デザイン

デザイン

トレンドロゴでブランディング力UP!参考にしたいロゴ厳選10選

MEREHEAD

DIGITAL WEB DEVELOPMENT AGENCY. We achieve higher results through cutting-edge technologies, dazzling design, and teamwork.

本記事は、10 TOP LOGO DESIGN TRENDS 2021
翻訳・再構成したものです。
配信元または著者の許可を得て配信しています。

654 views

読了時間 : 約6分25秒

ロゴデザインのトレンドは色やフォントから、幾何学的なデザインなど、至るところにその時々のトレンドが現れております。その結果《トレンド》は、色やフォントに始まり、幾何学で終わるまで、あらゆる企業がそれを真似るので飽和状態となります。この傾向はロゴデザインに限らず全ての分野で同じでしょう。

 

ロゴはブランディングの要素の1つであるため、必要不可欠です。ロゴ次第でチャンスを失うこともあります。

 

ブランドの認知度や会社の成長に影響を与えるため、デザイナーだけでなく、あらゆる企業のすべてのメンバーが2021年最新トレンド2021に従ってロゴデザインを真剣に検討します。

 

そこで、参考にして頂きたい最近のロゴデザインのリストを下記に纏めました。メモのご用意は宜しいでしょうか!?

 

 

1位.モーションデザイン

ロゴはパッケージや静止画像として受け止められていますが、技術の進歩に伴い、アニメーションやビデオを含むビジュアル広告としてのロゴが、過去数年間で不可分となっています。今後ますますメジャーとなってくる見込みです。

ピクサーのロゴ。

 

映画が始まる前のピクサーのロゴを最もよく見かけますよね。画像だけを見ると静止画のように思えますが、音もありますよね?このロゴは動きでより人々の記憶に残るように制作されています。映画が始まる前のこのアニメーションがあってこそ、私達はピクサーをよく知っているのではないでしょうか。

 

ソーシャルネットワークが広告を提供するようになり、今日の状況ははるかに複雑です。ゼロから独自のソーシャルネットワークを作成して会社を発展させたい場合、企業はより魅力的なロゴデザインを持つ必要があります。アニメーションロゴは、マーケティングを押し上げるための重要な要素の1つといえます。

 

«画像が長いほど、印象に残ります»

 

興味深い統計として、消費者が静的なロゴを3秒間見ていると、すぐにそれを忘れてしまうようです。次に、10枚程度の画像を見ることで混同され印象に残らなくなるようです。

 

よって、アニメーションのロゴは、消費者にインパクトを与えるチャンス要素の1つであるのです。

 

 

2位.アシンメトリー

多くのブランドは完璧にロゴの線を描き、すべてを厳密にグリッドで行います。しかし、いまやそうではありません。アシンメトリーなイラストが再びトレンドになっています。それらは創造的なアイデアを広げます。

非対称バランスなアート。

 

すべてのアーティストに左右対称の完璧な描写ではなく、アシンメトリーであることが芸術であることの必要性を感じて欲しいです。なぜならこのアプローチにより、描画が生き生きとし、オブジェクトが自然に見えるようになるからです。

 

自由なデザイン、構造化されたグリッドの裂け目、自由な構成にますます注目が集まっています。ロゴ要素を無秩序に配置することで、デザインをよりユニークにします。

 

 

3位.ユニークなフォント

過去数年間で、グラフィックデザインやロゴの絵筆がどれほど頻繁に変わるかを目の当たりにしてきましたが、多くの企業がロゴの簡素化の傾向にみえました。テキスト要素を強く感じ、どれも同じように見えました。

 

そのため、多くのブランドが画板に独自のタイポグラフィを書くことでオリジナリティを出しました。フォント選びは、ロゴデザインのミニマリズムとバランスをとるべく第一歩です。各起業はフォントに抽象化を加えて、個性を表現しました。

 

 

4位.ジオメトリの細い線

ミニマリズムというトレンドはまだまだ終わることなく今後も続くでしょう。ただ、ミニマリズムは2021年に線形要素と形状を中心に表現されています。

 

最近では細い線がトレンドとなっています。まず第一に、それらはよりスタイリッシュで審美的に心地良いように見えるからです。第二に、それらは視聴者をより効果的に捉えるからです。併せて、ポジティブな印象を与え、絵も印象に残りやすい点がロゴに必要とする要素そのものといえます。

 

太字のブロックラインは見やすいですが、細い線にはブランドの滑らかで構成された個性を生み出すユニークな表現方法といえます。

 

 

5位.グラデーション

グラデーションは、近年人気が急上昇しているデザインの最大の1つです。さまざまな色相を使用する機会が増えたことで技術が進化しました。80年代の企業デザインの主要な柱として、グラデーションがモダンなスタイルで復活しました。

 

ロゴデザインでは、多数の色彩を使用します。そして、様々な方法が使用されます。デザイナーが使うのは以下2点です。

 

1.異なる色を切り替える。

2.1つの色相の彩度の調整。

 

Instagram、Redmi、Free Tv Australiaのロゴデザイナーは、上記1を使っています。2が使われるのは少ないようです。ただし、Common App、GarageBand、GuitarTunaのロゴデザイナーは、1つの色相でグラデーションを使用しているようです。

 

Gradientは、ロゴを新鮮でオリジナルに見せるために視覚効果を提供します。さらに、ロゴに立体感を出します。グラデーションは心地よい見た目で、見る人を印象付けます。

 

 

6位.象徴的な形とアイコン

象徴的なデザインは真新しいトレンドです。ナイキ、アップル、スターバックスなどの大手ブランドは、ご存じの通り、すでに何十年にもわたって象徴的なデザインのロゴを保持してきました。2021年には、シンボルやアイコンを使った作品の人気が高まる可能性があります。さらに、シンボルは残りのデザインによりブレンドされるでしょう。

 

有名ブランドは、その企業活動をぱっと見ではわからないように、記号を使用します。シンボルは、ブランドが特定の製品またはサービスに特化していることを表現しています。

 

微妙な効果を得るために、ロゴのタイポグラフィに記号やアイコンを組み込むことができます。この場合、すべてはデザイナーの創造性にのみ由来します。たとえば、Peter Vasvariは、企業の特性を象徴するシンボルを使用して多くのロゴを作成しています。

 

水滴のシンボルが付いたWaterproofStructuresLTDのロゴ。

 

 

7位.オーバーラッピング

今日オーバーラッピングはデザイナーが使用した画像でいっぱいです。オーバーラッピングは2つの要素を繋げるのに役立ちます。また、オーバーラップすると、画像の奥行きと寸法が大きくなります。

 

この手法は下記に注意してください。

 

・ロゴ要素を組み合わせる。

・ある色を別の色でオーバーレイする。

・別の色でテキストを繰り返す。

・要素の1つの透明度を向上させる。

 

オーバーレイ効果により、ロゴがより目を引く優れたものになります。各ブランドが何度使用しようとしても、同じものになりにくいです。重なり合う要素や色などのアイデアがある場合は、自由に使ってみましょう。

 

 

8位.レトロなスタイル

レトロなデザインが徐々に復活しています。ロゴに限らず人生のすべての領域に戻ってきているのではないでしょうか。おそらく、レトロ効果の影響を受けにくい唯一のものは、自動車のデザインです(ただし、ここでも例外はますます増えています)。

 

レトロなロゴデザインが流行る理由は?

 

・形が単純であること。

・薄暗い色(2021年のトレンドにもなる)。

・新しいタイポグラフィの開発との関連。

・数世代に懐かしさを抱かせる。

 

ランダムなアートストロークを使用した絶妙なスタイルにより、レトロなロゴがより注目を集めます。さらに、同様のロゴの召喚は、ビジネスの大きな領域に非常に効果的です。

 

現代のレトロアートは、古い遺産と革新的なアプローチを組み合わせたもので、この「ハイブリッド」が、消費者に懐かしさを抱かせるのです。

 

これらのロゴが、貿易とロジスティクス、建設とレンタルのビジネス、コーヒーショップとパブ、ショールーム、ヘアサロンの分野で特に効果的であることは注目に値します。これらすべての分野でレトロなデザインを使用することは、伝統を尊重していることを明確にするための優れた方法です。

 

 

9位.手描きのロゴ

多くの最新のロゴの主な欠点は、ソフトウェアを使用したロゴデザインです。多くのデザイナーは、ロゴの外観に影響を与えるグラフィックタブレットさえ使用していません。

 

手描きのロゴの例。

 

もちろん、現代の技術により手書きのようなデザインを表現することは可能です。ただし、デジタルに表されているのには気付くでしょう。

 

会社がロゴをブランドのお守りにしたいと思っているなら、イラストは必須です。

 

手描きのイラストは、ブランドのアイデアをより正確に表現することを可能にします。すべてのアイデアからはほど遠い、シンプルなシンボルロゴで表すことができます。多くの場合、「ビジネスはクライアントとコミュニケーションを図る必要があります」。

 

カスタムイラストの利点:

 

・アイコンやフォントを使用したロゴよりも、ロゴをより詳細で複雑に見せる。

・特別な感情を引き起こす。

・注意をひく。

 

会社の活動範囲が子供向けのスポーツ、製品またはサービス、レストランビジネス、または娯楽に関連している場合は、手描きのイラストがロゴがオススメです。

 

 

10位.ネガティブスペース

この手法についてはデザイナーに昔から知られており、積極的に使用されています。何十年もの間、飽きがこないことでも知られています。おそらくこの傾向はロゴデザインの最も着実な傾向とみられます。

 

下記:

 

・文字での表現

・あいまいな表現

・文字要素の削除

 

これらのロゴはかなり複雑なため、消費者が何を表しているかを判別するまでに長い時間を要するようになります。そして、何を表現しているのか答えを見つけながらロゴを見るため、人に印象を与えるのです。

 

参考例の1つは、LGElectronicsのロゴです。円の中に見えるのは文字でしょうか?顔でしょうか?

ネガティブスペースの使用例としてLGロゴ

 

ネガティブスペースはブランドの認知度を高め、創造性の限界を押し広げ、ロゴに楽しい効果をもたらします。

 

 

さいごに

2021年のロゴデザインは、ロゴデザイナー・消費者の両者にとって非常に興味深いものになるでしょう。傾向が変わってきており、クリエイティブなイラストがたくさん見られるようになりましたさらに、トレンドの変化により、競合他社をより一層分析する必要が出てきます。

おすすめ新着記事

おすすめタグ

このページのTOPへ