マーケティング

マーケティング

PR

WEB開発業界はどうなるのか

MEREHEAD

DIGITAL WEB DEVELOPMENT AGENCY. We achieve higher results through cutting-edge technologies, dazzling design, and teamwork.

本記事は、Future of Web Development 2019
翻訳・再構成したものです。
配信元または著者の許可を得て配信しています。

463 views

読了時間 : 約5分46秒

Web開発業界では、トレンドが急速に変化しています。 なお、専門家が注目するような傾向は相変わらず顕著です。そのため、関連性のあるい基本的な法則をたどることはできますし、また近い将来にこの分野を”動かす”ことができます。それでは始めましょう – 2019年の将来のWeb開発動向を示す重要な要素について検討します。

 

PWA

PWAは数年前に登場したにもかかわらず、すでに実現され、ユーザーの行動とその分析を追跡するのに役立ちました。

 

サイトとアプリケーションの作成は非常に進歩しました。 この成功は、次の4つの主な要因によって可能になりました。

• HTML
• JS
• CSS
• 暗号通貨

 

これらは、ユーザーが最も快適な形式でアプリケーションと対話するために必要です。 したがって、ターゲットオーディエンスの忠誠心が刺激されます。

 

したがって、変換は増加します。
PWAの典型的な原則の中でも、注目に値するものです。

•さまざまなスマートデバイスへの幅広い適応性。

•開発の先頭にある本質的な原則(ユーザの利便性)。

•自律性。自己更新アプリケーションで見られます。

 

アプリケーション自体が関連性を増しているという事実に加え、これらは本格的なWebサイトとほとんど変わらないようになっています。したがって、これらの傾向は、他のWeb開発の傾向の中でも特に、必ず将来に残るものであり、定義として残ることでしょう。

 

ところで、現代企業のプロジェクト管理の非常に重要な仕事はシステム戦略の開発です。それらのシステム戦略を通して、ブランド関連サイトとモバイルアプリケーションは調和してビジネスをするという単一の概念に結合されるでしょう。

 

2019年以降数年間で、この傾向は特に暗号交換開発のような暗号分野で顕著になるでしょう。

 

Future of WD 1

 

より多くの単一ページサイト – 将来のWeb開発動向

単一ページのサイトは、最小主義の傾向にありますが、ますます一般的になっています。 経済や複雑な資源の創出を「気にする」という企業の不本意とは決して関係ありません。実際、単一ページのサイトの人気は、複数の調査とアナリストの結果によると、ユーザーの行動の特徴と関連しています。

 

現代人は自分の時間を非常に重視しています。 そして残念ながら、時間は豊富には存在しません。 したがって、面白い情報、機能、製品、またはサービスを検索するためにサイトのページを”さまよう”ために、長い時間はかけられません。

 

新しいWeb開発標準は、効率性と利便性を強く目的としています。 ページへの到達というのは長い間新しいものとはみなされませんでした。しかし、Web開発標準は変わりつつあり、より面白く、そして思慮深くなってきています。 同時に、簡潔の原則は依然として関連性をもっています。したがって、ページへの到達が将来のWeb開発の傾向であると自信を持って言うことができます。

 

Future WD 2

 

豊富なイラスト

Webデザイナーのスペシャリティを得ることに成功した人々は、この業界の専門家の日常を知っています。デザインが少なければ少ないほど、優れています。 一方で、機能性を正当化する傾向があるウェブサイト開発の分野では、過剰なデザインは決して役に立ちませんでした。

 

しかし、写真、フォント、形やイラストというもはや忘れられた傾向は、2019年までに新たな人気の波を沸き起こすでしょう。 また、暗号通貨の開発も急速に発展しています。

 

ここ数年の間に、アニメーションのイラスト、ファッション写真そして絵画さえもデザインと密接に統合されてきました。 デザインには、ユーザーの注目を集めることができるものすべてが組み込まれています。

 

現在広く使用されている技法は、興味深いことに、視覚的アクセントを写真にシフトするときに、グラフィックとミニマリズムを組み合わせています。 これにより、テキストコンテンツの量が少なくなります。

 

一般に、このような比例性とバランスは、ユーザーにとってわかりやすいものです。 面白いイラストを作成するために利用できる機会により、2019年の最も関連したウェブトレンドのうちの1つになるでしょう。

 

Future WD 3

 

マルチメディアの長文化

比較的最近になって、長いテキストの人気が高いことがわかりました。 しかし、Web開発分野は静止していません。専門家は、対象者に情報を伝達することが最も便利である – 人に負担をかけないようにし、メッセージの重要な側面に注意を向けさせる、ということについて積極的に検討しています。

 

この場合、マルチメディアが助けになります。 歴史は簡単な言葉の助けを借りて、簡単に語られます。しかし、大量のテキストは、正常に視覚化されたものに置き換えられます。これは、開発者とインターネットリソースのユーザ自身によって評価されました。

 

マルチメディアの長文化は、2019年の将来のWeb開発におけるもう1つの側面です。

 

Future WD 4

 

適応性

この傾向は特にモバイル版のWebサイトに関連しています。 現在、開発者はスマートフォンの小さな画面に収めるために、あらゆることを試しています。開発者は、仕事が終わったら、人はもうコンピューターを見ない、ということを理解しています。

 

そのため、適応型アプリケーションは通常のサイトと同じように機能するようになります。 彼らは規模の大きいインターネットリソースと同じ人気を得るようになります。Web開発の視覚的部分も十分に変更されました。 これらの変革はデザイナーの”手を解き放ち”、創造的な視野において彼ら自身を制限することはできません。

 

大事なことは、傾向を理解し、会社の戦略的目的を実行する際にこれらを巧みに使用することです。

 

タイポグラフィ

かなり長い期間(Jobsの時代に)、専門家はコンピュータフォントの研究と開発に挑戦しました。

 

いくつか成功を収めたにもかかわらず、プロセスは決して速くはありませんでした。 それだけではなく、現在のWebデザインのトレンドは、アニメーション、イラスト、適応性の積極的な普及と同様、タイポグラフィを無視できません。

 

限られた数のフォントを使用するという規則がこれまでのところ有効ですが、この範囲自体は民主化されつつあります。 今デジタルタイポグラフィには新しい文字が増えています。したがって、なじみのあるサンセリフフォントだけが使われていた時代は、過去のものとなっています。 今は、フォントの助けを借りて、サイトをより魅力的にすることができます。

 

Future WD 5

 

フォームの修正

私たちがデザインの問題を考えるとき、そのフォームにも注意を払わなければなりません。 柔らかく滑らかな線は、ユーザーが最も安心するフォームであり、最も重要なデザイントレンドの1つです。

 

動画フォーマット

対象ユーザーにおける動画フォーマットの需要の増加は無視できない傾向です。

 

動画はいたるところで使用されています。 また、復活するだけでなく、以前にテキスト形式でのみ対象ユーザーに提示されていた情報を、新しい形式で送信することもできます。 すでに2019年のデジタルマーケティングの動向の記事の中でこのことについて話しています。

 

実際に、古くて昔ながらのビデオを見ている人は、従来のサイトとモバイル版の両方を見ていることがわかります。

 

今や企業は視聴者に対し、「私たちについて」のコラムの通常のストーリーの代わりに、興味深い動画ストーリーを提供することができます。 これにより、注意を集中し、必要なメッセージをより効果的に伝達することができます。

 

Future WD 6

 

2019年におけるWeb開発動向の将来

Web開発の分野で予測される傾向を要約すると、基本的な傾向をグループに分けることができます。 たとえば、サイトの構造分野においては、以下のような側面が優位を占めるでしょう。

•単一ページのWebサイトの割合を増やして改善する。

•便利さに焦点を当てる。 シンプルで機能的なメニュー “ハンバーガー”メニューの欠如。

•ユーザーの注意を引くために明るいテクニックを使用する。 例えば、情報ブロックの異型配置。

•フローティングタイプのナビゲーションメニュー。

•特定のサイトに合わせて調整された、カーソルとのさまざまな対話。

 

インターネットリソースのコンテンツに関しては、次のような傾向によって支配されるでしょう。

•継続的な長文の関連性。 伝統的なマルチメディア(上記のもの)とともに、人気が高まっています。

•文章の適切な構造化を重視する。

•明るい写真や画像を使用する。

•コンピュータ技術のおかげで作成されたグラフィックオブジェクトと一緒に作者のイラストを使用する。

•テキスト要素とグラフィック要素の適切な比率。

 

Webデザインでは、主な傾向は次のようになります。

•アニメーション要素の適切な使用。

•明るい色、3D画像、色のグラデーション(たとえば、2色を使うと特に美しく見えます)。

•スタイルとテーマに対応。

•フォントの多様性とその範囲の民主化。

•現代のファッショントレンド下でのレトロなスタイルの要素の変換。

•ウェブサイト上の芸術的で鮮やかな写真。

 

Future WD 7

 

Webサイトの概念は、様々な創造性や方向性に開かれています。 したがって、デザイナーは「手が解放されている」のです。

 

インターネットリソースの構造、単純化、機能性、簡潔さの傾向がある場合は、設計上の創造性には、多くのチャンスがあります。 これはまた、コンテンツマーケティングの方向性にも当てはまります。コンテンツマーケティングは今、変化の時代と新しいユーザーのニーズへの適応を経験しています。

 

現在の傾向に基づいて2019年に予測することができるのは、Web開発の傾向のこんな未来です。

おすすめ新着記事

おすすめタグ