サービス

サービス

大容量ファイルのやりとり、どうしてますか?これからは「自社便」で送りましょう!

335 views

WEB業界でも、動画ファイルなど大容量のファイルをやりとりすることが、ますます増えてきましたよね。みなさんは、どんな方法で送受信していますか?ファイル転送サービスはすでにたくさんありますが、またまた新しいサービスが登場しました。

 

新サービス「ジシャビン」は、その名からもイメージできるように、企業の事情を考慮してつくられたサービス。簡単にいうと、あなたの会社専用のファイル送受信サービスを、これまでにない安価で使うことができるのが特徴のストレージサービスです。

 

重いファイルを送るときに、無料のファイル転送サービスを使ったのでは、「セキュリティなどに気を使ってない会社」という印象になって、マイナス。また、「そもそも、コンプライアンスの規約上、使えないんだよね…」という企業も多いはずです。かと言って、高額なビジネスプランを契約したり、自社で専用のシステムを開発したりするのももったいないですよね。そんな課題を解決してくれるのが今回のサービス「ジシャビン」なのです

 

コンプライアンスに関しては、守秘義務契約を結び運営会社がアップロードしたファイルの内容を見ないことを確約。また、アップロード・ダウンロード画面に他社の広告などが入ることはなく、自社ロゴを掲載して専用サービスのように見えるようにできるので、クライアント企業などにファイルを送る際にも、信頼性を高めます。空いたスペースに自社サービスや商品の広告画像を表示して、利用者にPRすることも可能です。

 

最大10 GBまでのファイルを送受信でき、不正アクセス防止のためのパスワード設定、データの暗号化、ウイルス感染チェックなどのセキュリティ対策もとられています。関心がある方は、以下のサービスサイトで詳細情報をどうぞ。

 

「ジシャビン」サービスサイト

http://www.office-takumi.net/jishabin/

関連記事

おすすめ記事