デザイン

デザイン

【デザインに差がつく】2019年一押しのデザインを分かりやすくご紹介

LINE25

Line25 was built in March 2009 as a place to share web design ideas and inspiration through articles, tutorials and examples of stunning site designs.

本記事は、Best Visual Design Trends of 2019
翻訳・再構成したものです。
配信元または著者の許可を得て配信しています。

379 views

読了時間 : 約3分7秒

ブランドは個性のあるスタイルを持たなければいけません。効果的なブランドを作るためには、人気のトレンドに注意しましょう。商品やサービスをクリエイティブに紹介しましょう。トレンドを勉強することで、デザイナーは、顧客が何に惹かれるか理解することができます。トレンドの最先端を追うことは難しいですが、トレンド発生後に追うことは簡単です。

 

AdobeやShutterstockのような企業の例をご紹介して、今年のトレンドをご紹介します。

 

カラートレンド2019

 

色は、アイディアになり、見るものすべてに命を与えます。見る人に感情を呼び起こすパワーがあるので、物と人をつなぐことができます。Shutterstockは、ユーザーが何を一番ダウンロードしているかというデータを毎年取っています。それでは、世界でどんなカラートレンドがあるのかをご紹介して行きます。

 

UFOグリーン、プラスティックピンク、プロトンパープルは、今年最も選ばれた色です。UFOグリーンは、明るく幻想的な雰囲気があります。一方で、プラスティックピンクは、シャープで、プトロンパープルは、非日常を演出しています。

 

世界レベルで言うと、日本のピンク、ブラジルのグリーン、ドイツのアクアマリンは、今年目立った色でした。

 

ブランディングとデザイン2019

 

今年は、カラフルで丸く、プラスティックのものが再びトレンドになりました。1990年代のピンクとパープルも再び大流行しています。また、80年代の豪華さもトレンドです。アニマルパターン、金のチェーン、また他のミックスされたコラージュ作品も人気を集めます。

 

プロテストもまた今年流行るトレンドです。この明るく大胆な色のペアは、政治、メディア、文化において広く使用されています。Creative Democracyは、ソーシャルメディア上でクリエイティブなトレンドを追っています。ユーザーが気に入るものを追って、ブランドはこのトレンドを使用しています。

 

ユーザーを信頼することは、ブランドにとって必要不可欠です。ブランドは、価値観を持ち、透明性へのコミットメントを持てるようにならなければいけません。幅広いユーザーに届けるためには、メッセージ性を持たなければいけません。そうすることで、倫理的に意識するようになるでしょう。

 

アブストラクト・アート

 

紙の切り抜き、ちぐはぐなデザイン、粗いレイヤーと木目の質感が、磨かれた、ピクセルパーフェクトなデザインの中で際立っています。形や物は、写実的な要素で目立っています。Shutterstockは、3Dパターンが今年大流行すると予測しています。面白いパターン、明るい色、生の手作りのスタイルが復活します。色や要素の生き生きとした膨大な量は、遊び心のあるデザインが可能かを示しています。

 

写真とグラフィック

今年の写真のトレンドは、有名絵画からインスパイアを受けたものになります。Adobeは、今年自然の写真が増えるだろうと予測しています。

 

 

テクノロジーが進化し、幸福と安らぎを与える写真がますます重要になっています。健康もまた今年、流行しています。ヨガ、曼荼羅、チャクラなどに関連したグラフィックを見ることになるでしょう。

 

複雑な未来の画像

 

未来派は、今年また流行するトレンドです。ARやVRを使用し、未来的な画像を作り出します。テクノロジーの進化であり、去年の未来的な景色からインスピレーションを受けています。

 

ミニマリストの写真

 

写真家は、試験的にミニマリストな写真を撮りました。今年は、より意味のある要素やメタファーの画像を見ることになるでしょう。このフォーム、ファンクション、ミニング、メタファーを試すことで、カメラマンはより深い思考と内省に貢献するプロジェクトに取り組んでいます。

 

環境意識

 

世界レベルで、ブランドはより環境意識を高めるでしょう。今年行われた調査では、10人中9人の10代が、環境と関係しているブランドに変化しました。上記のようなビジュアルは、環境の真の姿を見せています。

 

タイポグラフィ

3Dデザインの台頭により、タイプデザイナーは、奥行きと寸法のある書体を試し始めました。ベクトルベースのレタリングとタイポグラフィは、今年最も流行っている傾向です。セリフもまた流行しています。

 

webプロジェクトにセリフを使用するなら、厚みのあるストロークにするようにしましょう。そうすることで、アセンダ、ディセンダ、セリフ、および合字を簡単に区別するのに役立ちます。文全体を読みやすくなります。すべてのセリフスタイルの上に全体的なデザインに個性と魅力の感覚を追加するのを助けます。それらは、あなたのwebプロジェクトのための良い選択となるでしょう。

 

ビジュアルの流行はすぐに変化します。すべてのニーズに答えるためには、ブランドはユーザーに届くデザインをしなければいけません。今日流行っているトレンドを学ぶことが、これほどまでに関連性のあることはないでしょう。今年のトレンド予測が、役に立つことを願っています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【セレキュトのおすすめpickup】
 
■クリエイターの実績、知識はあるけどいい仕事が見つからない方におすすめ!
 【レバテックフリーランス】
 ・案件数業界最大級、エージェントの理解が深い、発注額高、圧倒的低マージン、単価アップ交渉◎
 ・エンジニア勉強会の開催有り、就業後もサポート有り
 ・年収が上がったクリエイター多数
 ・案件)【Deep Learning】AIプロダクト開発の求人・案件/~900,000円/月 など
 ⇒レバテックフリーランスを見てみる
 
■今のクリエイター技術をもっと向上したい方におすすめ!
 【デジタルハリウッドSTUDIO by LIG】
 ・あのWeb制作のプロ集団「LIG」が運営の上野・池袋のWebクリエイター育成スクール
 ・6ヶ月で未経験からwebクリエイターへ、転職サポート◎
 ・映像教材はいつでもどこからでも受講可能
 ・LIG監修のオリジナル映像講座や特別LIVE授業など特典盛りだくさん!
 ・無料相談会受付中!
 ⇒デジタルハリウッドSTUDIO by LIGを見てみる

おすすめ新着記事

おすすめタグ