話題

話題

「スマートフォンが愛しすぎて……」ついに結婚にいたってしまった男性の挙式の様子をどうぞ。

113 views

世界では「同性婚」を認める風潮が多くの国で見られていますが、スマートフォンと結婚した男性はこの男性だけでしょう!

 

米国ラスベガスの「リトル・ラスベガス教会」にて、米国人男性のAaron Chervenak(アーロン・チェルベナック)氏は、先月5月20日にスマートフォンとめでたく挙式をあげました。

i1

 

ピンクの自動車で教会に登場したアーロン氏は、

 

i2

 

美しい花嫁衣裳(?)を着飾った新婦のスマートフォンとご対面します。

 

i3

 

教会にて神父の前で愛を誓い、

 

i4

 

結婚指輪(?)も装着。

 

同教会のオーナーであるMichael Kelly(マイケル・ケリー)氏はこの結婚に関して、

 

「人々はスマホと常時接続されているし、また文字通り24時間一緒の時を過ごしている。スマホとベッドに入るし、スマホに起こされる。起きてまずチェックするものもスマホだ」

 

とコメント。さらに

 

「新郎は人間はテクノロジーと結婚できることを探求したかったんじゃないかな」

 

と語ったそうです。

 

確かに病めるときも健やかなるときも一緒にいる存在――スマートフォン。この新郎・新婦の動向には今後も注目(?)が集まりそうです。

 

(※本稿は「Man marries smartphone 

at Las Vegas chapel」を参考にしています)

関連記事

おすすめ記事