サービス

サービス

高校野球とネットの世界がこんなにマッチするとは! PCでの熱闘甲子園始まる

251 views

今夏より新たな試みとして始まった「バーチャル高校野球」。

朝日新聞社と朝日放送が今夏より新たな試みとして共同運営を開始した校野球の総合情報サイト「バーチャル高校野球」で、第98回全国高校野球選手権大会(朝日新聞社、日本高等学校野球連盟主催)の地方大会のライブ放送が始まりました。

全国に先駆け、7月10日に熊本大会の開会式が生中継されました。16日、17日(ともに予定)の沖縄大会準決勝、決勝をはじめ、各地の試合もぞくぞくと放送が予定されています。視聴はすべて無料。また、中継で見られなかったものはいつでも動画で見ることができます。(トップページの動画一覧から探すのが便利です)

yakyu4

 

大会の開催自体が危ぶまれた熊本大会だけに、熊本二の倉岡直輝主将が「再び大好きな野球ができる奇跡をかみしめ、甲子園という夢をかなえるために、前を向き戦い抜くことを誓います」と声を響かせた選手宣誓の姿に、地元ファンだけでなく、全国の高校野球ファンが胸を熱くしたことでしょう。

こうした地方大会の生中継のほかにもサイト内は高校野球ファンを唸らせる垂涎の情報が集結し、非常に充実した内容となっています。

 

正直、高校野球という泥臭さが生命線である学生野球の祭典と、Webサイトとネット動画配信というバーチャルな環境がここまでマッチするとは、Webサイトを実際に覗いてみるまで想像していませんでした。

 

FaceBookやTwitterとの連動もうまくいっており、専用のスマホアプリもあり、「高校野球の中から、知りたい情報を知りたいときに知りたい形で知る」という自分ナイズされたコンテンツとの対面の仕方がWebサイトでは思う存分楽しむことができます。

高校野球の感動ポイントは各個人によってさまざまです。一戦一戦の重みは地方大会の一回戦で負けた選手も、全国大会で優勝した選手も同じ。でも、今までは後者の情報しか共有できなかった。ほとんどの人の目にふれてこなかった前者の情報を共有できるツールが、このバーチャル高校野球なのです。

ぜひ、実際にWebサイトを覗いて、その抜群のマッチ感を体感してみてください。

今年の夏はWebで熱闘甲子園!

 

yakyu2

 

バーチャル高校野球(PCサイト) http://www.asahi.com/koshien/

 

 

【TOP】

・地方大会の進行具合が一目でわかる列島インデックス(都道府県をクリックすると結果詳細が見れます)

・おススメ動画見出し

・ニュース&コラム新着インデックス

 

 

【各地方大会】

・地方別インデックスをクリックすると、地方大会の進行状況がリアルタイムでわかるスコア表一覧。さらに地方大会全試合の勝敗とスコアを見ることができます。

 

 

【動画一覧】

・地方大会の開会式や試合など新着動画が続々と。

・全国の学校から集まった高校生が創意工夫を凝らして創りあげた「高校野球選手権ダンスCM」動画を見ることができます。フルバージョンとメーキングは溢れる若さと熱気に感動します。

・高校野球に関わる著名人同士の対談など様々な企画もの動画もアップ。甲子園通算最多勝利監督の智弁和歌山髙嶋監督と2002年に全国制覇甲子園通算44勝の明徳義塾馬淵監督との対談は名チーム創設までの秘話がファンを魅了します。

・ほかにも「第97回大会 ファインプレー集」「第97回大会 ホームラン全部見せます」「第97回大会 ナイスゲーム集」など、プロ顔負けの華麗で熱いプレイのハイライトをまとめてどうぞ。

 

 

【ニュース】

・全国ニュース、地方ニュース、コラムなど各チーム、各地方で話題となったニュースが新着準備にすべて閲覧できます。

・圧巻は過去の記憶に残る名勝負や社会問題化した試合のシーンなどを丹念な関係者への取材で書き上げた連載記事「あの夏」。新聞社ならではの読み応えのある記事は、Webサイトの中では異彩を放つ秀逸さ。さすがに、こちらは記事の全文を読むためには登録(無料)が必要です。

yakyu3

 

【学校検索】

・全国高校野球選手権大会に出場する4000超のチームが検索できます。06年以降の選手権大会の試合結果、過去に夏・春の甲子園大会に出場したことがある学校については、甲子園での戦績についても収録されています。ぜひ、自分の出身校やお馴染みの高校を検索してみてください。

 

 

【記録】

・1915年(大正4年)、全国中等学校野球大会から、現在に至るまでの春夏全国大会の全結果が閲覧できます。

・全国大会出場回数や優勝回数など、さまざまなランキングが閲覧できます。

 

 

 

【スペシャル】

・ソフトバンク柳田選手、東北オコエ選手、児童文学「バッテリー」の作者あさのあつこ氏、元球児のプロレスラー棚橋選手ほか高校野球にゆかりのある著名人からの応援メッセージが満載。

・「しまっていこ→」は、伝統校を中心に全国7校に記者が密着。公立や私立、被災地や過疎の町など様々な環境のもとで白球を追う球児たちの「いま」を伝えた特集記事です。

・ほかにも、応援団や高校野球ファンから「エラー」「ブラスバンド」「ヒーロー」と題したテーマで投稿を募集するコーナーやフォトギャラリーのコーナーなど。

関連記事

おすすめ記事