サービス

サービス

「Netflix」がインターネット回線速度を測定できる「Fast.com」をリリース。その理由がとってもメンバー思いでした。

345 views

昨年2015年に一気に幕開けとなった「動画ストリーミングサービス」ですが、皆さんもご利用になっているでしょうか?

 

筆者は「Netflix」を利用していますが、今月5月にはアニメ「おそ松さん」がラインアップに追加されています。また「なんでこのチョイス?」という渋みのある邦画もあり、「週末引きこもりツール」としての実力がいかんなく発揮されています。

(ちなみに筆者のオススメは五社英雄監督の一連の作品群です)

 

さてそんな「Netflix」ですが、上画像の「Fast.com」というサービスをリリースした模様です。

 

同サービスでは、インターネットのダウンロード速度(下り)のみを計測することができるのですが、使い方はとっても簡単。「Fast.com」にアクセスするだけで、現在利用中の回線の下り速度が計測されます。

 

ちなみにモバイル端末でもアクセスすれば速度が計測されるのですが、筆者のスマホ(4G回線下)でアクセスしてみたところ、

 

IMG_1311

 

となりました。

 

Netflix社は「Fast.com」を提供している理由を、「メンバーのみなさまに、簡単、迅速、かつ広告なしで、現在ご利用のISPスピードを推定するサービスをご提供するため」と説明しており、メンバーが快適に「Netflix」を利用できるようプロバイダの契約内容と大きく異ならない回線状況を利用できているか、を簡単に「見える化」する目的があるようです。

 

もちろん「Fast.com」は「Netflix」メンバー以外でも利用できますが、メンバーの通信環境まで気を配るなかなか心憎いサービスですね。

 

 

ところで、回線速度の「Mbps(読み:エムビーピーエス)」のおさらいですが、「Mega bit per second」(1秒間に通信されるメガビット数)の意味。

 

8で割ると私たちに馴染みのあるメガバイト(MB)に換算できますので、上の4G回線下では5.6MB/毎秒の通信速度となりイメージしやすくなりますね。ちなみにこれは下り(ダウンロード)時の速度なので、上り(アップロード時)の速度はこれを下回ります。

 

 

「Fast.com」

https://fast.com/

関連記事

おすすめ記事