サービス

サービス

ちゃっちゃと、決めようよ!ツールが日程調整を仕切ってくれる「時限調整」、登場

1,857 views

ネットの時代になっても減らないのが、飲み会や合コンなどで会う楽しみ。とはいえ、リアル世界で友達と集まる時にめんどうなのが、日程調整ではないでしょうか。なかなか予定が合う日がなかったり、いつまでも返事をしない人がいたり…、そんな日程調整を素早く簡単にしてくれる、うれしいツールが登場しました。その名も「時限調整(ZIGEN CHOSEI)」です!

 

 

36時間で締め切るから、ダラダラしない!

日程調整に参加するためは、受け取った招待リンクから各自が自分の予定を登録。しかし、イベント作成から36時間以内に登録しないと自動的に締め切られて、招待リンクにアクセスできなくなってしまいます。36時間を過ぎてアクセスしたメンバーには「時間切れです」という無情なメッセージが…。

 

そう、このツールの狙いは、制限時間を設けることでメンバーにスピーディーな予定登録を促し、ダラダラと時間がかかりがちな日程調整を短時間で素早く行えるようにしようということなんです!

 

また、時限調整では、予定を入力しなければ、日程調整の結果を見ることはできないしくみを採用。これは、無用な心理戦を繰り広げるのを防ぐためだとか。なかなか実践的な配慮ですね。

 

d21533-1-301829-2

飲み会、旅企画、合コンなど、様々な日程調整に

現在は6人までの日程調整に特化。「楽しいひと時を過ごすには、6人がけのテーブルが丁度いい。」ということで、仲良しメンバー”全員”で”すぐに”集まりたいという要望に答えるものなのだそうです(今後は人数を増やしていく予定)。

 

時限調整の使い方は、トップページで招待リンクを作成し、それをメンバーに共有して予定を登録してもらうだけ。アカウント登録などは一切不要で、「集まりたい」と思った時にすぐに使えます。時間帯は「1日」「午後」「夕方」から選ぶことができ、少人数での飲み会、旅企画、合コン、バンド練習など様々な日程調整で使うことができます。皆さんも「時限調整」を使って、仲間を飲み会や食事に誘ってみませんか?

 

 

ちなみに、このツールを開発した藤本さんは慶應義塾大学経済学部4年生。中高時代に”幹事キャラ”として大小様々なイベントの企画を主導した際に、ITが様々なことを便利にしていく中で日程調整が依然としてアナログであることに気づき、その自動化をミッションとする株式会社FreeNowを、1年生の時に設立したそうです。

 

時限調整ページ

http://www.zigenchosei.com

関連記事

おすすめ記事