の記事でもお伝えしていたとおり、予選大会の開発テーマは自動◯◯ ~世の中のモノ・コトを自動化してみよう~です。

201701121726

大阪会場予選では、大阪府をはじめ、岡山県、三重県、京都府、そして他県から27チーム、106名が参加したとのことです。

 

~最優秀賞は、大吟醸@津山高専が受賞~

201701121733

大吟醸@津山高専の学生チームが、学校の出欠を自動で取ってくれるアプリ「あまがえる」を開発し、最優秀賞を勝ち取りました。

 

■大吟醸@津山高専代表者のコメント

 

『まさか受賞できると思っていなくて。「Hack U」へは2か月前から参加を決めていたんですが、チームのみんなが使ったことない技術をたくさん使って積極的に取り組んでくれたので、6人あってのこの賞だと思います。』

 

■審査委員長、ヤフー株式会社 執行役員 チーフモバイルオフィサー 村上臣氏のコメント

 

『審査員の中でも色々と議論した中で一番優秀であるということにとなりました。今回全体的にコンピュータービジョンを使った作品が多い中で、学生らしい課題解決になっていて、今はICカードとかが大学に出欠管理として普及していますが、それだと面倒くさいからコンピュータービジョンを使えすぐにできるというところで「自動○○」というテーマにも合っているし、先生も管理しなくていいですし、生徒は座っていればいいのでどちらもうれしいので、シームレスな解決になっているというところが良かったです。』

 

なお、優秀賞は次のとおり。小学生チームも含まれており、快挙だといえそうです。

 

・ダイオウゾクムシ研究所の「Bee-Fit」(Happy Hacking賞も受賞)
・関西大学DTKソフト班の「camtan(かんたん)」
・空手家モアイ族の「シーステーション」
・小学生fromPCN三重 with鳥羽商船の「ツンデレ貯金箱」

 

入賞した5チームは、来月、行われる決勝大会へ進出します!

関連記事

おすすめ記事