話題

話題

クリエイターの秋旅行にいかが?楽天トラベル「首都圏・近畿在住のカップル旅行人気急上昇ランキング」

425 views

旅行予約サービス「楽天トラベル」は、10月1日(土)から11月30日(水)間の国内旅行の首都圏エリアおよび近畿エリア在住のカップル(男女2名利用)の予約人泊数をもとに「2016年 秋の首都圏・近畿在住のカップル旅行 人気急上昇エリアランキング」を発表しました。

 

ランキングは次のとおりです。

 

【首都圏】パーセンテージは前年同期比
1位 茨城県 水戸・笠間 +100.0%
2位 静岡県 西伊豆(戸田・土肥・堂ヶ島・松崎) +92.3%
3位 香川県 高松・さぬき・東かがわ +76.6%
4位 静岡県 東伊豆・河津 +69.1%
5位 三重県 伊勢・二見 +65.2%
6位 沖縄県 那覇 +63.4%
7位 神奈川県 箱根 +62.5%
8位 宮崎県 宮崎市内 +52.8%
9位 三重県 鳥羽 +47.0%
10位 愛媛県 松山・道後 +46.0%

 

【近畿】
1位 沖縄県 宮古島・伊良部島 +162.1%
2位 愛媛県 松山・道後 +75.3%
3位 東京都 御茶ノ水・水道橋・飯田橋 +63.3%
4位 島根県 松江・玉造・安来・奥出雲 +47.5%
5位 兵庫県 淡路島 +38.7%
6位 沖縄県 那覇 +37.2%
7位 沖縄県 北部(恩納・名護・本部・今帰仁) +36.3%
8位 鳥取県 米子・皆生温泉・大山 +33.3%
9位 徳島県 鳴門・徳島市内 +31.1%
10位 東京都 渋谷・青山・恵比寿・目黒 +28.9%

 

首都圏で1位となった水戸・笠間エリアはコキアや紅葉、夜景や星空、ライトアップなど自然が楽しめるうえに観光拠点として利便性も高いそう。また、各観光地へのアクセスが良い水戸市内のホテルが人気なのだとか。

 

近畿圏では沖縄県3エリアがランクイン。沖縄県離島の宮古島が1位に選ばれたのも、今年の春に関西空港からの直行便が就航したのが急上昇の理由のようです。また昨年、開通した無料で渡れる橋としては日本一長い「伊良部大橋」から見渡す海の景色がきれいだと話題になっているようです。

 

いつもはパソコンのディスプレイを眺めているクリエイターも、まとまった休みが取れたら彼女・彼氏を誘って日常から離れ大自然を眺めてみるのもアリだと思います!

 

調査概要

 

調査日
9月5日(月)
調査対象
国内宿泊を対象に首都圏(東京都・神奈川県・千葉県・埼玉県)および近畿(大阪府・京都府・兵庫県・和歌山県・滋賀県・奈良県)在住の男女2名利用の予約人泊数をもとに集計
対象期間
[今年]10月1日(土)~11月30日(水)
[昨年]10月1日(木)~11月30日(月)
対象エリア 
2015年度に300人泊以上の宿泊予約実績のあるエリア

関連記事

おすすめ記事